スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
会津ツアレポ~番外編 幕末ネタ以外の「会津のおすすめ」
ツアーレポートは旅の目的「戊辰戦争&会津の歳三を追う」にフォーカスしましたが
この項では幕末ネタ以外のお勧めについてまとめました。

★石筵(いしむしろ)ふれあい牧場★
磐越道・磐梯熱海ICを下りて母成グリーンラインに入る直前、右手にあります。
郡山市の運営している牧場で、ちょっとした広場や遊び場があり、子連れの方にはお勧め。
ウサギなどの小動物にふれあえるほか、乗馬体験なんかもできます。
飲食施設は軽食コーナー(お蕎麦が結構おいしかった)、アイスクリームコーナー(超オススメ!)、
バーベキューコーナーなどがあり、お弁当持参でも持参しなくても1日遊べるかも。
我が家は移動日にここで足止めをくらってしまい、五色沼まで行けませんでした。。

牧場と言えばアイスが定番なわけです。
チビッコはソフトを頼んでいましたが、私は敢えてブルーベリーアイス(カップ)に挑戦!

ふれあい牧場のアイス


お味は。。うっウマイ!甘すぎず、サッパリテイスト。
ホントにおいしい。こりゃあ通販すれば結構売れると思いますよ、郡山市役所の方!!

★お土産いろいろ★
会津は食べ物もおいしい、お酒もおいしい。いいところですねえ。
ほか、伝統工芸品もいろいろとあります。
いくつか回った中でのオススメを。

続きを読む
スポンサーサイト
2005/09/07(Wed) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
会津ツアレポ#6 会津西街道を行く 大内宿&塔のへつり
3日目。会津last-day、一路栃木へ向かう日です。
この日は会津五街道のひとつ「会津西街道」、今の国道121号で田島、塩原回りで那須へ移動する予定。
会津西街道は、宇都宮城の攻防戦で足を負傷した歳さんが、会津入りするときに通った、当時の主要街道です。
途中に2箇所の観光スポット:「大内宿」と「塔のへつり」を回りました。

★会津西街道★
関東地区から会津に至る主要ルート2つのうちの1つ。もうひとつは郡山経由の奥州街道です。
会津西街道は、今「下野(しもつけ)街道」に名称が統一されているとのこと。
かつてはかなり峻険な山道だったとのことです。が、街道としては非常に重要なルートで、昔から参勤交代や物資の運搬に頻繁に使われていたそうです。
今は整備された国道ですが、周囲は本当に山、山・・・かつてはどんなにか。と思います。
続きを読む
2005/09/07(Wed) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
会津ツアレポ#5天寧寺 は、歳三カテゴリに。
ツアレポ#5は、最大のハイライト「天寧寺」(近藤勇墓所)です。

が、内容的にどうしても「歳三カテゴリ」に置きたいので、そちらに
格納しておりまする。
歳三カテゴリよりお越し下さいまし!

(リンク張りました)
2005/09/02(Fri) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
会津ツアレポ#4 日新館、飯盛山&旧滝沢本陣
お昼を七日町で食べようと思っていたのに、チビッコが寝てしまったのでやむなくクルマへ戻る。
とりあえず飯盛山(いいもりやま)へ向かうも、クルマで約15分程度ですぐ到着。
チビッコがまだ爆睡中なので、時間稼ぎに前日行けなかった、隣町にある「会津藩校・日新館」へ向かうことに。

日新館
駐車場でチビッコが起きて、ゴハン食べて中に入ろうよ、と言ったのに寝起きで機嫌が悪く、もっと寝たいと言われてしまったのでそのまま引き返しました。なので残念ながら観ていません。
日新館は会津藩校で、藩士の子供たちが通う学校なのですが、会津藩は非常に教育に力を入れていて、日本3大藩校と言われたらしい。ちなみにあと2つは水戸藩の弘道館、薩摩藩の造士館だそうな。
特に有名なのは「什(じゅう)の掟」という、まあスローガンみたいなものです。
続きを読む
2005/09/02(Fri) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
会津ツアレポ#3 清水屋旅館跡&阿弥陀寺 七日町周辺
鶴ヶ城の次に向かったのは、かつて会津若松で最も栄えていたと言われる「七日町」(なぬかまち)。
昔ながらの街並みが迎えてくれます。鶴ヶ城からはクルマで10分~15分程度、3キロ程度かと思います。

清水屋旅館跡
宇都宮攻防戦で足(「右」の「足指」説が有力?)を負傷した歳さんの、会津での投宿先。
七日町の目抜き通り沿いにあります。
当時七日町は会津若松で最も栄えていた商業地だったようです。そのため近辺には清水屋以外にもたくさん旅館があったようですが、その中でも清水屋は七日町では最も大きく、本陣なのか?かなり格式が高い旅館だったそうな。
歳さんも旗本ですし格式も旧幕空手形?とはいえ寄合席格なので本陣泊まりは当然かと。
宿は会津藩士・秋月登之助(やはり宇都宮戦で負傷)が手配したとのこと。
続きを読む
2005/09/02(Fri) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
会津ツアレポ#2 東山温泉&会津鶴ヶ城
今回のツアーは3泊4日、うち2泊は東北屈指の名湯と言われる「会津東山温泉」。
宿はいろいろ調べて決めた、川沿いの「不動滝旅館」です。

東山温泉
東山温泉は古く1000年以上前からこんこんと湧き続けているそうです。
江戸時代は会津藩士の方々は「有馬屋」「向瀧」に泊まっていた(今で言う、保養所みたいな感じだったらしい)そうな。
場所は山あいですが市街地もすぐそばで、観光にも便利。観光用の周遊バスも停まるので、電車で来る方も宿泊に不便を感じることはないと思う。
宿は全部で約20件と、知名度の割に大規模な温泉地ではありませんが、大きなホテルもあるので人数は結構泊まれそうです。
お湯は柔らかでやや熱めな感じでした。効能に「きりきず」との記述を発見し、おおーこれなら歳さんの湯治にはピッタリ、と思わず喜んでしまいました。
次は歳さんが実際に入ったらしい「猿の湯」。
続きを読む
2005/09/01(Thu) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
会津ツアレポ#1 母成峠~東山温泉
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ツアレポの前に★☆★☆★☆★☆★☆
今回はダンナ(会津発案者&運転手)、私(ツアー仕切り&手配全般)、チビッコ(4歳、ただ乗り)の3人で行った家族旅行につき、一部「新選組&戊辰戦争&土方歳三」とは無関係の寄り道etcも含まれています。
それについては「ツアーその他」で簡単に報告しますので、ツアレポは原則幕末ネタがらみと思ってくださいまし。
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ここまで★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会津地区へ行くのは初めてではないけれど、久しぶりなのは確か。
いつもは猪苗代地区へスキーに、ということで歴史を体感することはほとんど無かった。
今回は違う。
会津滞在中の言動がほとんど記されていない、歳さんの軌跡を辿る旅なのだ。

新選組の前身、壬生浪士組が発足してすぐ会津藩の預りになったことから、会津と新選組は切っても切れない縁で結ばれている。
給金も幕臣に取り立てられるまでは会津藩から出ていたわけで、藩主容保公は彼らにとって主君とも言える人だったと思う。
続きを読む
2005/08/31(Wed) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
会津より帰還す!(ツアー概略)
ただいまー!
本日、3泊4日の会津(&一部那須)ツアーより帰還いたしましたっ!

詳細レポは少しずつUPするのでちょっと待ってくださいな
とりあえず今回の旅路の概略を報告します。

★が下車観光でございます(ツアー広告風)
総移動距離:約800km
続きを読む
2005/08/31(Wed) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
会津に行ってきます!
明日の日曜日から3泊4日で、会津に行ってきます。
夏休みと有給くっつけて、月末にも関わらず休暇申請を通してくれたジャーマネ!
ありがとう。。仕事はちゃんとやっておいたので許してねっ

予定です:
1日目;移動→母成峠古戦場→五色沼→(野口英世記念館?)→会津藩校
2日目;武家屋敷、近藤さん&容保公のお墓参り→旧滝沢本陣、飯盛山→
   鶴ヶ城→清水屋跡→斉藤一のお墓参り
3日目;大内宿→塔のへつり→那須へ移動、友人と会うかも
4日目;お馴染みの那須観光→帰途へ

1、2日目が東山温泉、3日目が那須高原に宿泊。
DVC持っていくので写真もバンバン撮る予定です。
今まで猪苗代にはスキーで何回も行っているんだけれど、若松は初めて。

歳さんの軌跡、たどってきます。

2005/08/27(Sat) | 会津戊辰戦争ツアー2005 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。