スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(7) ~板橋・近藤勇墓所(新選組隊士供養塔)~
ツアー最後の訪問地、板橋。
上野から板橋までの移動には多少時間がかかるので、この日のために作った史跡ガイド※を少し解説して参加の皆さんに配布しました。
※専称寺(沖田総司墓所)、五兵衛新田(綾瀬)、流山の3ヶ所を取り上げました

板橋へ行くのは初めてです。まる1日の行程で疲れ気味、雨も降っていて外の景色もよく見えない。。

◆近藤勇墓所(新選組隊士供養塔)◆所在地:東京都北区滝野川7-8-1 交通:JR埼京線「板橋」東口駅前
この場所は、同じく北区滝野川4丁目にあるお寺「寿徳寺」の所有地、管理地だそうです。
面積もそんなに広いところではなく、雰囲気としては小さなお稲荷さんの境内、といった感じでした。
こちらでは近藤先生の命日4月25日に、毎年供養祭が行われています。
板橋墓所入口

続きを読む
スポンサーサイト
2006/02/06(Mon) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
板橋レポ、ちょっと時間がかかりそうです
先日の江戸ツアー、最後の訪問地「板橋」レポを今まとめていますが、
すみません。ちょっと時間がかかりそうです。

調べ物が多いのと、それと・・・
やっぱり近藤先生の最期を思うと、何だか魂を揺さぶられる、というか、何とも言えない気持ちになってなかなか筆が進みません。
というわけで、UPはもうちょっとお待ち下さい(謝)
2006/02/01(Wed) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(6) ~浅草・今戸神社&上野公園~
大雨です!ツアー中一番降りがひどかった時間帯かも。。
バスは浅草へ向かいます。

◆今戸神社◆所在地:東京都台東区今戸1-5-22 交通:東京メトロ銀座線/都営浅草線/東武線「浅草駅」歩15分
続きを読む
2006/01/31(Tue) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(5) ~ランチは深川めし&深川江戸資料館~
江戸ツアーレポですが、書き溜めた分だけでも、遅ればせながらUPします。

バスは上野御徒町を経由して、一路深川へ向かいます。

都内は他にも史跡、関連する場所がいろいろあります。午前中に通過した場所では:
・榎本武揚が牧場を開いたところ(千代田区飯田橋付近)
・歳さんが最初に奉公に上がった呉服店(現、上野松坂屋) などなど。

釜さんが牧場を開いた件について補足を。
明治6年、特赦された榎本武揚は、千代田区飯田橋付近に「北辰社牧場」を開きます。共同経営者はケースケこと大鳥圭介。蝦夷地開拓で実現しようとした牧場経営を実践したんでしょうね。

さてお昼は下町名物の「深川めし」。バスで移動しているのでさほど歩いていないのに、何故か腹ペコ。。
続きを読む
2006/01/29(Sun) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(4) ~文京区シビックセンター&斎藤一旧居~
雨が降ったり止んだりで移動も大変ですが、バスなので楽ちんでした♪
電車で回る方は、かなり歩きそうですので歩きやすい格好で出かけることをお勧めします。

◆文京区シビックセンター(文京区役所)◆所在地:東京都文京区春日1-16-21
交通: 東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」駅or 都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅徒歩1分

文京区役所は立派な高層ビルで、最上階が展望スペースになっています。雨模様だったので、あまり遠くまでは見えませんでしたが、概ねの位置関係を把握することができました。晴れた日は夕日がキレイで、写真を撮りに来る人が多いらしく「三脚禁止」の貼り紙がありました。

こちらは後楽園の写真。水戸屋敷のあったところです。
後楽園(水戸屋敷)

小石川植物園は天気が悪くうまく写りませんでした。。

一通り場所を把握したら、バスで本郷へ移動します。
続きを読む
2006/01/23(Mon) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(3) ~小石川・伝通院 その2~
ツアーレポ遅れ気味ですみません。回っている場所が多くて、場所や交通手段、情報の記憶違いなどがないかどうか確認しながら原稿を書いているので時間がかかっています。ボチボチUPしますのでお待ちくだされー

さて伝通院。本堂の左手が墓地になっていて、たくさんのお墓があります。あの「清河八郎」のお墓があるんですよ。

◆清河八郎墓所◆
清河八郎(1830~1863)は、出羽の郷士出身。清川村の出身であったことから「清河」の姓を名乗るようになったそうです。実家は大酒屋でかなり裕福だったようです。そのため若い頃から江戸や諸国に遊学が許され、その後北辰一刀流千葉道場(玄武館)に入門します。
続きを読む
2006/01/21(Sat) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(2) ~小石川・伝通院 その1~
実は今回私が一番行きたかった場所は、ここ「伝通院」なのです。
浪士組結成の時ここに皆が集まり、ここから京に向けて出発していった、本当の「はじまりの場所」。
歳さんの発句「さしむかう心は清き水鏡」にみる、透明感と緊張感。それをこの場所で感じたいと思っていました。
それから、しつこくご紹介している歳三ソング(と勝手に言ってる)「少年よ(by布施明)」の1番の歌詞は清々しく透明感があり、いつも「伝通院で出立の時を待つ歳さん」を想像してしまいます。
続きを読む
2006/01/18(Wed) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
大江戸新選組ツアーレポ(1) ~市ヶ谷・試衛館跡~
今回のツアーが企画された経緯を少々ご紹介します。
いつもお世話になっている日野市立新選組のふるさと歴史館館長の村瀬さんのブログに集う人たちと、そのお知り合いの輪が広がって、11月に京都ツアーを敢行しました。
京都ツアー2日目に保津峡下りの舟に乗りながら「このまま函館まで行っちゃいたいねえ」と冗談を言い合っていましたが、ツアーの帰りには「今度は江戸ツアーを!」と盛り上がり、史跡が多い文京区、台東区にお住まいのもまさん、とこめぐさん幹事で今回の企画が出来上がりました!幹事の皆様大変お疲れ様でした。

回ったルートはこちらでご確認下さい。事前にアンケートをとって人気のある場所を中心に組み立てていただきました。それにしても、やはり試衛館が江戸にあったためか、JR山手線内にも関連史跡が結構あるんです。まだまだ訪問できるところはありますね。

ということで。村瀬さん含め総勢34名(途中参加の方含む)、チャーターバスに乗っていざ出立だ!
続きを読む
2006/01/15(Sun) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
行ってまいりました!大江戸新選組ツアー
ままこっち@休日出勤 です

昨日悪天候の中、行ってまいりました「大江戸新選組ツアー」。
総勢34名で、市ヶ谷試衛館跡にはじまり伝通院、斎藤一旧居、江戸深川資料館、今戸神社、上野彰義隊の墓、板橋・・・と盛りだくさんの内容、夜の部も盛り上がりましたよー!
たくさん解説してくださった村瀬さんをはじめ、幹事、幹事助勤は勿論のこと、参加者の皆様大変お疲れ様でした!
一部の方々、本日は日野集合!ということになっておりまする。

レポはボチボチUPしますのでお待ちくだされ。
2006/01/15(Sun) | 大江戸新選組ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。