スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー・レポート目次
箱館レポの目次を作りました。


続きを読む
スポンサーサイト
2007/08/31(Fri) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #まとめ 感想とお役立ち情報紹介
さすがにもうまとめなければならない、昨年行ってきた「チーム箱館追跡ツアー」。
3泊4日の行程でしたが、主なポイントはだいたい押さえられました。ただ、時間的に余裕があったわけではなく、ただ写真を撮ってオシマイのところも結構ありましたので、次回行く時は訪問地を絞って、もう少しゆっくり回りたいと思います。

この記事では、実際函館周辺を回ってみて感じたこと、思ったことと、旅行で訪問する前の調査や、ツアー中に参考にした本やHPなどを紹介したいと思います。
続きを読む
2007/08/30(Thu) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #40 ~函館グルメ・温泉・お土産編
※写真は全てクリックすると拡大します。

最後のオマケ企画!グルメと温泉編です♪

焼きタラバ♪

↑ツアーに付いてきたクーポンで頼んだ焼きタラバ。
ボリュームたっぷり、生中1杯付き★うまかった・・・(うっとり)
続きを読む
2007/08/02(Thu) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #39 ~「函館」観光スポットいろいろ
※写真は全てクリックすると拡大します。

3泊4日の箱館ツアーでしたが、箱館、以外の「函館」も回っています(ちょっぴりですが)。
写真撮って来ましたので、この記事にまとめてUPしたいと思います。
続きを読む
2007/07/29(Sun) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #38 ~富川八幡宮
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

箱館レポ
構想半年、ツアー3泊4日、レポ執筆1年超・・・
ハアーここまで本当に長かったです。お付き合いいただいた皆様ありがとうございます。

ということでついに迎えました「史跡探訪編のラスト記事」は「富川八幡宮」です。
えー手前味噌になりますが、多分Web初登場かも?と思われるレア写真を掲載します。
続きを読む
2007/07/27(Fri) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #37 ~矢不来台場跡
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

茂辺地~矢不来間の旧道は、未舗装道路で一車線しかありません。そのため、史跡探訪にはちょっと厳しいです。退避スペースがある場所が非常に少ないので、対向車が来たり後から車が来たりするともうOUTなのです。。

◆矢不来台場跡◆ 所在地:北斗市矢不来320番地ほか 交通:JR茂辺地駅徒歩35分くらい
箱館戦争で最大の激戦地、と言われている矢不来台場の跡です。
矢不来は現在でこそ「やふらい」と読みますが、当時は「やぎない」と呼ばれていました。
意味は字の通り「矢が来ない」・・・それだけ攻めにくい場所であるということです。実際、海岸そばまで崖がせり出していて、背後にはこんもりと山と森がある。そんな場所が矢不来付近となります。
続きを読む
2007/07/19(Thu) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #36 ~茂別館跡&矢不来天満宮
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

木古内からトラピスト修道院のある渡島当別を過ぎると、いよいよ箱館戦争最大の激戦地(のひとつ)「茂辺地・矢不来」に到達します。
ここを突破されると、先にあるのは函館平野。本当に最後の砦と言える場所だと思います。
続きを読む
2007/07/14(Sat) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
蝦夷地史跡巡りの参考サイト。
終盤にさしかかっている箱館レポ。あと
・茂辺地、矢不来天満宮
・矢不来台場跡
・富川八幡宮
・グルメ&温泉編
・まとめ(目次とお役立ちリンク集)

でおしまいのところまで来ました。


続きを読む
2007/07/08(Sun) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #35 ~木古内古戦場跡
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

寨門跡を過ぎると、すぐ木古内町に入ります。
木古内、と言えば交通の要所。江差から函館に向う3つのルートのうち、二股ルート以外の2本の道がここ、木古内で合流しています。
函館までの道におけるベンチマーク的存在なのか、お友達のblogでも「今、木古内」など報告記事がUPされていることが多いですね。
続きを読む
2007/07/06(Fri) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。