スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
少しの間更新お休みします
いつもたくさんのご訪問ありがとうございます。

私事で恐縮ですが諸事情のため、少しの間更新を休止しようと思います。ハワイツアーも昨日申し込んだばかりなのにキャンセルになってしまいました。。
事情の詳細についてはOPENできる段階になりましたらUPします。

※箱館レポは最後まで書きますので、待っていて下さい。
スポンサーサイト
2006/07/31(Mon) | お知らせ・告知 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #15 ~高龍寺、称名寺、実行寺
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

史跡レポ、函館市街地編のラストです!ふぅ~
でもまだまだ続きます。ようやく半分といったところです(汗)皆様、ついて来て下さいねっ!

船見町はお寺の多い町。魚見坂沿いに仏花屋さんがたくさん並んでいます。

◆高龍寺◆所在地:函館市船見町21-11  交通:電停「どっく前」徒歩10分くらい
北海道最古の寺院だそうです。創建は寛永10年(1633)。
案内板です。
高龍寺案内板

こちらが明治43年(1910)に完成した山門。総欅づくりで、東北以北で最大なのだそうです。
高龍寺山門
続きを読む
2006/07/30(Sun) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
リフレッシュ休暇で、ハワイへGO!
9月下旬に、3年毎に発生する「リフレッシュ休暇※」を取得して、家族3人で旅行に行ってきます~※会社から「5日の特別有給休暇+20万のお小遣い」が出るのだ~
行き先は・・・
ハワイ(ホノルル)6日間!
と決まりましたっ!

歳さんっ!釜さんっ!ケースケっ!
ちょっくらハワイに行ってくるからね~(何のこっちゃ)
続きを読む
2006/07/30(Sun) | お知らせ・告知 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #14 ~弁天台場跡、函館漁港
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

◆弁天台場跡◆ 所在地:函館市入舟町1、2、6番地~弁天町20番地付近 交通:電停「どっく前」すぐ
弁天台場は、五稜郭と同じく幕府の命で武田斐三郎の設計により築造された台場です。
嘉永7年(1854)に締結された日米和親条約により、箱館と下田が開港。諸外国からの圧力への備えと海防強化を目的として安政3(1856)年に着工、7年かけて築造されました。
海面を埋め立てて築かれた不等辺六角形の台場は、周囲約700m、面積約1万坪とかなり大きいうえ、造りが非常に堅牢強固で、単なる台場というよりは「要塞」とも言える戦略的にも重要な拠点でした。
続きを読む
2006/07/29(Sat) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
結局行ってきちゃった・・・日野に。
今日、明日と「よさこい祭り」のある日野市でございます。
昨日、お近くの方行かれてみては?と他人事のように記事に書いた私ですが、、

結局行ってきちゃいました・・・

石田寺とお不動様、久しぶりに奥殿拝観。
続きを読む
2006/07/29(Sat) | 日野散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #13 ~沖の口役所跡、厳島神社
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

函館市内の史跡レポは、あと2本か3本でおしまいの予定です。

◆沖の口役所跡◆ 所在地:函館市大町13-1  交通:電停「大町」徒歩5分
新選組は箱館市中取締を担当していましたが、その警備拠点の1つと言われています。
続きを読む
2006/07/29(Sat) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今年もあった!石田散薬ツアー
昨日は眠くてPC開けませんでした。
今日もダメだ~頭があまり回りません。週末には箱館レポ、市内は全て終了したいんですが(じゃないと先に進まないっ)。

で、掲題の件。
去年参加した「石田散薬ツアー」、とても楽しかったんです。暑かったけど・・・
今年はないのかなあ、と思って調べてみたら、日野市役所のHPにお知らせがありましたっ!
でも、1回目は先週土曜日22日に終了済み。残念!
続きを読む
2006/07/28(Fri) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やっぱり疲れた~
加古川日帰り出張より帰還。。

やっぱり疲れます。1日の移動距離、陸路で1200km以上。1日3食のうち、昼・夜の2食は新幹線車中にて。あーあ。

今日は製鉄プラントを見てきました。1200℃の高温で鋼板が作られる、まさに「灼熱の世界」。工場建屋から外に出ると「うわー涼しい~」という感じでした。工場の中ですので当然ヘルメット+防塵メガネ+長袖作業着+軍手着用です。
晴天だった兵庫県西部地区、外気温は35℃。それでも「涼しい~」と感じた、ということは多分建屋の中は45℃か50℃はあったと思う。息ができないんです、暑すぎて。ドライヤーを顔に当てているみたい、というと分かりやすいでしょうか。
↑何だか1200ばっかりですね(笑)

弁天台場について全然調べていないので、レポは本日UPできません。
一応予告編を:

#13→沖の口役所、弁天台場跡、(厳島神社、)函館漁港
#14→高龍寺、称名寺、実行寺

市内史跡レポは一応#14でおしまいの予定です。
ガンバリマス!
2006/07/26(Wed) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
明日(7月26日)は更新できないかな?
明日(正確には今日)は、日帰りで加古川(兵庫県)出張です・・・
アポは夕方までには終わりそうなので、飛行機に乗らずに済みましたが、何せ遠隔地への日帰り出張につき、疲労困憊でUPできない可能性が高そうです。。

ツアーレポは頑張って書きますので、気長にお付き合い下さいまし~

出張のお供に、今日買った本。
幕府歩兵隊
野口先生の本です。伝習隊loveの私、これは必読!
最初のほうをちょこっと読みましたが、面白そうです。明日の出張にも勿論持って行きます!
2006/07/26(Wed) | お知らせ・告知 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #12 ~弥生坂、姿見坂付近
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

函館は坂の街。函館山に向かって坂がいくつもあります。
そのうちのひとつ、弥生坂。こちらにも史跡がたくさんあります。

◆弥生小学校(称名寺跡)◆ 所在地:函館市弥生町4-16  交通:電停「大町」徒歩5~7分
箱館新選組の屯所だった称名寺。現在は船見町にありますが、箱館戦争当時は現在の弥生小学校のあたりにありました。
続きを読む
2006/07/26(Wed) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #11 ~異国橋、武蔵野楼跡、丁サ跡
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

レポはまだまだまだまだ続きますが、当初の予定通り「回った順番」ではなく、「地区毎」にUPしていきたいと思います。
現在UPしている記事は全て、函館市内のspotとなります。

7月10日、月曜日。午前6時過ぎ。曇り。
朝5時半に目が覚めた我が家、相変わらず朝早い・・・朝食は7時から、ということで付近を散歩してみることにしました。

◆異国橋跡◆ 所在地:函館市豊川町7-31  交通:電停「十字街」すぐ
ご存知のとおり、歳三狙撃地点と言われている場所のひとつです。
続きを読む
2006/07/25(Tue) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今日の小話。
今晩のおかずの一品に「オクラと大根のサラダ」を作りました。
チビッコがこのサラダを結構気に入っていて、モリモリ食べるんです。

私と2人で刻んだオクラをじーーっとみていたチビッコ。
「あっ!これ、五稜郭の形をしてる!」

ううーん確かに!
「明日保育園で、お友達に教えてあげなよ」と言ったら、チビッコは寂しそうに

「でも、五稜郭なんて誰も知らないもん」と言いました。

保育園のチビッコ達!誰か、うちのチビッコの話し相手になってやってください。。。(祈)
2006/07/24(Mon) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
箱館ツアーレポの執筆状況報告。
ツアーレポ、一生懸命書いてます!!本当です。

昨日、箱館ツアーの写真(何せ320枚あり・滝汗)を整理しながら、下書きのためのファイルを仮タイトルを打って作っていたら・・・

なんと!
#30は確実にいきそう

な感じです・・・(爆)
あまりにマニアすぎて、もう大変!!でも、行けない方や、これから史跡を回ろうと思われている方もおられることですし、このままマニア街道を突っ走ろう!と思いますっ!

もうこの際、「ついて来れる方だけ、ついて来て下さい」ねっ!(何じゃそりゃ)

2006/07/24(Mon) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
VIVA国会図書館!近代史史料をWeb公開
実は新聞でちょっと前に見かけた情報なんですが、多忙で記事にするのが遅れました。
毎度「近代デジタルライブラリー」でお世話になっている国会図書館様が、やってくれましたっ!!

なんと
近代政治史の史料をWebで公開するコーナーを開設!

してくれたんですよ皆様!!
コーナータイトルは、『史料にみる日本の近代-開国から講和まで100年の軌跡-』

ということで早速飛んでみましたよ:
続きを読む
2006/07/23(Sun) | その他書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #10 ~護国神社
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

山沿いの道をまっすぐ進むと、護国神社にたどり着きます。その先に函館山ロープウエイの乗り場があります。

◆護国神社◆ 所在地:函館市青柳町9-23  交通:電停「宝来町」徒歩8分護国神社

こちらは先ほどの碧血碑とは真逆の神社。新政府軍側の戦死者を弔っている神社です。
その昔は「招魂社」と言われていたそうです。「護国神社坂」という、結構道幅の広い立派な坂を上がりきったところにあります。坂の途中に高田屋嘉兵衛の銅像があります。
そして・・・ご利益は何故か「縁結び」。
続きを読む
2006/07/23(Sun) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #9 ~碧血碑
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

立待岬まで来れば、碧血碑はすぐそこです。クルマで細い道を進んでいくと、入口の案内碑があります。
碧血碑への道入口

ここからは徒歩。碧血碑まであと230m。

◆碧血碑(へっけつひ) 所在地:函館市谷地頭町1番地 交通:電停「谷地頭」徒歩16分
julesさんから事前に「碧血碑はすごい山の中にあるので、虫対策は必須!」と聞いていたのですが、この日は寒すぎて蚊やブヨなどはほとんどいませんでした。
碑にむかう道は本当に山道です。足元がぬかるんでいる場所もあり、サンダルやパンプスではちょっと無理そうな道でした。運動靴がベスト。
碧血碑に向かうには、函館八幡宮側からの道のほうが「山道度」がぐんと落ちると思います。最近はこの近辺に狼藉者が出るという話もあり、特に女性の方が1人で行かれる場合には、時間帯は必ず「日中」に、できるだけ「函館八幡宮方面からの道」をお勧めします
続きを読む
2006/07/23(Sun) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「MusiG」またも録画失敗!
毎週上書き録画している「MusiG」なんですが、今週も録画失敗・・・
野球延長とかもちゃんと機能しているはずなのに。
今週は前半が録れていませんでした。

まあ佐野元春のインタが聞けただけでもいいんだけどね。
毎週放送時間が変わるのかなあ??

次回はちゃんと録れていますように。
2006/07/23(Sun) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #8 ~立待岬
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します

五稜郭タワーを出た時間は、午後3時すぎ。結構いい時間になってきてしまいました。
元町地区を回るのは、もう無理。この日は、立待岬方面(立待岬、碧血碑)とホテル近くの護国神社で終了することにしました。

◆立待岬 所在地:函館市住吉町先 交通:電停「谷地頭」徒歩20分
谷地頭から両脇が墓地になっている、クルマ1台がようやく通れるくらいの細い坂道を延々を登っていくと立待岬に到着します。
場所は、函館山の南東端にあたります。晴れていれば本州の下北半島まで見渡せる絶景が楽しめるそうですが、あいにくのお天気。残念!

碑。方角としては、大鼻岬方面を臨むほうを背に立っています。
立待岬の碑
続きを読む
2006/07/23(Sun) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
待たせたな!「バッテリ内臓アイパッチ」使用レポ。
最近エスティローダーにはまっている私です。
以前記事でご紹介した、エスティ渾身の?新製品「パーフェクショニスト・パワーパッチ」、ついに昨日使用いたしましたっ!

昨日は会社の研修で熱海の温泉旅館に泊まったんですが、同室の同僚2人が化学系エンジニア、ということで3人で
・パッチの原理について
・パッチと超薄型バッテリーの構造チェック
・効果のほどは・・・?

の3点からお高いパッチを徹底分析!なんちゃって(爆)
以下、使用レポです。
続きを読む
2006/07/22(Sat) | コスメ周辺 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
山本耕史@「オーラの泉」見てみたけど・・・
出張の関係で録画で見た「オーラの泉」。
心配していた「ホントにゲスト:山本耕史」なのか??については杞憂に終わり、ちゃんと録画できていました。

感想なんですけど・・・
すみません。リアリストな私にとってはかなり興味の薄い内容でした(爆)
続きを読む
2006/07/22(Sat) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
会津ファン&佐幕派必見!「泣血氈」のFLASH
2度ほど記事に書いている、「劇団エルプロダクツ」さんの夏公演「会津士魂~はなさかづき」。
このお芝居のお知らせページで、泣血氈(きゅうけつせん)というタイトルのFLASHを見つけました。
※画像中央の「小さな赤い四角」をクリックすると始まります。音声つき

早速飛んでみたところ・・・

号泣必至!!!
続きを読む
2006/07/21(Fri) | 「組!」以外の幕末維新もの映像・演劇 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
出張小話。
明日更新できないお詫び、ではないですが、もうちょっと記事書きます。

先日の函館ツアーでは往復JALに搭乗した我が家。
チビッコは機内でもらえるオモチャ、帰りの便では「プロペラ機のミニプラモ」をもらってご満悦だったんですが、なんと羽田で失くしてしまったんです。

私は「しょうがないよね、自分でちゃんと持っていないからだよね、管理は自己責任でお願いします!」と言ったんですが、本人は寂しそう・・・
挙句「ぼくは次の旅行はJALでハワイがいいな!」ですって(爆)

そんなチビッコに、「今日乗るのは全日空だから、同じオモチャはないよ」と伝えてきたんですが、機内販売でこんなものを発見。
続きを読む
2006/07/20(Thu) | お知らせ・告知 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ここ数日の予定。
岡山(倉敷)・日帰り出張より帰還いたしました~

朝、空港のインフォメーションでは
・岡山行きは天候不良のため、伊丹or神戸空港に着陸する場合あり
とのことで、伊丹あたりで降ろされた日にゃどうやって移動しよう・・・とシミュレーションしながらの搭乗だったんですが、悪天候ながらもなんとか岡山空港に降り立ちました。

現地は大雨・・・お客様が折角予約して下さった、瀬戸大橋を眼下に眺められる、眺望抜群なホテルのレストラン・・・ランチはとっても美味しかったんだけれど、ガスっていて橋は全然見えず。残念。
仕事は順調でやや長居をしてしまい、夕方はかなりギリギリの時間でした。

倉敷駅前で、帰りの空港行きバスに乗る前にパチリ。
チボリ公園です。
チボリ公園

続きを読む
2006/07/20(Thu) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
明日、雨が小降りになりますように。
今週は忙しいです。
連休で稼働日が4日しかないのに、明日は終日出張。翌日金曜日は、午後から泊まり研修。翌日土曜日昼に解散。

明日は日帰りで岡山(倉敷)です。倉敷、行くの初めてだぁ~
で、例によって朝早いのです。

・朝7:20に羽田空港第2ターミナル出発ロビーに、チェックインを済ませた状態で集まる
・朝10時過ぎに倉敷駅集合、打ち合わせ後顧客訪問。ななんと接待ランチ(されるほう。されるのって苦手・・・)
・午後、客先でミーティング
・帰りは19:45発のANAで帰京
続きを読む
2006/07/19(Wed) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「オーラの泉」、ゲストはホントに山本耕史?
コージ君こと山本耕史君が「オーラの泉」に出る!とマグナムでもブロガーさん達もお知らせいただいているんですが。
今日の放送、なんですよね?

何せ明日早いので、もう寝ようと思っているんですが、HDDに配信されている番組表には「出演:国分太一、三輪明宏、江原啓之」とレギュラーの名前だけで、ゲストの名前が出ていないんです・・・

すみません、この番組見たことないんで、よく分からない(ついでに新聞も会社で捨ててきちゃった)んですが、今日放送分のゲストがコージ君なんですよね??
一応番組公式サイトには「予定」となっていますが・・・
会社の友達は「山本君、予告に出てたよ」と教えてくれたんですけど、じゃあ何で番組表に名前が出てないんだよーーー

まあ、一応そのまま録画してみます。見るのは・・・週末かな・・・
2006/07/19(Wed) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー#7 ~五稜郭タワー(下)
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

#6の続きです。
乙部に新政府軍上陸!ちゃんとシャグマをかぶってますね。
フィギュア:新政府軍上陸!

こちらが激戦となった二股口。歳さん、指揮しています。桶の水は、連射で熱くなった銃身を冷やすためのもの。
フィギュア:激戦!二股口
続きを読む
2006/07/18(Tue) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー#6 ~五稜郭タワー(上)
※全体地図はこちらを参照してください。地図上の11番が五稜郭公園です。函館の中心地より北西に位置しています。
※写真は全てクリックすると拡大します。

五稜郭公園の隣にある「五稜郭タワー」。
4月に新しいタワーがOPEN、以前のタワーに比べて倍近い高さになりました。旧タワーは取り壊し中。

五稜郭タワー 所在地:函館市五稜郭町43-9 交通:バス「五稜郭公園前」徒歩3分、電停「(同)」徒歩15分
五稜郭タワーは史跡ではありません。あくまで観光スポットです。
ここに来る最大のメリットは、何といっても「五稜郭公園全体を見ることができる」こと、ですね!何せ広い公園なので、五稜郭公園にいる時にはその「星型」を体感するのはなかなか難しい。
続きを読む
2006/07/18(Tue) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
泣いた!週刊朝日「土方歳三血風録」最終回
週刊朝日の「週刊司馬遼太郎・土方歳三血風録」。今週号が最終回です。
先週号は函館空港で買いました。パチ話でした。記事UPしなくてすみません・・・レポ優先になっちゃいました。

今朝、自宅最寄り駅のKIOSKで早速買って読んだんですが・・・
泣きました。朝から。
さすがに出勤途中から涙目はヤバイ!と思って、一旦本を閉じて帰りの電車で読みました。

最終回のサブタイトルは「新選組副長としての死」。函館の紹介、箱館での歳さん、についてです。
※以下ネタバレ※
続きを読む
2006/07/18(Tue) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
会津ものの芝居を見に行く予定。
以前ご紹介しました、エルプロダクツさんの舞台「はなさかづき~会津士魂」ですが。
ダンナの出勤スケジュールがハッキリして、6日(日)のマチネー(AM11時から)の回を、見に行けそうな状況になりました!

Webサイトによると、席は自由席のようです。
あのう・・・もしどなたか当日観劇される方がいらしたら、一緒に観に行きませんか?
行ってみたい!という方は、メールフォームからメール下さい。
※チケットは各自で申し込みをお願いしますネ

楽しみだー。
2006/07/17(Mon) | 「組!」以外の幕末維新もの映像・演劇 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キター!!!「MusiG」
箱館レポが続きますが、一休みの記事。
7/6放送分の録画に思いっきり失敗(何故か、NANAが入っていた)して気落ちしていた「MusiG」。
お題の「最新水着」、歌は7/13放送ということで、今回はバッチリ録れていましたっ!

水着のキャンペーンお姉さん3人を前にして、いやでもテンションが上がる、ぐっさんとコージ君。
ぐっさんなんかはもうーーー大興奮って感じでしたね!コージ君は割と落ち着いた雰囲気でしたが。
続きを読む
2006/07/17(Mon) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。