スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
検査結果説明を前に、理論武装中。
本当は風林火山とかハゲタカ最終回の感想、東京ミッドタウンについて、などの記事をいろいろUPしたいんですが、とにかく今は目の前に迫ったopeのことで頭がいっぱいで、ネットでもとにかく腫瘍関係の検索ばかりしています。
そのため、当面は「病気blog」になってしまいますが、今しばらくご辛抱頂ければと思います。

さて。
昨日、術前の各種検査&CTを撮って来ました。
検査は血液検査、心電図、呼吸器の検査、胸部腹部レントゲンとCT。うち、CTは病院の予約がいっぱいだったので溝の口にある別の病院で撮影してきました。

気になったのは、その溝の口の病院への紹介状。折りたたんだものを開いて医療情報を見ると、

・3/23分娩、TM(腫瘍マーカーのこと)は正常値、内容充実性・・・

と書いてあるじゃないですかぁーーー

充実性というのは中身が液体じゃなくて固体、という意味なので、卵巣嚢腫(コチラに分類されるものは良性)のうち「成熟嚢胞性奇形腫(皮様嚢腫)」もこれに含まれる、ということは後で調べて分かったものの、

・充実性腫瘍は悪性のことが多い

と知っていた私は非常に狼狽してしまったわけです。

しかし、この辺とかこの辺のサイトで「妊娠合併の卵巣腫瘍は成熟嚢胞性奇形腫が多く、悪性は極めて稀」ということが分かったので、少し落ち着きました。

とはいえ、腫瘍マーカーは悪性でも初期だと50%程度しか陽性で出ないとか、マイナス情報もあるわけなんですが、とにかくナントカカントカ言いながらも情報だけは集めてしっかり理論武装してから検査結果の説明を聞きに行こうと思っています。
次回の先生は曜日の関係で、一番最初に健診で腫瘍を見つけてくれたK先生。いつものF先生ではないのも、かえって聞きやすいかも(先生によって多少説明のしかたや所見が異なるかもしれないので)と思っています。

で、もう1回MRIの画像を見せてもらおうと思っています。調べたところでは、腫瘍の形がデコボコしているのはよろしくないらしい。つるん、とした感じだと中身に組織が入っていても良性みたいなので。MRIを見れば大体分かるかなあ、と思います。あとCTも撮ったし。

襲ってくる不安と戦いながら、情報収集に努めるといったところです。
スポンサーサイト
2007/04/11(Wed) | 腫瘍と私 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1015-999a0b44
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。