スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
入院3話。「怒」「驚」「嬉」
明日で退院1週間です。
退院したての頃は、1日2回、午前と午後に昼寝をしないと体がもちませんでしたが、今日は何とか昼寝をしないで1日過ごすことができました!
だんだんリハビリが進んできているという感じです。
3月下旬からの1ヵ月半でお産と手術、計2回、3週間を病院で過ごしたことになります。今までこんなに長く病院のお世話になったことがなかった。。
ついでに3週間で感じたことがあったので、それについて3つ書きたいと思います。

◆その1:「怒」
お産の時は同室の方でイヤな人はいなかったんですが、今回はですねー。いました、1人。
産科・婦人科の病棟は妊婦さんの入院も多いんです。切迫早産で管理入院、流産の処置で短期入院、なんらかの理由で帝王切開待ち、などなど。彼女もそのうちの1人でした。
妊娠中毒症なのかもしれませんが、普通食より若干カロリーが控えめのメニューになっていて、その献立が気に入らない、といつも言っているんです。そりゃ病院ですんで、ご飯がおいしいかと言うとそういうものでもない、んですが、まずくて食べられないというレベルでは決してなかった。まずまず、という感じでした。
でも彼女は「アレはイヤ、コレはこうしないと食べられない、口に合わない、もう飽きた」と文句ばっかり。私なんかは「食事も治療のうち」だと思ってバクバク食べてましたが(さすがに白米は量が多かったので残し気味でした)。こちとら病気で入院してますんで、そこそこの食事が出るだけでありがたい、と思ってました。
それなのに文句を聞かされる。正直、ムカつきました。消化器の病気で入院している人が聞いたらマジ切れするかも。
ホントに

ここはホテルじゃなくて病院なんだよ!
出されたものは黙って食え!小学生じゃないんだから!


と言いそうになりました(爆)
まあねえー体格もかなりいい感じの方、でしたんで、これを機に体重コントロールもできると前向きに考えられないのかなあ、と思いました。

◆その2:「驚」
我がダンナの家事能力に驚きました。その「高さ」にではなく「低さ」に、です。。
退院した後、チビッコさんに「これでお母さんが作ったご飯が食べられる~♪」と非常に喜ばれたんですが、聞いてみると
・お父さんの作るご飯はひどい。野菜が全然ない。ラーメンも具が入っていない
・・・んだそうです(爆)
今日も「ゆでたまごを2個作って!」とお願いしたら、「沸騰したお湯に卵と塩を入れればいいの?」と聞かれた(驚)!おーい「ゆでたまご」だよ!!料理じゃないじゃんこんなの。
ますます病気などはできないな、こりゃ。と思いましたよ、ホント。。。結婚して10年ですが、ここまで家事能力が衰えているとは思わなかった。。

◆その3:「嬉」
入院中って紫外線に当たらないので、美白コスメは効果大!!
3週間、資生堂ホワイトルーセントをラインで使っていましたが、くすみが抜けて、めちゃ色白になりました。しかしシミはすぐには薄くならないので、かえって目立つように(悲)
でも顔と首と胸元が同じトーンってスゴイですよ。もともと色白のほうですが、持っているファンデーションが合わなくなったかも(ホント)。

まあ入院しないに越したことはないんですが、してみて初めて分かる、知ることもあるもんですね~
とにかくダンナをもっと教育せねば!と痛感いたしますた(爆)


スポンサーサイト
2007/05/11(Fri) | 腫瘍と私 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>高松飛鳥さん
切迫早産なんかだと長期管理入院ということにもなるでしょうし、ストレスが溜まるのも分かるんですけどね。。そうはいっても個室でない以上誰かとの相部屋になりますんで、周りの人に対する気遣いも必要だと思うんです。
同室の人が切迫早産ばかりなら、皆「うんうん」となるかもしれませんが、そうもいかず。中には婦人科系の癌で放射線、化学治療中の人もいるんですよ。。
私は良性腫瘍だったのでまだよかったんですが、何だかなあ。と思ってしまいました。

by: ままこっち * 2007/05/12 07:11 * URL [ 編集] | page top↑
--入院中の食事。--

ままこっちさま、お体大丈夫ですか?

私は入院の経験はないのですが、周りが結構・・。
確かに薄味ですから、文句のひとつも言いたいかもしれないけど・・・・私の回りも味で我侭言いまくってたような。治療だからと怒った記憶が・・。
気持ちは分かるけど・・入院中って、自由に動けないしストレス溜まるから。何処かでぶつけたい事もあると。

すみません、取り留めのない話になりまして。

by: 高松飛鳥 * 2007/05/11 00:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1037-fda9e826
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。