スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第1回・板垣サロン。
サニー板垣様(@風林火山)ファンの皆様、こんにちは。
第1回「板垣サロン」OPENいたしました♪
第1回ではありますが、多分短期集中連載(!)で終ってしまうと思いますので、ファンの方のたくさんの書き込みをよろしくお願いします。。

【今週の板垣様】
甘利殿と2人で、ややお疲れ気味のご様子に見えたのは私だけでしょうか・・・一生懸命お屋形様に「降伏の使者を」と進言するも、聞き入れられず。あちこちのシーンでお悩みの表情が見られた気がします。
しかしお屋形様は一体どうしちゃったんでしょうか。この調子で板垣、甘利討死に!まで進んでしまうんでしょうか。
もしその布石だとしたら、ちょっと寂しいですね。あと4回くらいは放送、ありますし。

・・・と、今週は出番多数ではなかったのでおいしいネタは少ないのですが、第1回ということもありいくつか気になるネタ振りをしてみます。

【板垣様のお着物】
板垣様のとんぼ柄のお着物は数種類ありますが、個人的に一番お似合いなのは薄いグレーのものかなと思っています。皆さんはいかがですか?

【板垣家の家紋】
調べてみたら月のマーク(花王??)みたいなんですが、その辺はどうなんでしょうか。史実に詳しい方、いらしたら是非教えてください(←他力本願)

とりあえず初回はこんなところで・・・
簡単すぎてすみません。何せ初回ですんで方向性含めて様子見です。
どんなベクトルで盛り上がるのか、皆さんのコメントを待ちたいと思います。
スポンサーサイト
2007/06/18(Mon) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
-- --

すみませんコメント長くなったので、2回に分けてます。

>なったんさん
エンジの着物もシブくていいですね。それから、何となく「新選組!」にも通じるものがある、と思っているんですが、家臣団の「群像劇」になっているところが面白いポイントなのかもしれません。いくつものサブストーリーがあって、勘助1人だけにスポットがあたっているのではないので、これだけ盛り上がれるのかな?と思います。

>rukoさん
ミニサロン、ですがこれから盛り上げていければなあ。と思います!
海ノ口。そうですね、ベスト板垣、はやはり海ノ口ですね(今のところ)。今後、あの回を越える板垣様を拝見できるのか。いや、是非拝見したいですね!!
月のマーク。史実ではこちらが家紋のようですね。でも、サニー板垣様にはやはり、月よりトンボがお似合いな気がします♪
by: ままこっち * 2007/06/20 12:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

皆様、サロンへのご参加ありがとうございます!
横レスもOKですのでどんどん盛り上げてくださいっ!(何せ短期限定ですから・・・涙)

>えみこさん
板垣様、これからあと数回だけですからもっと出番があるといいですね!!今からNHKにお願いしても無理、なので祈るしかないですけど。。いつもの板垣様「らしくない」場面もあり、確かにカウントダウンは始まっているのだ、と痛感しました。

>yukiさん
息子さんの意見、おっしゃるとおり!なんですが、後悔先に立たずなんですよねー。現代もそうですが。
「素敵」。板垣様には、漢字で書くのがお似合いですねっ!(力説)
by: ままこっち * 2007/06/20 12:08 * URL [ 編集] | page top↑
--カモーン海ノ口!--

ままこっちさまご多用中にサロン開設、かたじけない。

私はどの色も好きですが前をはだけすぎなのがいつもついセクスィー(違)で変!とか思ってしまいます。

とにかく海ノ口の立廻りにしびれまくったので死に戦の前にひとつまたしびれるのを観たいですね。

あと家紋(タイトルにはかけてません…汗)ですが、前回の大河で菅原文太さんが演じた板垣は月マークでした。

また、番組ラストの紀行のあとに家臣団の旗指物と陣羽織が出ますが黒地に月のが出た時期があったと思うのでトンボはあくまでサニースペシャルだと思いますw
by: ruko * 2007/06/18 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

板垣様には、個人的にはえんじ色の着物が似合うような気がします。とんぼ柄…注目していませんでした。ちょっと子供っぽいかなあ。家紋のことは分かりませんでしたが、Wikipediaを見ると、板垣様は本当はもっと傲慢な人間だったみたいですね。あと、子孫は去年の大河の主役・山内一豊と意外なところでつながっているようです。
今回の甘利、ちょっと老けて見えます(もっと老けているはずの加藤剛さんはそんなに変わっていない)板垣様は…相変わらず渋い!!台詞一つ一つが含蓄があります。そして今回の台詞は将来を予見している台詞でもあるわけで、それを覚悟している雰囲気が、見ていて伝わってきました!
今回のドラマ、主役は一人ではないのです。サブキャストにも十分な物語と個性があると思います。
by: なったん3211 * 2007/06/18 14:48 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

毎週一緒に見ている息子(中2)が「板垣様が死んだら、改心するんじゃないの?、お屋形さま。」
ああ~、それでは遅過ぎるのです!。
でも、悩める板垣様もなかなか・・・。
ちょっと弱っているところも素敵だな~なんて思ったりして(笑)。
by: yuki * 2007/06/18 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

とんぼ=前にしか進まない=勝ち虫
板垣様らしいです。
きっと、前のめりに死んでいくことでしょう。
今回、やや「遺言」めいた発言があり、「ああ、近々お亡くなりになってしまうのね・・・」と寂しくなりました。
もっと出番を!
by: えみこ * 2007/06/18 08:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1073-ba44f7ba
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。