スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #33 ~松前(福山)城&松前藩屋敷(2)
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

松前城の続きです。
外を歩くと売店があり、そこで飲み物と地元歴史研究会の方が作られた「新選組と松前」という小冊子を買いました。
お店の方に「新選組や箱館戦争に興味があって、東京から来ました」と言ったら、「お城の裏手の坂(馬坂)が、新選組が城攻めの時上った坂ですよ」と教えてくださいました!

一般的には、搦手門で戦闘があったと知られているかと思いますが、箱館戦争写真集にもあるように、諸条件を考えると戦闘があったのは馬坂門ではないかとの説が現在の主流になっているようです。
こちらが馬坂にある「馬坂橋」。
馬坂橋

振り返って写真を撮ってみました。歳さん達が上った坂なのかと思うと感慨深いです。
馬坂下方から上を見る

坂の途中に、石碑がありました。
城址の碑

雲がどんどん黒っぽくなってきたのと、時間が押し気味なのとでお城はおしまいにして、隣の松前藩屋敷へ移動。

松前藩屋敷◆ 所在地:松前郡松前町字西館68 交通:上記松前城より徒歩5~10分くらい
こちらは史跡ではありません。テーマパークです。
松前藩屋敷

藩政時代の街並みなどを再現したところですが、うーーーんかなり寂しいところでした(汗)
建物などはなかなか良く出来ているんですが、いかんせんお客さんが少なすぎる!!お店もほとんどが
閉っていたし。。時代劇ファンのチビッコさんは大喜びでしたが。
特筆すべきものもあまりない感じなので、時間に余裕がある方にのみお勧めする場所です。
※冬季は閉鎖となります

ここで時間は3時半過ぎ!!
本来ならば旧幕軍が本陣を置いた法華寺にも立ち寄りたかったのですが、時間切れで断念。
急いで車に戻り、福島・知内方面に向います。

次の記事は→こちら


スポンサーサイト
2007/06/19(Tue) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
-- --

>Akiさん
そうーですよもう1年ですよ。早すぎる。。
藩屋敷は天気のせいもあると思いますが、本当に寂しい雰囲気でした。土日はもう少しマシかも。。でも遠いですしね。維持するのが大変な施設ではないかと思います。
松前に1泊すれば、だいぶスケジュールがラクになりますよね。うーん、そうすると箱館ツアーは1週間コース、ですな(うち1日半は、中央図書館にお籠り♪)
史跡も図書館も逃げないので、おいおいまた乗り込みたいと思います!!
by: ままこっち * 2007/06/20 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

箱館戦争ツアー(笑)からもうすぐ1年ですね~。
早いなぁ…(遠い目)。

松前藩屋敷までは足をのばさなかったのですが、
なんだか…ちょっと寂しい感じ?
一番お客がいてもいい時間なのに、お店も閉まってたんですね。
私も松前訪問は駆け足だったので、
いつかゆっくりじっくりリベンジを果たしたいです!
by: Aki_1031 * 2007/06/19 13:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1075-d6f3260b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。