スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#25 ~black or white?
すみません。板垣サロン主催者のクセに、体調不良と多忙で記事が書けませんでした(平伏)
今日はだいぶ持ち直してきましたので、一気にいろいろと記事をUPしたいと思います。
まず、日曜8時はTVの前に正座!「風林火山」でございます♪
【今週の勘助】
四郎様命!ぶりの激しさに、正直周囲(&視聴者)はひいてますよ・・・
そう見せている、のが内野さんのうまいところなんでしょうけどね。やりすぎ、くらいの溺愛ぶり。
戦がないからだよーー勘助!!やっぱりこの男は、軍議&戦場でこそ映えるのだ!!

【今週のお屋形様】
「誰に家督を継がせるかは、わしの胸三寸じゃぁ~っ!!」と雄叫びをあげるあたり、ますます信虎化が進んでいるお屋形様。
この辺のブラックぶりに唖然としてしまう、基本路線は晴信さん贔屓の私でございます。
が、今週は駒井殿が起案した『「法度」が、お屋形様ご自身にも適用されること』に同意したあたり。ううーんwhiteな一面も。
black or white、どっち?どっちなの??
・・・と言っても次回予告を見る限りでは、ブラックがかなり優勢な感じではありますけどねー。来週以降どうなることやら。

【今週の由布姫】
亡き父の忘れ形見、諏訪家嫡男の「寅王丸」(子役の彼、可愛い!!お芝居もうまい!)に諏訪を継がせたい、と勘助に話してしまったことで、かえって勘助に対策を講じられてしまったような。
今週とても気になったのは、由布姫のお着物です。打掛の色(浅葱ブルーのような色味でした。ごく薄い水色)がすごくきれいで、ああいう色のビーズが欲しいな、なーんて。

【今週の家臣ズ】
MVPを2人出したいところですが、そうもいかず。敢闘賞とさせてください、駒井殿。
お屋形様の、強さも弱さも知っている。ううーん深い!深いですよ、これは。源五郎殿はまだここまで到達できてませんね。
法度の起案を頼まれて猛勉強。本がどっさりありました。その甲斐あって、素晴らしい法度ができましたね♪
当時は、厳しい法度が大名本人にも適用されることは非常に珍しかったそうですが、今回の話を見て思い出した「組!」。
厳しい法度が適用されるのが「総司でもか。俺でもか」と起案した歳三に詰め寄る近藤局長が、その歳三に

「当たり前だろ」

と一蹴されるシーン(#32「山南脱走」)。
そうしてこそ、真の法度と言えるのでしょうね。

【今週の板垣様】
板垣サロンにて♪

【今週のMVP】
駒井殿と迷ったんですが、ここは大井夫人に差し上げたいと思います!!
寅王丸との別れのシーン。泣きながら「おばあさま!」とすがる寅王丸を抱きしめながら、
「何ものも得られるもののないところを『得る』と呼ぶのです」

難しい~!!難しすぎる!!
でも、おばあ様はいつも寅王丸を見守ってくれているよ。。。(涙)
子役の男の子のお芝居も上手でした。

予告を見ると、今週お休みだった景虎が来週は登場するみたいですね。
いよいよ中盤のクライマックスにむけて、いざーーー!!!
スポンサーサイト
2007/06/26(Tue) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
コメント
-- --

>ひゅうがおんさん
打掛の色合いにそんな意味が込められていた、とは・・・!
気に入った色味は浅葱ブルーって感じでしたので、思わず「いとしきー友はいずこにぃ~♪」と歌い出しそうになりました(恥)
寅王丸、裏軒で皿洗いだったら悲しいです。子役の男の子、可愛かったですよね!
by: ままこっち * 2007/06/29 15:15 * URL [ 編集] | page top↑
--戦国の女性たち--

板垣サロンからまた戻ってまいりました♪

書き忘れてのが、三条夫人&由布姫の夫人ズ。
由布姫の打ちかけは、確か彼女の心情に合わせて変えていっていると言っていました。
トンガっている時は(今でもトンガっているけど。。笑)赤や濃いピンクで、晴信に心を許した(そんな自分を許した)時は、同じピンクでも淡い色調。
今回は、差し詰め「母となった者」を表した色でしょうか?

由布姫同様、今回は太郎の行く末を心配する三条夫人も
「妻」「女性」より、「母」の部分を強調していましたね。

寅王丸を見送る大井夫人は、何回か味わった戦国の女としての悲しみを体現なさっています。
(あの子役、本当に可愛かった~)

ままこっちさんの言われるように、この後、寅王丸は完全に歴史から姿を消してしまうのですよね~。
「裏軒」で皿洗いの日々かな・・・(涙)
by: ひゅうがおん * 2007/06/28 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>Vegaさん
史実・雪斎がどんな人だったのかは分かりませんが、峰パパ雪斎では・・・(悩)
その後、歴史上では寅王丸は出てこないらしいですから、どうなったのか気になります。不憫ですよね。。
勘助、最近は主人公というより何だかなー、一体ナニモノ??って感じですよね。早く最初の頃のカッコイイ、ぴりっとした勘助に戻ってほしいです。
by: ままこっち * 2007/06/28 01:55 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>なったんさん
ご心配いただきすみません。風邪ひいちゃいました。。
初めて鼻からスコープ入れられました(@耳鼻科)のどの奥まで思い切り腫れてました。なったんさんも風邪に注意してくださいね。。
by: ままこっち * 2007/06/28 01:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ひゅうがおんさん
ジオラマ、ですよね~何だかNHK、「組!!」以来ジオラマ多用してません?(笑)
勘助の入れ込みぶりに、本当に皆ドン引きしてますね。。いくらお屋形様の和子だからといっても、乳児っすよ。。
駒井&源五郎殿のマジメなお仕事ぶりがかえって引き立ちましたね!2人に賞賛の拍手を送りたいです♪
by: ままこっち * 2007/06/28 01:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

皆様、遅くなりましたがサロン開催しましたのでそちらへもお越し下さいね★

>yukiさん
駒井&源五郎殿、いい男2人揃ってお仕事中の映像はすごくよかったですよね!本の山に囲まれながら一生懸命法度を起案するお姿に惚れ惚れ。。
一方勘助は。乳児に入れ込んでいる場合ではないだろうーー!と思っちゃいますよ。
お屋形様はますますブラックになっていくようなので、今後の放送で確認しましょう(怖いもの見たさ?)
by: ままこっち * 2007/06/28 01:33 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

お屋形様はブラック化しちゃうし、軍師は乳児にラブラブでトチ狂ってるし(爆)、いよいよ甲斐の行く末が心配になってきましたね(笑)。
こんなおかしな大人たちの犠牲になった寅王丸が不憫…(涙)。
しかも雪斎なんかに預けられて、性格悪くならないでしょうか?(泣笑)

>戦がないからだよーー勘助!!
そっかー、戦がないと勘助はヒマをもてあまして妙なコトを始めるんですね(笑)。
それじゃ長尾景虎ががんばって勘助を正気に戻してくれるよう祈りましょう!(あ、その前に村上か)
by: Vega * 2007/06/27 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

楽しい記事をありがとうございます!由布姫の着物の色までチェックしておりませんだ。
それにしても、ままこっちさんの体調が心配です。ご無理なさらないように。
by: なったん3211 * 2007/06/27 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

デレデレ勘助につける薬なし?
まぁ、こいつはしばらく野放しに・・・は、出来ないな~(溜息)

ますます、ダークなお屋形サマ。。
若い頃(って、今でも20代なんでしたっけ。。汗)の理想とする統治と現実に治めてきた上でのギャップの生み出したものでしょうか・・・

勘助、四郎様&自分の「愛の城」ジオラマ(爆)を造っている場合じゃないぞ>業務連絡(笑)
早く、ダメなベビーシッダーの典型例(笑)から、軍師に戻ってくれ~(懇願)

yukiさん同様、駒井&源五郎のお仕事に感心感心♪
今週の風林火山・紀行では、春日源五郎ネタだったし。
幼少期、服のまま笛吹川に飛び込んで泳いだことを懐かしく思い出しました(良い子はマネをしないように!)
by: ひゅうがおん * 2007/06/27 06:20 * URL [ 編集] | page top↑
--ままこっちさん、大丈夫ですか?。--

サロンはとても楽しいですが、主催者のままこっちさんのご負担を思うと・・・(汗)。
どうぞ、ご無理をなさらないで。(って、矛盾してますよね、私>大汗。)
>四郎様命!ぶりの激しさに、正直周囲(&視聴者)はひいてますよ・・・
ほんと!ほんと!!。
たかが赤ん坊が笑ったくらいで、「おお!気高き笑み。(←うっとり勘助)」て・・・(笑)。
しかし、「穢れは全て私が引き受けるまする!」と叫んだシーンでは、思わず、かっちゃん命♪のトシ降臨かと――私がうっとりしてしまいました(爆)。
それにしても・・・ブラックお屋形さま、おかげで、寅王丸の純真さと健気さが一層引き立ちましたよ~。
もちろん大井夫人へのMVPには、私も異存はありません。
ただ個人的には、駒井と源五郎のお仕事シーンに萌え♪(笑)。
地味ですけど駒井殿、板垣さまに相通じる忠臣ぶりに今後も注目したいです。
by: yuki * 2007/06/26 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1083-6f168736
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。