スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #35 ~木古内古戦場跡
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

寨門跡を過ぎると、すぐ木古内町に入ります。
木古内、と言えば交通の要所。江差から函館に向う3つのルートのうち、二股ルート以外の2本の道がここ、木古内で合流しています。
函館までの道におけるベンチマーク的存在なのか、お友達のblogでも「今、木古内」など報告記事がUPされていることが多いですね。
◆木古内古戦場跡◆ 所在地:上磯郡木古内町札苅176~183番地付近、(R228沿い海側、海水浴場の浜) 交通:JR札苅駅徒歩7分くらい
木古内には古戦場がいくつかあって、4月20日の明け方に寝込みを襲われた山側の萩山、薬師山が有名ですが、海側の古戦場跡が今回訪問した場所です。

木古内戦は第1次(4月13・14日)、第2次(4月20日)とありまして、第1次はケースケ先生自ら斥候に出るなどして箱館軍側が勝利しましたが、松前が破られた後の第2次は兵力差と地形面での不利(軍艦がやってきたらもうダメなくらい海に近い)により敗退。
このまま木古内に留まるのは絶対不利、と見たケースケ先生はゴネる士官を説得し、全軍を矢不来(を中心に、茂辺地~富川)まで下げる作戦に出ます。

この場所に来たかったのは、勿論!!「白馬剣士奮戦地碑」が目当てなのですが、事前情報ではあるんだかないんだかちょっと微妙。
でも、ようやく見つけました!!
こちらです。
※「白馬剣士」についてはこちらの記事をご覧下さいまし
白馬剣士奮戦地碑

札苅の海岸

箱館戦争写真集」や、よくWebで見かける写真とは全然違う風景です。「歓迎」「幕末古戦場」の看板は既になく、ただの海岸です。その中で1つだけポツンと建っているのがコレなんですねー。
一応ペンキ塗り直しているみたいなんですが、とはいえ木碑ですんで風化著しい・・・
咸臨丸への注力の、ほんの一部でも戊辰史跡に回して下さい木古内町様・・・(懇願)

木古内、と言えば大鳥圭介よりむしろ、イバハチこと伊庭八郎が致命傷を負った場所として有名なのではないでしょうか。
イバハチは遊撃隊を率いて札苅に布陣しており、泉沢(札苅の隣、箱館寄り)に馬を飛ばし、出兵が遅れた一聯隊を率いて木古内に戻っています。
そのイバハチ、敵を2人斃すなど奮戦しましたが、銃弾3発をくらい(「説夢録」)、致命傷とも言える重傷を負ってしまいます。

しかしイバハチが負傷した場所、については手持ち史料では具体的地名までは見つけられませんでした。
「箱館戦争」(無明舎出版)によれば、「イバハチが負傷したのは札苅だったという」とのことですが、「蝦夷錦」によれば

・遊撃隊ハ人家裏山ニ連リタル大原ニシテ血戦シ、隊長伊庭八郎(中略)深傷ヲ蒙ル

とあります。
この「人家が裏山に連なっている大原」が札苅の海岸なのかどうかは、ちょっと分からないですね(すみません)
※07/7/14追記:小杉雅之進「麦叢録」に、「早朝不意を突かれた箱館軍が札苅に退却し、そこ(札苅)でイバハチが負傷した」とありました

いずれにしても箱館戦争の知識がないと、この場所がイバハチが負傷した場所だというのは分からないので、
この際イバハチファンで「伊庭八郎負傷の地碑」でも作ってしまってはどうでしょう!(ねっAkiさん

いよいよ雨も強くなってきて、時間も5時近くになってきました。
次は防衛ライン最大の激戦地「茂辺地、矢不来」へと向います。

次の記事は→こちら



スポンサーサイト
2007/07/06(Fri) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
コメント
-- --

>ゆぅちゃんさん
情報ありがとうございます!
コメント欄で埋もれてしまっては勿体無いので、記事にしますね♪
by: ままこっち * 2007/07/10 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
--北海道新聞--

記事が載ってました。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/35307.html
by: ゆぅちゃん * 2007/07/09 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>名無しさま
マイナーではありますが、着実にファンはいると思うんですね。
webで呼びかければ、署名はそこそこ集まるのではないでしょうか。
あとは被弾した場所の特定と発起人ですね。
by: ままこっち * 2007/07/06 23:12 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>Akiさん
ゆぅちゃんさんによれば、木古内町への働きかけ方次第では出来そうですよっ!!!
ここはひとつ、Akiさんが発起人になられてみては??実現したら、スゴイですよ!!!
by: ままこっち * 2007/07/06 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ゆぅちゃんさん
史跡巡り、どこを回るのかが気になりますねー。木古内って要所の割にはこれといった史跡をアピールしていないですし(町として)。
イバハチの碑、発起人さえいれば実現するかも、ですね!あとは被弾した場所の特定ですね。もうちょっと史料を探せば何とかなるのでは・・・
by: ままこっち * 2007/07/06 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--ちなみに--

興味は持ってたようですよ。
木古内町。
史跡指定できるだけの確定な証拠と署名があれば作れるかも。
by: ゆぅちゃん * 2007/07/06 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
--賛成!--

伊庭八郎負傷の地碑に一票投じます!
by: * 2007/07/06 12:49 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

ままこっちさーん!
>負傷の地碑
ではアレなので、
奮戦の地、あるいは大健闘の地…なーんて碑が
あったら嬉しいなぁと思います。

鷲の木の釣センセのように、
どなたか強力なバックアップがあれば
作れなくもないのかもしれませんけどねぇ。
蝦夷地はどこも財政難でしょうし、
妄想の中で建立しておきます(涙)
by: Aki_1031 * 2007/07/06 11:38 * URL [ 編集] | page top↑
--一応--

咸臨丸関連の推挙によるものらしいのですが…。
例の結社が今年、木古内で戊辰慰霊祭をやるそうですよ。
翌日が史跡めぐりだそうです。
まぁ、絶対行きませんが。
一応お知らせまで。
by: ゆぅちゃん * 2007/07/06 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1093-d900c6ba
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。