スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#27Appendix ちょっと思ったこと。
ちょっと気付いたことがありまして、さらにリピートした風林火山#27「最強の敵」でございます。

気付いたこと、とは。

勘助がお屋形様に、2回「敵はお屋形様の心中にあり」と言っているんですが、1回目と2回目台詞で指す「敵」は、違うのではないか、ということです。

1回目は、ほかの家臣ズも懸念しているように「慢心」。
2回目は、(ドラマ設定上)本当のことに気付いていて、「恐怖心」。

板垣様は最初から、晴信さんの敵は恐怖心であることに気付いていると思われます(お屋形様自身が「甲府に城を作りたい」と前半で話している)。それで、最後のシーンはお屋形様に自信を持たせよう、自信を回復してもらおうと一生懸命。

勘助は。
最初は慢心では、と思っていたところ由布姫に晴信さんの様子を聞かされて、主の本心を知る。
その上で、再度「敵はお屋形様の心中にあり」と進言(怒られちゃいましたけどね)したのかな、と思いました。
それが晴信さんに全然伝わっていない様子なのが寂しいですが。

ああー
7/15が来て欲しいような、欲しくないような。。

山南ファンの「友の死」#33本放送直前の気持ちが、初めて分かる気がします。。(既に涙)
スポンサーサイト
2007/07/11(Wed) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
-- --

>ひゅうがおんさん
今日の再放送を見て、通算6回#27を見ましたよ。。
でもHPの動画は見ていません!!!
最近のNHKはネタバレが激しいので、あまり近づかないようにしています。
ああーいよいよ、明日、ですね。。
by: ままこっち * 2007/07/14 15:15 * URL [ 編集] | page top↑
--注意!:番組HPの「あらすじ」を見てはいけません--

久し振りに、番組HPの「あらすじ」をつい、見てしまったら、
すっごい、ネタばれしてますよ(汗)
前から、ネタばれ天国となっているNHKですが・・・

歴史的事実を知っている人には、「ああ、あれをこういう風に描くのね」で、済みますが、
知らずに、来週をドキドキしながら待っている人には打撃を与えてくれます。

番組HPには気をつけましょう~
by: ひゅうがおん(まもなくHN変わります♪) * 2007/07/13 20:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ひゅうがおんさん
やっぱりですねえ、サニー御大もおっしゃっていましたが、今回の大河は「脚本の勝利」かな、と思います。
原作が大作ではないので、いかに膨らませられるかが勝負なわけですが、その骨組みがしっかりしているので、話に破綻がない。
プラス的確なキャスティング。芝居のうまい役者が多い(全員ではないですけどね・汗)ので見ていて安心。
とにかく次週ですね。もう泣きそうです。。
by: ままこっち * 2007/07/13 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
--セリフ一つに無駄なし、ですね--

ままこっちさんも、そこに注目されましたか!

一度目と二度目の「お屋形様の心の中に敵あり」は、
意味合いも違えば、言っている勘助の心理もまったく違うと思います。

そして、最初からすべてを理解している板垣サマ(涙)
「この勘助もお屋形様が‘国’と申しました」
と、晴信の良さを思い出させようと必死の説得。
しかし、晴信には通じない・・・

サニー板垣サマは、「今回の脚本には無駄な部分がまったくない」と褒めておられましたが、今回の言葉、過去のセリフ、
それが、あの有名な武田信玄の名言に発展するとちょっとフライング気味(苦笑)に発言しておられましたが、
天下の武将は、いろいろなことを経て成長し、育ち上がって行くものなのですね。

そして、その土台造りを出来たと感じたサニー板垣サマは充実感を得られたのですね(泣)

もう、爆泣モードに突入です!!

by: ひゅうがおん * 2007/07/11 15:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1101-8037a1fa
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。