スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
取り急ぎ、第6回「板垣サロン」。
ハァー(脱力)・・・

すみません。
サロン管理人、脱力感と喪失感で未だ感情を整理できておりません。
勿論まだ本編感想の下書きすら取り掛かれておりません。

参加者の皆様は書き込みたい場所をお求めではないか、とも思いますので、取り急ぎ場所だけ確保いたしました。
この記事に書き込みをお願いします(涙)

これから録画をもう一度見ます。。。
スポンサーサイト
2007/07/15(Sun) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
-- --

なったんさん、
>わたしもこれ以上はあまり言葉にならないです
私もですね、いろいろグダグダ書くかなあと思っていたんですが、言葉にならないです。思いでいっぱいというか。
芝居を越えた渾身の演技が、しっかりと刻み込まれました。
by: ままこっち * 2007/07/18 22:10 * URL [ 編集] | page top↑
--あの青空が--

とても美しく、素敵でした。
最後まで戦って死んでいった板垣も。
わたしもこれ以上はあまり言葉にならないです。
by: なったん * 2007/07/17 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

管理人でございます。
二晩明けて本日。ようやく書き込む気になりました。

板垣様の最期は壮絶な討死でしたが、「サニー板垣」としては本望だったと思います。ロケの場所も良かったし、何より雲浮かぶ青空もよかった。
全てがその瞬間のためにあるような気がしました。
前半から中盤までの台詞ひとつひとつは遺言に聞こえてなりませんでした。

板垣様。。本当にカッコよかったです。
日本のオヤジ、を存分に見せてくれました。
ありがとう。そして・・・さようなら(涙)
by: ままこっち * 2007/07/17 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
--板垣サマは、澄んだ青空を見て微笑まれて逝った--

板垣サマは、命を賭すことで「若」に今一度の考慮の猶予を与えたと思います。

それが、傳役の自分が今出来る、最善の方法だから。

全てを見通し用意周到に準備なされていた、板垣サマ。
(かの有名な、武田信玄の影武者1号が伝兵衛だったとは。。汗)

あとは、死力を尽くして戦って、武士の意地をみせるのみ(涙)

板垣サマのお心は、きっと、お屋形さまにそして勘助に届くでしょう。(それには、もう1話必要なようですが。。涙)

槍を受け、矢を受け、力尽きて倒れる板垣サマは、澄んだ青空をご覧になって微笑まれていました。
きっと、板垣サマのお心の中では、確信されたのでしょう。
若も、勘助も理解してくれると・・・
by: リューザキ * 2007/07/15 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1109-38747196
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。