スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「受験の神様」に見る、勉強のやり方。
TOKIOの山口君が出る&初回に函館ロケシーンあり!ということで見ております「受験の神様」。

中学受験目指して頑張る父子の姿を描くというものなんですが、天才的に勉強がデキる中3女子「菅原道子」@成海璃子ちゃんの傍若無人な振舞い、にも注目しています。
私も中学受験経験者(もう27年も前・汗)ですが、学生時代にやはり塾&家庭教師のアルバイトで相当数の生徒さんを受け持っていた経験からすると。

鬼!に見える菅原道子(どうもこの名前、ちょっと笑っちゃうんですよねー)のやり方、は、今のところ正しい。

ように思えます。

特に#2。大量のプリントを宏君に与えて、ひたすらやらせる道子女史。
これは・・・まさに私が家庭教師をしていた時に採っていた方法そのまんまです!!!(滝汗)
マジでビビりました。まるで私の姿を見るよう・・・とまではいきませんが、私の採った方法は:

・とにかくひたすら問題量をこなす
・分からないところは自分で調べさせる、それでも分からなければ質問する
・丸つけは自分でさせる
・間違えた問題はその場でやり直させる

でした。
ハッキリ言って「全然教えていない」んですが、教えても受験するのは私でなく本人ですんで、試験の日に試験会場で困らないためにはどうするのがいいか。を考えてこの方法でやっていました。

結果は・・・
教えた子はほぼ全員グングン成績が伸びました。1人ついて来れなくて脱落した人はいましたが、ついて来てくれた子は全員成績が大幅UP!
中には嫌いだった勉強が好きになって、大学に入ったらこれをもっとやりたい!など意欲的に変身した子もいました。

思うに高校(大学受験)までの勉強なんて、要は「できるかできないか」じゃなくて「やったかやらないか」なんですよね・・・量でしょ結局。
センスが問われるのは、もっと先に進んでからだと思います。
デキる子、は同じ問題量をやらせても早く終ります。だから同じ時間勉強しても、こなしている量が多いのです。
量が多ければ、それだけ高度な問題にも取組めます。それが結果的に差になってくるのだ、と私は思います。

ただし、記憶力の差は影響すると思います。記憶力が良い子のほうが、効率がいい。
記憶力がイマイチの子は、それをカバーするべくもっと量をこなす必要があります。ここで脱落すると成績UPまで辿り着けません。

なーんて教育者ではない私が偉そうに言ってみても仕方ないですが、今後菅原女史がどんなワザを使って家庭教師をやるのか、が楽しみです。
スポンサーサイト
2007/07/23(Mon) | その他演劇・映画・TV | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
私も家庭教師のバイトは、家庭教師の企業に登録したのではなくて、紹介のみでやってました。生徒の親御さんが他の方を紹介してくれるんですよ。トータル10人近く教えました。何だか懐かしいなー
私自身は家庭教師をつけてもらった経験は全くなかったのですが、家庭教師&塾講師としては優秀だったと思います(笑)みんなどんどん成績が伸びたので。
会社でもよく「予備校講師や医者に適性がありそう」と言われます・・・目的意識がハッキリしていて、それに向けて互いに努力するというのが似合っているというロジックです(何じゃそりゃ)
by: ままこっち * 2007/07/27 17:16 * URL [ 編集] | page top↑
--リューザキの作り方(笑)--

知り合いの紹介の「家庭教師」さんでしたので、まさに個人経営(?)でした♪

最後、その方が精神を病んでお別れという衝撃の最終回だったのですが、
当初の、中学お受験は希望校に合格しましたから、目的は果たせたのでしょう。
小学校の演劇部での「ヴェニスの商人」の衣裳を作って貰ったり(シェークスピア劇なのに、ベルばら風!)、勉強以外の思い出の多い人でした♪
by: リューザキ * 2007/07/26 09:12 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
中学受験時、私は家庭教師をつけてもらったことはなく、塾と通信教育でした。
塾は6年になってから通いだしたので、最初はついていくのが大変でした。なんだか懐かしいですねー。
結果「行きたかった私立」と国立、両方受かったのですが、親の希望で行きたかった私立ではなく国立に行きました。ズバリ学費の関係です(滝汗)
高校はついていないので、また受験。大学もまた受験。
受験ばっかりでしたが、全て国公立のみで済ませた、安上がりな子供でした。受験については、目標に向って努力する大切さは学んだ気がします、ということにしておきます(笑)
by: ままこっち * 2007/07/25 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
--リューザキの作り方(笑)--

えっと、私も中学お受験経験者です。

でも、私の勉強を見てくれた家庭教師さんは、変わった方で、この方とは高校2年までのお付き合いとなりましたが・・・

覚えている事は、「これを読んでみて下さい」と、
白土三平・作「忍者武芸帖・影丸伝」全15巻を渡されたことでした(汗)v-17

実際の、受験や学校の野勉強にはあまり役に立たなかったと思いますが、サブカルチャーに目覚めるきっかけのひとつにはなりました。

で、現在に至る。です(笑)
by: リューザキ * 2007/07/25 15:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1116-a45331c1
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。