スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#29 ~人は城・・・
昨日のオンエア時間帯は、ベビーの寝かし付けに尽力しており本日録画での鑑賞と相成りました「風林火山」でございます。

いや~先週の「両雄死す」から1週間。重臣2人を失った武田家を非常に心配してましたんで、ドキドキしながら見ましたが、もうのっけからタイトルロールにやられてしまったわけです!!

「板垣信方 千葉真一」

回想って書いてないよ、おいおい!!!!・・・ってことは、出番ありってコト??
先週でもうサニー板垣様の出番はおしまいだと思っていたワタクシ、大興奮!!
※以下ネタバレ含みます
【今週の勘助】
久しぶりに軍師らしい勘助を見た気がしました!!
軍略を練って、家臣ズ皆さんに披露するところ。いいですね~やっぱりこうでなくっちゃ★
しかし諏訪御寮人のところに行った時「かんしゅけー」と駆け寄る四郎様を見た途端に好々爺になってしまう(苦笑)
ヒーロー然とした主人公でないところが、かえってイイ!のかもしれません。

【今週の家臣ズ】
(笑)のツボは、飯富殿(実は結構好き♪)です!
高遠に向って「何度おのれーと言えば気が済むのか」と一喝(爆笑)。
鬼美濃は、先週から出番と台詞が復活してきましたね。

それから・・・信繁殿です!家臣ズで出色でした。
「兄ではなくお屋形様と呼ぶ」覚悟。それは自分たちで選んだ主君なのだ、と・・・うーむよく出来た弟君です!役者さんもとってもヨイ!!

一方、相変わらず美瑠姫にメロメロな小山田殿。赤ちゃんは男の子だったようですが、どう考えても前の旦那(笠原清重)の子どもだと思うんですけどねー。

【今週の敵さん】
小笠原&高遠の「だめんず」、カッコ悪いーーー!!!
まさかカマキリ小笠原@消臭プラグの上様 が裸で陣にいようとは思いませんでしたよ。それに、高遠の「おのれおのれおのれ!!」の連呼。
落ち延びていく小笠原は本当にグッタリしていて、いつもの威勢はどこへやら。でした。

【今週のお北さま】
最近のお北さまは、ドラマ序盤とは打って変わって皆様の心のよりどころとなっています。
晴信さんに「そなたが信じるものを、皆も信じたいのです」・・・深い。深いですね。
以前、諏訪の忘れ形見である寅王丸が駿府に行く時にも、禅問答のようなお話をしていました。これも深かったんですよ・・・
これからも「お北さまのお言葉」には注目したいところです。

【今週のお屋形様】
号泣!!!!

先週はホントに甘利殿&板垣様の死、の場面がハイライトになっていたので、残されたお屋形様の心情を綴る場面はなかったんですね。
それが今週爆発してしまいました・・・

そしてラストシーン。

人は城
人は石垣 人は濠
情けは味方 仇は敵


舞いながら歌を詠う板垣様の登場に、お屋形様ならずとも涙しそうでした。
板垣様は最後の最後まで、おやじ殿だった。

「そなたをこそ、父と思うておる」
の台詞を思い出しました。
お屋形様のグダ泣きは、「組!」で山南を亡くした歳三を思い出しました。
人は何故、失ってからその存在の大切さ、大きさに気付くのだろう。

来週は第30話。後半戦に入ってきます。

スポンサーサイト
2007/07/23(Mon) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
-- --

>そらさん
いやー私もまさか放送が始まった頃は、こんなに「風林火山」にハマるとは思いもしませんでした。
シリアス一辺倒ではないし、また、含蓄の多い台詞もあったりして本当に面白い大河だと思います。
板垣様の再登板はちょっと反則!!と思いましたが、ファンとしては嬉しい♪
今後も回想シーンがあるといいですねっ!
by: ままこっち * 2007/07/25 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リューザキさん
トンボが出てきたのにはややゲンナリでしたが、まさか板垣様が回想シーン以外で登場するなんて予想もしていなかったので、嬉しいやら逆に悲しいやら。。
お屋形様のグダ泣きも良かったです。「若」に戻った感じでしたね。
今後武田家の屋台骨として、どう成長していくのか、見逃せませんね。
by: ままこっち * 2007/07/25 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
--すみません。--

投稿がうまくてきなくて二重になってしまいました。失礼しましたm(_ _)m
by: そら * 2007/07/24 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ニクいなあ--

涙のシーンは私も号泣しておりました..またいろんな深い言葉がでてきましたね。心が動かされるだけでなく、学ぶことも多いです。
by: そら * 2007/07/24 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
--ニクいなあ--

涙のシーンは私も号泣しておりました..またいろんな深い言葉がでてきましたね。心が動かされるだけでなく、学ぶことも多いです。
by: そら * 2007/07/24 18:48 * URL [ 編集] | page top↑
--授業料の高かったこと・・・(涙)--

天下への道は、まだまだ遠し。
負けることを怖がっていた、晴信。今度は負けたことを認めることを頑なに拒否。
認めれば、板垣&甘利の二人を自分が死なせた事を受け入れなければならない・・・辛い、辛すぎる(涙)

ママンに怒られる、晴信(ちょっと、可愛かった♪)
前回、妻であるより母として発言していた三条夫人も晴信Loveモードにもどりました。

そして、塩尻峠の戦い。。
期待通りのダメっぷりを示してくれた、だめんず・コンビ(笑)
飯冨どのに座布団一枚v-20

諸角のジーサン、「私のようなうつけが生き残って・・・」
いえいえ、長生きして(実際長生きしちゃうんだけど。。笑)、信繁サマを支えてね♪
信繁サマ、この戦国乱世、同母兄弟でも謀殺が罷りとおた時代に、この兄思いは泣けます、爽やかです!

今週の小山田サマ:紫の薔薇の人こと(笑)武田家臣団ズのむさくるしい中での唯一の美形キャラ。
相変わらず、「負のオーラ」を放っております。

そして、今週の「お屋形さま」
悲しみを堪えて戦い抜き、勝ち取ったもの。
そのことを学ぶために、高い授業料を払いました。

板垣に褒めてもらえた(涙)板垣に許してもらえた(爆涙)
「若・息子」が「オヤジ」を越えた瞬間でもあります。
でも・・・
「わしは、許さぬぞ。何故死んだ!」
ずっとずっと、堪えていた涙が迸ります。
今日だけは、好きなだけ泣いていいんだよ(泣)

今回、(こちらも痛い思いをして成長した)軍師どのが、これから、晴信とどのように戦国時代と対峙していくのか、
楽しみであります。。

青い、蜻蛉さん、気が向いたら、また「若」の様子を見に来て下さりませ(切望)
by: リューザキ * 2007/07/24 00:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1117-98c79ddb
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。