スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ようやく見た!山本耕史@「陽炎の辻」。
先週の第1回はゴタゴタがあってすっかりスルーしてしまったNHK木曜時代劇「陽炎の辻」。
本日、第2回目を見ましたよ~

感想は。
なかなか面白かったです。
1話完結ものだからか、話の展開がスピーディで、集中して見ないとストーリーや登場人物がしっかり追えない気がします。
それでもテンポが良いので、見ていて飽きませんでした。

人物はですね~
・おこんちゃん(中越典子)がとってもカワイイ!彼女、時代劇結構イケると思います。正月の白虎隊(中野竹子役)も良かった。キリリとした武家の娘とか、おきゃんな町娘にピッタリ。今後も楽しみです♪

・金兵衛さん(小松政夫)。小松さんを見ると「小松の親分」と言ってしまうワタクシです(年がばれる!!)が、キャラがすごくいいと思いました。

あとは・・・コージ君のヅラは正直微妙・・・歳三ヅラのほうが個人的には良かったかな。殺陣はいいと思います。

今週は与力役で佐藤B作さんが登場。ついつい「永井様」と言ってしまう・・・役のポジショニングも何となく永井様っぽい。
今津屋の元締め・近藤正臣さんとコージ君が相対する場面は、思わず新旧歳三の対面!と思ってしまいました。

実際のところ、浪人とはいえ二本差しの侍相手に町人言葉で話しかけるのはどうなんだ。など気になる点もなくはないですが、ストーリーとテンポは良いと思うので、続けて見ようかな。と思います。
スポンサーサイト
2007/07/27(Fri) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
コメント
-- --

>julesさん
どう見ても「永井様&歳三」としか思えなかった、のは私だけではなかった!嬉しい~です。
壇れいさんステキでしたね。
女優さん、素敵な方が多いので今後にも期待したいです。
by: ままこっち * 2007/07/29 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>oaksさん
あっそーうでした!山本八重子でした。中野竹子は誰でしたっけ??黒木メイサちゃんだったかな・・・
あの微妙なヅラは正直あまり似合っていないと思いますが、話は面白そうなので今後も見ようかなと思っています。
by: ままこっち * 2007/07/29 12:25 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>蒼鷹慧さん
山本耕史から「相方」という台詞が出るとドキドキしちゃいますね!おーい香取局長呼んで来い!みたいな。
磐音は殺陣の様子からしてボケ担当な気がします(笑)
私は着物の知識がほとんどありませんので、バラエティ時代劇??として楽しむようにしています。
by: ままこっち * 2007/07/29 12:23 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
小松の親分とおこんちゃんが気に入った(おーい主人公は??)ので、見ようと思います。
ヅラはやはり歳三ヅラ、人気ですね~似合ってましたもんね。
阿波屋@ハゲタカ鷲津パパ は相変わらずの存在感!今後もちょこちょこ悪役(笑)で出して欲しいです。
by: ままこっち * 2007/07/29 12:21 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

私は永井様と歳三に脳内変換して見ました(笑)。
個人的に檀ちゃんが出ていたのが嬉しかった♪
(どこまでも宝塚~~☆)
by: jules * 2007/07/27 23:12 * URL [ 編集] | page top↑
--半ズラではなく、普通のカツラですよ♪--

昨日、あ、正確に言えば、今朝か・・・BSフジで「ぐっさん家」を見ました。

どうやら、耕史くんは、「居眠り磐音」のドラマ撮りの合い間にいったらしく、帽子着用。
漁船に乗った折りは、ハワイの海岸で焼くのがイヤでバスタオル・ミイラになったおばさんのように完全防備してました。(やや、暴言?)

で、帽子を脱いだ前髪は・・・子役時代の写真ソックリ状態!!(萌え)

ところで、耕史くんのような毛の細い人(薄いじゃなくて、少ないじゃなくて!!)は、髪を伸ばしても半ズラ(業界ではこう呼びます)は無理でしょう。

私も、歳三バージョンがいいなあ(トシ@試衛館時代)

ところで、蒼鷹さん(お世話になっております)横レス失礼します~♪

この作品は、あまり時代考証にはこだわっていないそうですが、なら「水戸黄門」であって「鬼平犯科帳」ではなく、
「(主水登場の後の)必殺シリーズ」に近いのでは(笑)

あのスポットライト&スパニッシュ・ギターはまさしく、です♪(大笑)
そういえば、この間の「必殺仕事人2007」での仕事人の松岡昌宏のカツラの前髪が、今回の磐音状態。

今の(いつの?)トレンディなのでしょうか??(汗)
by: リューザキ * 2007/07/27 19:32 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

スミマセン 細かい事に気がついてしまいましたぁ
中越典子さん 白虎隊では、山本八重子の役をやってたと思いますが・・・ 今もたまに見ているもんで・・・
細かくてスミマセン。
でも耕史君はどうしても’前髪’にこだわっているみたいですね。ビミョーに前髪を作っているような・・・(笑)
あと、「ござる」 とか言っている姿をみると どうも笑いがこみ上げてきてしまうのは私だけでしょうか。。。?
いずれにしても結構面白いので、続けて見てみようと思います。 
by: oaks * 2007/07/27 13:02 * URL [ 編集] | page top↑
--お茶の間時代劇--

お邪魔します。私も観ました!役者さんも達者な方が多いし、面白かったですね。
山本氏のヅラ、あれは半カツラなんでしょうか?私も歳三ヅラの方が好みです。月代の有無はどちらでも良いですが、彼はキチッとしたアタマの方が似合うんじゃないかと思います。

今回出てきた相方と言う言葉に「磐音がボケで、柳次郎がツッコミ?それともWボケ!?」と反応してしまいました。相方と言うと、つい(笑)

原作は読んでないのですが、この作品はお茶の間時代劇らしいです。原作者自ら、時代考証にはこだわっていないとの発言があります。
〔原作公式頁:http://inemuriiwane.jp/interview_02.html
つまり、ジャンルは『水戸黄門』であって、『鬼平犯科帳』ではない、と(笑) ですから、ツッコミどころ満載・・・い、いや、あまり気にせずに単純に楽しむのが良さそうですよ。
と言いつつ、私は磐音の着物が気になって仕方ありません。あのドハデな袖口や八掛は如何なものか・・・更に比翼衿って何!?狙い過ぎて野暮だと思いますー(涙)

ドラマとしては面白いと思いましたので、衣装を見ないようにして(笑)鑑賞しようと思います。
by: 蒼鷹 慧 * 2007/07/27 02:12 * URL [ 編集] | page top↑
--それがしも気に入ったでござる--

第2回、観ました!
(ちなみに、今、BSフジの「ぐっさん家」で逆立ちしている耕史クンを見ながら書いてます。。ドラマ撮りの合い間で日焼け厳禁で、ミイラ男になった・・・汗)

私も、♪~しらけ鳥とんでいく、の世代です(照)>ままこっちさん

2回目ということで、テンポの良さとストーリー進行が上手くマッチしていて良かったと思います。
出来れば、最初の事件は、最初に江戸の橋で青空を眺めている、磐音さん&おこんちゃんのシーンから、
前編・後編に分けて、悲劇をじっくりと描いて欲しかったです。
展開が早すぎて、金平・銀平(違っ!)の悲劇が、短絡的なバカモノどもの騒ぎにしか思えなくて(無礼千万)

叔父上はどうみても悪者ヅラしているから(笑)視聴者には、彼が騙されている事はモロわかりですし。

そういえば、今回の、阿波屋さんもぜ~ったい、コイツが悪人だーっ!と言わんばかりだったし(汗)
アコギな利子を取っている、金貸しの徳井さんは、いかにも小者(爆)然とした役回りですし。

永井サマ(ちがーう!)と足でねこふんじゃった(分かる?)の近藤正臣さんは、クセ者ぽくって期待大です♪

1回目の鶴見真吾さんも好きでした(後から再出なんですよね?原作既読派の皆様)

一之瀬工場長(ちがーう!。。汗)の背中が寂しそうでした(泣き)

長いシリーズ物になりそうですし、ゆっくりと見守っていきたいですね♪
by: リューザキ * 2007/07/27 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1122-bf2b068d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。