スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
チーム箱館追跡ツアー #38 ~富川八幡宮
※道南地区南部の概要図はこちら
※写真は全てクリックすると拡大します。

箱館レポ
構想半年、ツアー3泊4日、レポ執筆1年超・・・
ハアーここまで本当に長かったです。お付き合いいただいた皆様ありがとうございます。

ということでついに迎えました「史跡探訪編のラスト記事」は「富川八幡宮」です。
えー手前味噌になりますが、多分Web初登場かも?と思われるレア写真を掲載します。
◆富川八幡宮◆ 所在地:北斗市富川町294番地 交通:JR上磯駅徒歩35分くらい
矢不来の山からさらに函館方面に向って走り、3~3.5kmほどの場所にあるのが富川八幡宮という神社です。
函館方面から見ると松前に向って右手にあり、こちらのほうが分かりやすいと思います。松前方面からだと鳥居が函館方面を向いているので、後ろを振り返らないと分からないかもしれません。

こちらが鳥居。
富川八幡宮鳥居

えーっとですね、レア写真というのはここから先になります。
↑の鳥居の写真はWebでも見かけますが、階段が結構長いので上る(というより登る)元気のある人は少ないようで・・・境内の写真が載っているサイトを見かけたことは、私は一度もありません。

登りきると、神社の社殿があります。
富川八幡宮社殿

境内右手には記念碑が。
富川八幡宮記念碑

何の記念碑なのかは、暗くてよく分かりませんでした。写真は画像処理しているのでハッキリ写っていますが、実際には暗くて1人で境内に居るのはちょっと怖かったです。
何と書いてあるのかは日中明るい時に行けば確認できるかもしれませんね。

こちらは神社の境内から見た、函館方面です。雲はかかっていますが、函館山がハッキリ見えて、もうだいぶ函館が近いことが分かると思います。
富川八幡宮境内から見る函館方面


矢不来戦で海陸からのもの凄い攻撃に遭い、多くの犠牲を出しながら敗走してきた箱館軍は、富川で残兵をまとめます。
史料をいろいろ探しましたが、「富川」の「どこ」で兵をまとめたのか、を具体的に記載しているものは手持ちのものではありませんでした。
ただし、以下の2点によりおそらくこの「富川八幡宮」がその場所だったと推測できるのではと考えます。

1.周辺地形を見ると、この「富川八幡宮」がある山が最も高く、守るに適した場所である
2.実際「富川八幡宮」裏手の山に、土塁などが残っている

この富川には、矢不来戦のときに額兵隊が布陣していて(荒井宣行「蝦夷錦」)、さらに矢不来から敗走してくる将兵を一旦富川にとどめ、山上の胸壁(これが富川八幡宮裏手の土塁かと思われます)で防戦しようと試みます(同)。
しかし新政府軍側も大人数を散兵して攻撃してきたため、額兵隊を殿に、さらに函館寄りの有川へと撤退します(同)。

有川の場所ですが、現在のJR清川口駅の周辺です。古戦場跡の林もあるようですが、こちらまでは立ち寄れませんでした。
有川まで退いたところで、苦戦している報が届いた五稜郭から、総督である榎本自らが単騎(「蝦夷錦」)駆けつけ、刀を抜いて兵を叱咤激励します(同)。
しかし榎本といえどどうすることもできず、五稜郭へと撤退することになります(同)。

この富川はその後新政府軍の本陣となり、5月11日の箱館決戦はここから函館山裏手の寒川へ船が出て、上陸作戦が展開されることになるわけですね。。
新政府軍はこの茂辺地矢不来・富川戦の後には、じわじわと七重浜あたりまで進軍はしていても、箱館を急襲するまでは兵を進めていません。弾薬や兵の補充をする必要があったのではないでしょうか。
ちなみに、5月に入ると七重浜の新政府軍に対して、ケースケ先生は何度かゲリラ戦(夜襲)を仕掛けています。

・・・以上で、箱館ツアーの史跡レポについては終了でございます。
あとグルメネタ等のオマケ記事を2本くらい書いて、まとめにしたいと思います。

次の記事はこちら
函館・観光スポット編
グルメ・温泉・お土産編
まとめと感想編





スポンサーサイト
2007/07/27(Fri) | チーム箱館追跡ツアー2006 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>まきこさん
そうーーですよもう、1年です!!早すぎます。。
というかレポ執筆スピードが遅すぎて、福島会津編もあるのに大変です。
まきこさんが富川八幡宮に行かれたことがない、というのはちょっとビックリですね。富川、矢不来は函館からそう遠くはないので、是非行ってみてください!
クルマの運転手が2人いれば、十分回れると思います♪
by: ままこっち * 2007/07/27 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
--1年は早いですね…--

ままこっちさん、お疲れさまでした。
富川八幡宮のレポ、ありがとうございます。
実は私、富川八幡宮に行ったことがありません…。
函館に住んでいる間に、サブドライバーを雇って(笑)、道南史跡めぐりをしたいなあと思いました。
by: まきこ * 2007/07/27 19:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1123-18009a7e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。