スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
空気を読めない人たち。
ホントはこんなこと書きたくないんですが、あまりにヒドイので記事にしちゃいました。

まず、赤城大臣。
ようやく辞任。遅いよ!遅すぎるよ!!
マスコミでは不透明な政治資金の処理だけでなく、謎の絆創膏の件でもだいぶ報道していたようですけども。
絆創膏を貼っていること自体は別にどうということでもない(ケンカでケガ、でもなければ)と思いますけど、最初登場したときにはホントにビックリしましたよ。

おいおい・・・
現役大臣が無精ヒゲってのはまずいだろーーーー

誰か指摘してあげなさいよ。「剃って来てください」って。
周囲も冷たいよね・・・秘書は一体何やってんのか。

辞任のタイミングも意味不明。
何で今更辞めるのかな。安倍さん、内閣改造するって言ってるんだし。選挙後まで続けたなら、改造まで待って職務を全うしてもいいんじゃないですかね(本人はそのつもりだったかも)
自分から辞めるなら選挙前でしょ。この点久間氏のほうが潔かった(時期だけは)。
でも、2人とも辞任の理由が「選挙で自民党の足をひっぱる(or引っ張った)から」でしょ?
・・・ってことは、自分たちの言動は悪くないと思っているわけでしょう。
その感覚って一体(滝汗)

安倍さんもねー擁護しすぎですね。
もっとキッパリ「こんなことでは困ります」って言ってやってくださいよ。
っていうか脇が甘すぎます安倍さん。松岡さんがあんなことになってしまって、その後任でしょう。もっとちゃんと身辺調査しないとダメですよ。同じネタ(政治資金の不透明な支出や会計)なんて言語道断。
もしかして一番空気が読めないのは・・・安倍さんだったりして(爆)

それから、朝青龍。
前代未聞ですよ、横綱が出場停止なんて。
この人もねぇー空気読めてないですよね。こんなに厳しい処分なのは、過去にもいろいろとあったからだと思う。
その「いろいろあった」ことを反省していれば、こんなことにはならないと思うんですよね。

昔の横綱ってすごかった。私なんかの世代ですと断然「千代の富士」でしたね。
とにかく強い。お相撲さんらしくない、筋肉質な体型。
スキャンダラスなことも一切なかったですよ。

横綱は、とにかく強けりゃいい、というものではないです。
もし「強いんだから、文句ないでしょ?」というのがいいなら、他の格闘技へ転向されてはいかがでしょうか。
もっとも、そんな格闘技が他にあるかどうか、は知りませんけどね。

何だかなー
もっとパリッとしたニュースはないのかしら・・・(溜息)

スポンサーサイト
2007/08/02(Thu) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
-- --

>ゆぅちゃんさん
政府の依頼ではなかなか断りづらいと思うんですが、帰国自体も無断だったってのは相当マズイですね。
相撲協会&モンゴル政府に相談すればいいのに。「多分●●だろう」などの推測や、勝手な判断が招いた結果だと思います。
政治のほうは・・・どうなんでしょうか。マスコミが騒いでいる割には投票率も低いし、真の意味で「民不在」なところが幕末に似ている感じがします。今回の選挙は何となく「第2次長州征伐」な気がして・・・次回の衆院選は果たして、「鳥羽伏見」になるかどうか!?
by: ままこっち * 2007/08/06 12:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

>瑞貴さん
多分次回の衆院選は厳しいでしょうね。
また遊びに来てください♪箱館ネタも、ボチボチ書きたいと思っています。
by: ままこっち * 2007/08/06 12:15 * URL [ 編集] | page top↑
--朝青龍--

外国人と仕事したから、この件について……。
難しいんですよね。
帰国して、誘われて、断ると……。
八百長疑惑は個人的に『限りなくシロ』だという事実を知ってるので、まぁ、誘惑が多いのですよね。
結論を述べれば、外国人を減らすことでしょうね。そうすると、自然に厳しい環境に置かれますから。
大臣のほうはパパラッチ成果でしょうね(汗)
政治はどうなることやら(泣)
by: ゆぅちゃん * 2007/08/05 01:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

お祖父さんは素晴らしい政治家だったんですね!親の顔に泥を塗るのはホントに情けないことです・・。

はい!申し遅れましたがイバハチファンです★
チーム箱館も大好きなんで、何卒よろしくお願いしますw
by: 瑞貴 * 2007/08/04 11:40 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>瑞貴さん
こんにちはいらっしゃいませ~イバハチのファンの方でいらっしゃいますね。気軽に書き込んでくださいね。
赤城氏、辞任すら人に促されて・・・ってのがますます「空気読めない」度を増してますね。彼のお祖父さんが素晴らしい政治家だったそうです。お祖父さんの顔に泥を塗ってしまいましたね。。
朝青龍、確かに政府の依頼もあったようですけれど、少なくとも巡業=仕事を休んでいるなら、サッカーは見学するなどの配慮は必要だったと思います。これも「空気読め」ですね。。
ハアー。もっとパリッとしたニュースを待ちたいですね、ほんとに。
by: ままこっち * 2007/08/03 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
双羽黒!!懐かしい!!そうですね、彼も「品位」を問われてましたね。
朝青龍は心のケアを受けているとニュースに出ていましたが、ケアを受ける前にやることはありますよね。。
しかしそれにしても、空気が読めない人がこんなにも増えていて、しかも要人だったりするとガッカリです。
自民党の出馬要請をアッサリ断ったカズは、やはり「さすが」だと思いますね。
by: ままこっち * 2007/08/03 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
--初めまして!--

いつも拝見させていただいてます★
私もこの2人のニュースにはあきれました。
赤城大臣は、自ら辞表を持っていったのではないようです。総理の方から官邸に呼び、そこで辞表を書いたようです。
朝青龍には、モンゴル大使館から「サッカーには無理やり参加してもらった、迷惑をかけて申し分けない」という感じのコメントが出てます。真偽は分かりませんが…あんなノリノリでサッカーしてましたもん、朝青龍。
今後はこのような事が無いよう気を付けてほしいですね。
by: 瑞貴 * 2007/08/03 11:57 * URL [ 編集] | page top↑
--危機管理能力ゼロの人々・・・--

不始末しでかした企業の社長さんとか、政治家の人とか、辞任のタイミングの判断ミスのオンパレードにはあきれますね。
「辞任」と言うのは、ある意味、「強い意味を持つ切札」になる訳ですが、時期が遅いと、その「切札」がただの「捨て札」にしかならない典型的な例を見せていただきました。

朝青龍を見ていると、素質を見い出され「チャンコ番」を免除して英才教育されて横綱になった、
双羽黒を思い出します。(あの、おかみさん突き飛ばして辞めさせられた人です。。汗)
いつから、相撲はスポーツになり、「綱」はチャンピオン・ベルトになったのでしょうね?

明治維新後、剣術や柔術はルールに従って試合をするスポーツである「剣道」と「柔道」になりましたが、
相撲だけは昔のままで(良い所も悪い所も)、ほぼ残っていたはずなのに、このていたらくは、なんでしょう?

外国人力士が多いからでも、日本人にハングリー精神が欠けたからでもなく、今回の事態は、「強い人」を作るのに夢中になり、「力士」を育てることを怠った人たちの責任だと思います。

朝青龍は、処分の重さにショックを受けたとのことですが、自分のしたことに対する謝罪の言葉が何処にも見当たらなかったことが、全てを物語っていると思います。
by: リューザキ * 2007/08/03 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1131-c3aaca83
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。