スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#31 ~間者探しと、鉄砲100挺。
日曜8時のお約束「風林火山」でございます★
ドラマは原作が井上靖作「風林火山」(文庫版)ですが、大河にするには短いので、脚本担当の大森さんがかなり膨らませて書いているそうです。
こっちが原作↓


大森さんの脚本が、本になったそうです!結構(かなり)話を気に入っているので、買っちゃおうかな♪

既刊は風・林・火、の3冊で最後の山はまだ発行されていないみたいですね。ネタバレ封印であれば、風林くらいまでの購入がよいかな??

ストーリーのほうは先週から後半戦へ突入。今週は小県(ちいさがた)での戦いと、紀州で買い付けた鉄砲のお話。
※以下、ネタバレ含みます

【今週の勘助】
軍師っぷりをまたまた発揮!
信濃攻略を進めたいお屋形様に、焦らないようにアドバイス。お屋形様もその意向で話を進めているし、いい感じ。
ワイルドな僧に変身して越後の景虎のところに鉄砲を持って偵察に行くも、100挺しかない鉄砲を「100挺用意しろ、それまで人質だ」と言われてしまった勘助!(爆)
ハッタリかましたつもりでも、逆にかまされてしまいました(笑)
来週以降、どうなっちゃうの??

【今週の矢崎家】
先週の平蔵への台詞「そなたに父と呼んで欲しい」で思わずウルウルしてしまった、矢崎お父さん。
立派に討死されました・・・今までありがとう。結構いいキャラだったと思うんですよね・・・
さて平蔵はこれからどうするのか。だんだん偉くなってきてますしね。とは言いつつ、村上についているというのが微妙ですが。

【今週の真田&相木殿】
まさかの逆ギレシーンには驚きました!!真田殿があんなに怒るなんてっ!
でもこれも迫真の演技。春原ブラザーズは、家中に内緒で村上攻略の一翼を担っていたわけですねー。
うちのダンナは誰が間者か、というシーンで「まさか、相木殿が・・・」とつぶやきましたが、私は「相木殿は絶対そんなことはないっ!」と恫喝しました(笑)
相木殿、結構好きです★

【今週の村上&小笠原】
小笠原があまりにカッコ悪くて・・・何とかしてやってくださいよー。
村上のところに逃げ込んで、腹を切る覚悟があるように見せてあの調子。イヤラシイ!!!
小笠原役の今井さん@消臭プラグの上様 は非常に高い演技力をお持ち、と「組!」でミタニンが絶賛する方ですが、何となくこんな役どころが多い気がするのは私だけ??

【今週の小山田殿】
武田の家臣でありながら、全てに従わない可能性も示唆する小山田殿でしたが。
久しぶりに会った「息子」を見て愕然としてましたねー!
似てないってか。似てなくてビックリ、ですか。やっぱりね。前のダンナの子なんでしょ。
小山田殿の硬直っぷりに座布団3枚!(何だそりゃ)

来週も見よう!
スポンサーサイト
2007/08/06(Mon) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
亀治郎さん、前半はメイク、髪型、声のトーンいずれも若々しく、途中の鬼ぶりもあいまってどんどん武将らしくなってきていますね。さすがだなと思いました。
勘助は登場した時からややオジ(爆)で、お屋形様の経年ぶりに比べるとあまり時間経過を感じませんでしたが、さすがにここへ来てヅラ変更!
大河って夏が過ぎると終盤戦になりますよね。何だか早いなあーー。。。
by: ままこっち * 2007/08/09 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
--後半戦も期待大です♪--

緒形拳さん演じる、軍師・宇佐美は、勘助同様、その存在まで、架空説のある人(汗)

逆に、「勘助・青春編」のように、話が膨らましやすいと思いますので、この部分を魅力的に描いてくれた大森氏の手腕に期待大☆です!

原作では、56,7歳で登場しているらしい、山本勘助(汗)
ようやく、メッシュかつら(笑)で、年相応といったところでしょうか(笑)
逆に、生没年が一応記録に残っている、武田信玄を演じる、亀リンは、前半を声のトーンを高めに設定。
それから、低くして、年を取って行く様子を表現していますね。
戦国武将のメインを演じられる方は、この辺に苦労されるみたいです。
たいがい、子役にローティーンまでを演じさせて、ハイティーンから、(ここから先は、人生いろいろ。。笑)爺さん世代まで演じなければいけませんからね。

でも、上杉謙信(長尾景虎)は、時が止まっていてもOKです(笑)

しかし、それにしても硬直した小山田氏にひと言。
その和子様、ダンカンに似ている訳でもないですよ~(汗)←禁句?
by: リューザキ * 2007/08/08 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
大森さんのインタが公式に出ていて、興味深く拝見しました。今後もますます面白くなりそうで、ワクワクしちゃいます。ノベライズは今は読む余裕がないので、秋以降に一気買いかな??
今週は矢崎お父さんに持ってかれちゃいました・・・平蔵がどうしていくのか、注目していきたいと思います。
by: ままこっち * 2007/08/08 00:55 * URL [ 編集] | page top↑
--真田家みな演技派!!--

今回も見どころがタップリで濃い回でしたね~♪
(回を変換すると、まず「甲斐」が出てきます。。照)

私も、「大森・風林火山」買い、です!
勘助・青春編も良かったし(遠い目)
ちなみに、大森さん、全49話・脚本書き終わったそうです!

緒形拳@宇佐美も、ほぼ大森さんのオリジナルらしいので、今後も期待大♪

さて、だめんず小笠原のカマショー。。
新劇俳優さんで、藤原竜也主演の「エレファント・マン」にも出てらっしゃいます(観てないのですが、やっぱヘタレな悪役??)
ちなみに、勘助ことウッチー主演の「秘太刀・馬の骨」では、最終回のメイン・ゲストで出演されてます。
この時は、慈悲深く、思いやりのある懐深い藩主役でした(笑)

さて、「矢崎平蔵」の文字に感慨深いものが・・・
自分のことを「それがし」だなんて~
しかし、その幸せも、すぐに・・・(涙)
最後まで、愉快な矢崎家で通して欲しかったのですが・・・
彼が、今、村上義清の元にいるということは、、、
戦国時代ファンの私には、彼がこの後何処へ行くか分かりますが・・・
がんばれ、がんばれ、平蔵。(藤原竜也クン風にお読み下さい)

まず、今回驚いたのは、真田幸隆サマ。
憑かれたような言動。どーしちゃったの~!!
・・・私まで、真田殿の名演技に騙されました(笑)
もう、信濃先方衆の名作戦には脱帽です♪
「わかった」「さすが、話が早い」←頭の良い人たちの会話は気持ちいいですね。

さて、外せないのが、相変わらず、ダークなオーラを放出しまくっている小山田氏(汗)
また、可愛い子役登場♪

思いやりの心を取り戻した、お屋形サマ。。
しかし、娘を嫁がせることを先延ばしにするために一路、砥石城へ・・・

同じく、軍師モードに完全復活した、勘助。。
でも、旧葛笠村三人組モードに戻ると相変わらずだに♪
ところが、キレ者でキレイ好き(笑)の長尾景虎の前でいきなりピンチ!
どーするの、ど~するのっ、勘助!=続く!!(笑)
by: リューザキ * 2007/08/06 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1135-077d138f
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。