スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
もう辞めちゃえば。
プロスポーツ選手に学ぶことっていっぱいあるよなあ※、と思っていたワタクシですが。
※過去記事はこの辺とか、この辺

今回の騒動だけはどうにもいただけません!!!
今までさんざ好き放題やっていたのに。協会にこっぴどく怒られたら今度は「急性ストレス障害」ですか。
何なんですかね一体。そんなの世間が許すとでも思ってるのか。

どうも気に入らない。
謝罪会見も開かない。ということは本心から反省していないってこと、とも言えるのでは?
そもそも「ストレス」ってどういうことなんでしょうか。調べたところでは「急性ストレス障害」は、通常「生死に関わるレベルでの強いショックを受けたとき」に罹るものらしい。
自分の言い分や振舞いが認められなかったのが、そんなに気に入らないのか。

何で皆そんなに彼に気を使うんでしょうか。東の正横綱だから??
そうは言っても強いから??

処分されたことで精神病になるほどにメンタル面が弱いなら、もう辞めたほうがいいと思います、横綱を。
横綱を降りて相撲を続ける道はないでしょうから、他の格闘技に転向。それでいいんじゃないですか?

なーんて書くとまた怒られやしないかと思ったりもしますが、過去本当にうつ病などメンタル面を患った人たちを個人的に知っているので、彼らのことを思うと

なめんなよ!!

と言いたくなってしまう。

もし、大したことない(もしくは、病気と偽っている)のなら簡単にそういう枠でくくらないで欲しいです。本当に病気の人たちに、失礼です。

今回の事態を招いたのは、彼自身の甘さ以外の何者でもないと思う。
先日、NHKスペシャルで去年放送された「硫黄島玉砕戦」の再放送を見ました。
NHKスペシャル 硫黄島 玉砕戦~生還者 61年目の証言~
NHKスペシャル 硫黄島 玉砕戦~生還者 61年目の証言~


日本兵2万1000名中、生還者わずか1000名。そのうちの何名かの方が、当時のことを話す内容です。

もうですね、絶句ですよ。
60年前の話ですよ。それでも、思い出すだけで嗚咽が漏れる。
・生き埋めになった時、覆っていた土砂を吹き飛ばしたのは部下が使った手榴弾だった
・司令官が戦死したあとが、本当の地獄。飲み水もなく食糧もない灼熱地獄の中、息を潜めている毎日が数ヶ月間続く
・米軍の呼びかけに応じて投降しようとした少年兵が、将官に後から撃たれた
・最後は海水とガソリンが壕の中に投入され、火をつけられた。水が火の海

そんな話ばかりですよ。
そういう彼らがPTSDになるのは分かる。サリン事件も然り。あとは、目の前で殺人事件が起こったり、自殺の現場に居合わせたりのケースも。

何だかなー・・・
何でもかんでも「うつ」とか「ストレス」とか言うなよ!と思ってしまうのは、私だけでしょうか。。
スポンサーサイト
2007/08/10(Fri) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>鍵付さん
私も概ねそう思いますよ。ですんで、何で相撲協会が今までお目こぼしにしていたのか、今回もかばう人がいるのか、が分かりません。
社会人として、仕事に取組むスタンスとして、それってどうなの??が多すぎると思います、朝青龍に関しては。
日本の相撲における横綱とは、強けりゃいい。というものではないので、もし強けりゃ文句ないでしょ、がいいなら他の競技への転向をお勧めしたいです。
なんだかどんどん腹が立ってきました!!!
by: ままこっち * 2007/08/12 14:42 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>そうママさん
いくらモンゴル政府の要請があったとはいえ、本業である巡業で休業届を出しているのに、無断帰国で子供たちの声におされてサッカーをプレイ、はまずいでしょう・・・普通の会社員ではあり得ないです。
一部では「朝青龍叩き」とか「潰し」「いじめ」との声もあるようですが、叩きやいじめ、ではなく非難しているだけだと思いますよ。おーいちゃんと仕事しようよ。みたいな。
「硫黄島玉砕戦」、見て絶句しました。ドキュメンタリーだからこそ、言葉ひとつひとつが胸につきささりました。
こういうのを見ると、政治家が不用意に戦争についての発言をすることの愚かしさを感じます。
by: ままこっち * 2007/08/10 16:37 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/08/10 12:41 * [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

私もそう思いました。「急性ストレス障害」だなんてとってつけたように!!いままでマジメに真摯にやってきた人が、この間のたった一件で、、、というのだったらまだわかります、でもね~~散々これまで好き勝手やっていてね。甘く見ていたんでしょう~、天狗になっていたんでしょう。はっきり言って、まだ道理のわからぬ子供のようです。恥ずかしくないのかしら?マスコミもあんまり大騒ぎせず、干してしまったらどうなのでしょうか~?

戦争時代を生き抜いた人、亡くなった人、そういう人たちのことを思うとき、自分たちは相当甘いな。。。甘えてるな。。。と思いますね。もちろんアホなトップのせいで、理不尽なことばかりだけれど、その状況下でも、「お国のために」頑張った、なんて!!尊敬以上の敬意を表します。
by: そうママ * 2007/08/10 09:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1137-c6bfef4d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。