スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お祭りいろいろ。
早いもので、もう夏休み最後の週末が終ってしまいましたね。

住んでいるマンションの夏祭りも週末にありました。毎年恒例のイベントで、中高生企画によるライブや模擬店、太鼓櫓、みこしも出る、と割と本格的(笑)。周辺住民の方もいっぱい来ています。

歴史関係のイベントもありましたよ!
まず、新潟県上越市での「謙信公祭」。
大河「風林火山」で謙信役のGacktさんが行列に参加!ということで、5万人の人出だったそうです♪
Gackt氏は暑い中、甲冑姿での練り歩き。お疲れ様でした~
場所が首都圏からは遠いですんで、多分いかれた方は少ないと思いますが、もしいらしたら是非レポを拝見したいですね。

お祭り、といえば。
こちらも恒例の「会津まつり」です。
今年のスケジュールは、9/22(土)~24(月・振替休日)の3連休。藩侯行列のゲストは正月特番「白虎隊※」で日向内記役だった的場浩司さんです。
※8/22にDVDが発売になっています。意味深な発売日ですよね・・・
白虎隊 DVD-BOX

昨年の「列藩同盟&会津の旅」からもう1年になろうとしています。ヤバイヤバイこっちのレポも再開しなくちゃ。
と言っても、歴史の度合いは低めですが・・・それだけお湯&グルメが最高に良かった旅でした。

いいなあ、会津・・・(遠い目)
スポンサーサイト
2007/08/27(Mon) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
-- --

>リューザキさん
剃髪ブラザーズ!(爆)
気合入ってます!兜が頭皮に直接当たって痛いです!(違うのかな??)
亀リンの剃髪姿、楽しみです!勘助もね♪
「てるてる坊主みたいな衣装」に大受けでした(爆笑)長髪ヅラ、大変ですよね。。暑苦しいでしょうね。
by: ままこっち * 2007/08/31 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
--一部キャスト、ズラなしで~す♪--

ままこっちさん、お早うございます!

「大鎧」は儀礼用と思っていただければ、(前回の書き込みの時、「儀礼」が思い出せなくて・・・汗)
武田家の「盾なしの鎧」も、御家相続の儀式の時に用いられる物で、実戦に使ったものではなかったと思います。

で、川中島の合戦ですが・・・
武田家、なにげにラクしてます(笑)
この時代、晴信たちは出家しております。
つまり、ツルツル(笑)
実際、亀治郎さんは、7月の舞台終了後に剃髪。
「毎日3時間かけて、特殊メイクして貰うのは大変だから」
あの~、亀ちゃん。モト冬樹さんに喧嘩売ってます??
それから、亀治郎さんに合わせて、ウッチーも髪の毛剃ってます。

大変なのは、長髪のままのGacktサマ(涙)
この頃、謙信はまだ出家しておらず、名前も「上杉政虎」なので、今までのてるてる坊主みたいな衣装は、歴史考証的にもヘンだった訳です。

歴史考証に沿っているのか解離しているのか、プラ・マイ・ゼロで臨んだ「川中島の合戦」楽しみです!!
by: リューザキ * 2007/08/31 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
鎧にも「飾り用」と「実戦用」があったんですね!知らなかったです。
時代劇のロケ、夏場はキツイですよね~甲冑は勿論のこと、ヅラとか。。
だから長野山梨福島、あたりの高原で撮影するんでしょうね。
川中島ロケは酷暑ど真ん中、でしたから役者さんもスタッフも大変でしたね。。どんな映像に仕上がるのか、楽しみにしたいですね。
by: ままこっち * 2007/08/30 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--戦国クールビズ(笑)--

鶺鴒の一節が「荘子」であると、知って、その後ガックンのシングルのタイトルにあると知り、
荘子を検索したら、某ドラマで引用された「井の中の蛙、大海を知らず」を言った人であると分かって、
「大海を知らず・・・」の続きがないことを知って、また調べたら・・・

その後、の語句は日本に「荘子」が導入された後に、独自に日本でつけられた物で、他にも様々なバリエーションがある。
「されど、海の青さを知る」等々。。

なるほど、ヒュースケンは知らないことになるはずだ・・・
って、別のドラマの話題になっちゃった(汗)

え~と、戦国時代(後期)から江戸時代初期は、プチ氷河期、日本の歴史の中でも、寒かった時代と言われています。
クールビズの必要はなかった(笑)

ただ、ウッチーのため弁護しておくと、当時の鎧には、実践用と大鎧と呼ばれたりする、祭礼用・お飾り用があります。
ドラマでは、見栄えの良さから、「大鎧」を使用することがほとんどです。
無論、今では軽い部品で作られた物が着用されておりますが、着心地の悪さ、暑苦しさは当時のまま(?)らしいです(笑)
by: リューザキ * 2007/08/29 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リューザキさん
>でも、一瞥の後に「要らぬ」と冷たく言われて、
>「これを読め」と経文を渡されそうですね(汗)
言われそう言われそう!(爆笑)

それと、内野さん。戦国でクールビズはないですよーー!
命に直結してますからねーー!それに、当時は今よりかなり平均気温は低かったはず(東京の現在の平均気温は江戸時代+7℃と聞いたことがあります)だし。
鶺鴒、確かに台詞にありました。曲にもあるんですね!
そもそもプロデューサーがGackt氏に謙信役をofferしたのは、華麗に乗馬をこなされているところを見たため、だそうです。すごいセンスですね!!
by: ままこっち * 2007/08/28 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
--冷たい水♪--

冷たい水、お渡ししたいです♪

でも、一瞥の後に「要らぬ」と冷たく言われて、
「これを読め」と経文を渡されそうですね(汗)
今年の暑さでは甲冑姿は大変でしょうね。。

千曲川でのロケで、ウッチーが「何故、戦国時代にはクールビズが無いんだ!」(笑)とぼやいていましたが。

ガクトのHPのディスコグラフを見て、彼の5thシングルに「鶺鴒-sekirei」と言う物があるのをしりました!
「勘助捕わる」で、景虎が、荘子の一節を引用してましたよね。
「鶺鴒は林の中にいても止まる時は枝一本で充分」
(うろ覚えです。。汗)

これって、偶然??それとも毘沙門天の御加護(笑)??
by: リューザキ * 2007/08/28 10:10 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
Gackt氏の「上目線」、いいですよっ!殿様ですんでね(笑)
被災地の方々へのエール、なかなかイイ!と思いました。暑い中あの甲冑での練り歩きは相当大変だったと思います。お疲れ様!と冷たい水を渡したいです(笑)
風林火山、もう#35なんですよね~早い!!あと15話ないなんて。寂しいー!
by: ままこっち * 2007/08/27 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
--謙信公祭り♪--

いえ、行った訳ではないのですが(汗)

お金があれば、行っていたでしょう(きっぱり)
ガクトのHPに告知があって、
「謙信公祭り史上最も盛り上がるであろう。みな、来るように」
との、上目線(笑)のお知らせがありました♪

お祭りではないのですが、
亀治郎さんのHPには、彼の勉強会の発表の場である、「亀治郎の会」の中止告知がありました。
「武田晴信」との連名で(笑)
理由が「軍議の結果、武田家は川中島に進軍することに相成った」から(爆)

「風林火山」もいよいよ盛り上がってきますね~♪
by: リューザキ * 2007/08/27 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1149-dd157583
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。