スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#34 ~ああ、家族愛・・・
久しぶりに風林火山のレビューを書きます♪

毎週欠かさず見ていますが、夜8時はベビーの寝かしつけ時間になってしまっておりなかなかオンタイムで見ることが出来ません。
そのため録画での鑑賞になっています。レビューが遅れている最大原因・・・

しばらく越後の話が続いていましたが、今週の#34「真田の本懐」は重要サブキャラ・真田幸隆殿&真田ファミリーのお話。
【今週の勘助】
信州・深志城に無事帰還した勘助。お屋形様には「大儀であった」と労われるも、某小山田殿からまたイヤミ爆弾が(笑)。
史実では、例の「砥石崩れ」の時に負傷したのは、鬼美濃ではなく小山田殿だそうで。その創がもとで亡くなられているそうです。
さらに、なかなか落せない砥石城攻略のため、またも調略を持ち出しますが、「そんなことは誰でも思いつく」と真田殿、奥様の忍芽殿にバッサリ(笑)。
しかしさすが勘助。「お屋形様に相談してみては」→いい展開に繋がりましたね!ナイスアシスト♪

【今週のお屋形様】
10年前の戦で敗れた海野家を再興する、という小県の滋野氏一族の願いを、盲目で出家した次男を跡取りに立てることで実現しようとするお屋形様。goodアイディアです!
隻眼の勘助も含めてこんなところまで「眼の話」をひっぱってくるとは・・・なかなかのものですなぁ~
そんなお屋形様、来週はバトルみたいですけどね(汗)

【今週の真田家】
海野家の姫君は忍芽殿の兄君が預かっているということで、春原殿に書状を持たせるも、半月経っても返事がない。
それに焦った忍芽殿&嫡男の2人は、あろうことか実の弟とはいえ敵方の常田殿のところに、頭を下げに行ってしまいます。
涙しながらも懇願を退けようとする常田殿。しかし最後は兄に協力することを申し出ます。

そしてですねー
今週のツボ!は、ズバリ

相木殿ですっ!!!!

もともと相木殿贔屓なワタクシですが、真田殿が奥さん息子と3人で抱き合うシーンでつぶやく「わしは妻にあんなことは言えんわい」が最高に良かった♪
板垣様亡き今、ワタクシのご贔屓武田家家臣ズは
・相木殿
・飯富殿

なのですねー♪
あと、駒井君もね★

来週は久しぶりの女バトルがあるようなので、こちらも楽しみにいたしましょうーーーー

余談:
Gackt謙信、だいぶこなれてきた感じがします。宇佐美殿とのシーン、なかなか良かったと思います。
これは川中島が楽しみですねっ!(ロケは撮り済み)

スポンサーサイト
2007/08/28(Tue) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
--摩利支天は2つありますよね♪--

平蔵にとって、あの摩利支天のペンダント(メンドーなのでこれで統一。。笑)は、みつやんへの深い想いの象徴でしたよね。
矢崎パパのお墓に捧げたことで、これからはヒサ様と共に矢崎家のために生きて行く決意を表していたと思います。

で、あれはもともと勘助の物。勘助にとって、あれは「また会える」という意味合いで使っていましたよね。
それが、また勘助の元に・・・ということに注目しました。

あと、摩利支天のペンダントはもうひとつありますよね。
禰々サマが諏訪家に嫁入りする時(確か、晴信から)貰ったものだったと記憶してます。
武田VS諏訪との戦いの折り、漸く心を通じさせることが出来た、由布姫の元に・・・
さて、その由布姫も残りの人生が少なくなりました(汗)

さて、どんなクライマックスを用意してくれてます>大森さん♪

あと、小山田氏の最期、気になるぅ~!!(笑)
もともと、「砥石崩れ」の折りの怪我が元で、となっていますが。
亡くなっているのはその5年後ですからね。
いろいろ、アレンジ(?)しやすいと思います。
by: リューザキ * 2007/08/31 06:09 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
今回は相木殿、めちゃオイシイポジションでしたよ♪私も
「どうじゃ!どうじゃ~!」にぷち・萌えでした!
例の魔利支天のペンダント(でしょうかね、、)は、私はアイテムの重要性というより、あれを見つけたことで平蔵を思い出したところに注目しています。
勘助VS平蔵、どこで戦うのでしょう??
小山田殿は、#36がラストみたいです。再来週ですね。
どんなふうに散るのか、注視したいです。
by: ままこっち * 2007/08/30 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
--重要アイテムの行方・・・--

す、すみません!!
一番、気になったことをすっかり、落としていました(汗)
「私の軍配違いで~すっ!」(軽っ)

それは、第1話から、登場していた重要アイテム、「摩利支天」のペンダント(と、言うのかな?)
勘助からみつやんへ。
みつやんから平蔵へと渡っていた物が、再び勘助の元に。

こういう、細かい伏線、大好きです♪

ところで、滝田栄主演の大河「徳川家康」にも、重要アイテムがでておりました。
第1話、松平広忠(家康の父)に若君様誕生の折り、
あるお寺の十二神将の「寅年」を司る像が、「同じ寅年の若君の運を取る」様な意味合いで、別の場所に隠されてしまいました。

きっと、最終回、家康の死後、その寺に「お像」が戻されると思っていたら・・・スルーされちゃいました(泣)
子供心に「なんだよ~」と怒った記憶があります。
(って、そんな「子供」の時代じゃなかったっけ。。汗)

大森さん!期待してますよ、最終回にアレがどう動くかを♪
by: リューザキ * 2007/08/29 11:47 * URL [ 編集] | page top↑
--砥石城陥落♪--

武田VS村上は、武田の2敗という言われ方をしますが、
板垣サマ&甘利サマを失った戦いでは、村上軍も相当の打撃を受けておりますので、「引き分け」にカウントされる方もいます。

が、「砥石崩れ」は武田軍のボロ負けだった戦いでした。
それを「わしの軍配違いであった」と決して、戦いのきっかけを作った、真田幸隆を責めない、お屋形サマ(泣)
「若、ご立派になられて・・・」と板垣サマも草葉の陰から成長を喜んでおりましょう(涙)

やっぱり、気になったのは、無傷の小山田氏(謎)
鬼美濃の負傷は、ギャグ・シークエンス(爆)だったと思うのですが。
だって、ずるずると味方に運んでいって貰っている時、誰かが「馬糞じゃー、馬糞じゃー」と叫んでいましたし(←空耳??)
小山田氏には、何か禍々しき最期が用意されているような気がします・・・(感想には個人差がございます)

今週のMVP☆
相木氏♪(ただし、ままこっちさんとは別のシーンです)
責める勘助に対して、妙なタイミングで開き直ったところ。
「どうじゃ~!」「どうじゃ~!」(笑)

今週のツボ★
村上サマの小笠原氏に対してのセリフ。
「武田の人望に負けたのじゃ!」(爆)
あ痛っ~たたた・・・(笑)
村上クン、君には武士の情けがござらんのか?
一番、触れてはいけない部分を・・・(爆笑)
で、いまさら人望が無いことに気づく、小笠原氏も、天晴れ♪

今週の萌えポイントv-238
武田家の定例会議の後、別室にて真田を非難する馬場氏に対して、
「今こそ、砥石城を攻める時なのでござるが、真田殿はいかがお考えか?」と意味ありげに勘助を見つめる駒井サマ♪
暗に、真田殿のセカンド・チャンス挑戦をうながしておりますね。
その視線を受け止める、勘助はその意味を悟ります。
こういう、やり取りが好きです☆

さて、来週は、油川夫人・於琴姫も参戦(?)し、
「躑躅ヶ崎・大騒動」のようですが・・・(汗)
「みな、それなりにありがとー」となるかどうか・・・(大汗)
by: リューザキ * 2007/08/29 10:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1151-e90b85aa
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。