スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「かかりつけ医のいない妊婦」。
このニュースを最初に聞いた時、まず思ったこと。

また奈良かよ。

昨年の丁度今頃、分娩中に意識不明になった妊婦さんが、病院をたらい回しにされた上亡くなったニュースをご存知の方も多いと思います。
これも奈良でした。

奈良県は大阪・京都の大都市圏に隣接していながら、分娩可能な病院が少ない、周産期センターがない、など特に産科医療については恵まれているとは言えない県です。
それでも、橿原市は場所的にまだ、大阪に近いところで、いわゆる「山の中」という場所ではない。
なのに、県内の搬送可能な病院は県立医大病院程度しかない。これは相当厳しい状況だと思います。
以前CXのとくダネ!の特集だったかで見たことがあるんですが、やはり奈良県五條市在住の妊婦さん。妊婦健診に行くのに、隣の和歌山県橋本市まで車で40分+途中休憩を入れながらで1時間かかるんだそうです。
これでは、何かあった時にすぐ駆け込むことができないですね。

でも、今回のニュース。問題が2つあると思う。
1つは、奈良の医療事情。上述のとおり。これは救急との連携も含めて、自治体としてキッチリ対応していかねばならないと思います。

もう1つ。言いにくいけれども敢えて書きます。
妊娠24週の妊婦が、なぜ「かかりつけ医」を持っていないんでしょうか?健診に行っていないということですか?
それと、24週の妊婦さん。午前2時過ぎにスーパーで買い物・・・って何か急ぎの用事だったんですか?翌日朝まで待てませんか?

妊娠24週だと、丁度健診が2週に1回になる頃です。そんな時期なのに「かかりつけ医」を持たないって、通常あり得ないです。
普通に生活している妊婦さんで「かかりつけ医を持たない」ケースがあるとすれば、「転居してきたばかりで、まだ健診に行っていない」。
もしくは、「帰省中でたまたま近くにはかかりつけ医はいない(が、自宅近辺には当然いる)」。このくらいしか考えられない。

おかしすぎる。と思っていたら、案の定今日の朝日の社説によれば、医者に行ってなかったので妊娠の状態は本人自身よく分からなかったらしい。

やっぱりね。

それって妊婦として注意義務違反だと思います。というか母親になる資格がないでしょう。
妊娠何週か、胎児の推定体重はどのくらいか、妊婦自身に既往症はないのか、など基本的な事項すら分かっていない。これでは救急で運ばれた先でも結果は変わらない可能性が高い。

しかしいい加減ですね・・・妊婦健診は、法律的に「義務」ではないかもしれないけれど、母親になるのならば、健診すら受診しないで出産するリスクは極めて高いことくらいは分かるはず。
かつ、38歳でしょ?妊娠を内緒にしている女子高生じゃないですよね??ハイリスク出産って知ってます?自分のしていることの意味は分かってますか?

健診も受けない、夜中に外出する。どう考えてもおかしい。
自分の健康管理すらできない母親。これでは、赤ちゃんが無事に生まれたとしてもその後が心配です。

しかしこの点について、どうして指摘する人は少ないんだろう・・・
皆、救急隊と病院とのコミュニケーションロスとか、奈良県の医療体制の不備、産科医不足の問題ばかり話題にしている。
私はそれもさることながら、30代後半にして妊婦健診すら受診していない&深夜外出している妊娠中期の妊婦の行動や考え方のほうが、問題だと思いますが。。

胎内で亡くなった赤ちゃん、原因は分かりませんが本当に、本当に可哀想だ。
心からご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
2007/08/31(Fri) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

>えみこさん
ホントひどいですね。
しかし、このニュースもほんの数日でマスコミに取り上げられなくなったのは、妊婦の責任もあるということがだんだん分かってきたからではないかと思います。
奈良の医療体制は勿論見直さなければならないでしょうけれども、例えば昨年分娩中に意識不明になり、受け入れ先の病院がなかなか見つからなかった方のケースと同じように扱うのはいかがなものか、と思います。
by: ままこっち * 2007/09/03 15:15 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

すみません。↓前のコメントは「えみこ」でした。
匿名の怪しい輩ではありません。
つい、興奮して・・・。
by: えみこ * 2007/09/01 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
--よくぞ言って下さいました!--

そうなんですよ。奈良県に改善を望むのは当然として、私にはあの妊婦さんへの「?」がいっぱいで、それについて誰も何も追及しないのが不思議で仕方ありませんでした。
だって、妊婦経験のない私が見ても「変」ですよ。
女性として「変」です。

最近、横浜では「飛び込み出産」が問題になっています。
夜間や休日専門の救急病院に突然駆け込んできて「出産」するんです。
その殆どが、それまで産科にかかっていない。
出産とその後の手続きに関する知識もない。
なおかつ!
その大半が費用を払わず、中には産んだ赤ちゃんさえ置き去りにして逃げてしまうという・・・。

どうなっちゃってるんだろう・・・?
by: * 2007/09/01 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1155-64328c55
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。