スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#35 ~「武田家大騒動」(爆笑)
昨日の「風林火山」#35、なんですけども。

あのあのあのー、言っちゃっていいですか?

大河なのに、いいんですか?コレでっ!(大爆笑)

面白すぎますっ!!!!マジで~
今までで一番「笑った」回でしたよ、ワタクシ・・・録画で見ましたが、夜中1人でTVを見ながら爆笑を堪えるのが大変でした(←もしやこんな輩は私だけ??)
その爆笑度合いと言ったら、「組!」#34「寺田屋大騒動」以来です、多分。おそらく。

※以下、ネタバレ含みます
【今週の勘助】
砥石攻めで負傷した、鬼美濃こと原殿の娘さん「リツ」に一目惚れされてしまった勘助。あのう、リツって・・・「ミツやんパート2」、ってことですか??
今週の勘助は表情がくるくると変わって、もう内野さんの演技を満喫♪でしたっ!面白かった~
特に、由布姫やお屋形様とのシーン。うふふ面白いですよこの掛け合いがっ!!

【今週のお屋形様】
戦に集中しているかと思えば、側女2号を着々と準備していたお屋形様。ううーんどうなんだその辺は・・・
お北様の絵を描く弟君に「由布姫を一番甲府に近づけたくないのは、お屋形様」とズバズバ言われて怒る姿は子供そのもの(笑)
もう家中の皆は知ってますよ。諏訪太鼓ドコドコの間も、以心伝心(笑)
挙句の果てに、苦言を呈する勘助に由布姫の愚痴を漏らすなんて。もうっ!サイテーだっ!!
新たな姫の参戦で、来週以降はどうなるんでしょうか。。

【今週の家臣ズ】
ツボ満載♪
鬼美濃は意外に口が軽いということがバレてしまいましたねっ!娘さんに一挙手一投足を報告しているみたい(笑)
そして・・・諏訪太鼓の宴ですよーーーーー
この宴の最中に、心の中で会話する家臣ズ(爆笑)!!!今で言うと、飲み会中の携帯メールみたいな感じ??
しかも、重要台詞!駒井殿いわく「(新しい側女の)腹にお子がいる」とのことですよっ皆様!!
諸角殿なんかはまだ信じられない様子でしたが、伝兵衛や太吉など、家中はウワサで持ちきりだと言ってました。
下っ端まで知っているということは・・・気付くのが遅いぞ勘助っ!

【今週の由布姫】
もんの凄い鼻息の荒さですな!!ブヒブヒ
諏訪に軟禁状態でいることに相当ストレスが溜まっているらしい姫、四郎の母親としてのみの人生はイヤだとキッパリ。
そういう気の強さに、お屋形様は嫌気がさしているのにぃー。癒されん。とか言ってましたよ。
その由布姫、甲府に行ってもお屋形様の夜訪はナシなのに、女の勘で側室2号が居る事を言い当て、勘助に詰め寄ります!
その上、ついにこの発言・・・

四郎を、武田家の跡取りとして育てます

まーさーにー!リベンジ宣言です!
それを助けよと言われた勘助、困ってしまって・・・(どうする??)

本当に、超!面白い回でした。
そして、最後に・・・
苦言を呈する勘助に、お屋形様の一言

「板垣に似てきたな」

板垣様・・・forever・・・(涙)

来週は、小山田殿、ラストです。史実とは違う展開らしい。
乞うご期待!


スポンサーサイト
2007/09/03(Mon) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
大森さんの小説版、多分全4巻だと思います。もう4巻目も出てるかな??
#36のレビュー、ようやくUPしました。リューザキさんには、小山田殿の微笑みがどう映ったか是非お聞かせ下さいね。
by: ままこっち * 2007/09/11 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
--記事up、お待ちしております♪--

「ステラ」も、大森さん著・の小説「風林火山」もお読みにならない方がよろしいでしょう(汗)
それと、大森さんの小説、全4巻なのですか?
確かに、展開的に「風の巻」「林の巻」「火の巻」「山の巻」っぽいカンジがしますが(笑)

見学でご一緒だったご婦人が「最後まで書いていない」とおっしゃられていたので・・・

「隠し玉」、かなりビックリしました。
邦さんの「お仕事」を拝見出来たのは、嬉しかったですけど。

#36にも書きたいことが山ほどあるので、体調を鑑みつつ、upしてくださりませ♪
by: リューザキ * 2007/09/11 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>rukoさん
相互TBありがとうございます★
私も周回遅れどころかレビュー書いてない回もありますんで!お気になさらず。
美瑠姫、凄みありましたね~まさか小山田殿がああいう形でお亡くなりとは思いませんでした。
於琴姫の天然ぶりには驚きましたが、天然に見えて実はシッカリ者のリツ殿、今後の活躍を期待したいです(笑)
昨日の放送は別途レビュー書く予定です!ちょっと思うところがありまして。。
by: ままこっち * 2007/09/11 00:40 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
ええーっ!隠し玉、隠し玉っ!?
これは「プレマップ」だの「土スタ」だのを追いかけなければならないのでしょうか。。
いやいや我慢します。NHKのネタバレ爆弾はすさまじいので。ステラも封印。
本当に面白い大河で、よかったです★
by: ままこっち * 2007/09/11 00:37 * URL [ 編集] | page top↑
--周回遅れごめんなさい--

ままこっちさんこんばんは。

あんなに盛り上がってたのに、追記も書けないまま1週間が過ぎ、そして美瑠姫は新橋演舞場の舞台のように去って行ってしまいました…。

自宅のPCからどうやってもままこっちさんのTBコードを取得できず(爆)TBお返しに手間取ってしまいました。ごめんなさい…。

いや~、リツちゃんナイスキャラに仕立ててきましたね。この笑いがこれからの悲劇を考えるとなんか素直に笑っていいもんだかどうだかいろいろ考えてしまいます。
by: ruko * 2007/09/10 23:13 * URL [ 編集] | page top↑
--ご油断めされるべから~ず!--

日曜日が近づくと胸が高鳴るのは、恋かしら(「ちがーう」by副長)

ウッチーの表情豊かさ、身体のキレの良さ、明瞭なな滑舌、
お屋形サマから「あっつい!」(熱いではなく。。笑)と言われた熱意を持った役者さんが、良い脚本・スタッフそして共演者に恵まれて、ここまでやってくれると嬉しくなります。

普通、戦国武将が主役だと、終盤は晩年期となって、ちょっと勢いが緩くなる傾向がありますが、今回は、違います。
歴史的には、第4次川中島の合戦までとなりますし、
(ラストが激戦で終わるって、凄いのでは?と期待いちゃいます♪)
それに大森さん、隠し玉も持っていらっしゃいますよ。

ふっ・・・言えない。(ウズウズウズウズ。。苦笑)
ちょっとだけ、言うと、初めて、殺陣の林邦史郎さんが、殺陣を付ける所を見てしまいました☆
「あ、邦さんだぁ~」と一人喜んでいた私♪
(気分は、「組!」関係者~。。不届き千万ですね)

まだまだ、「風林火山」ラストに向けて、クレッシェンドに盛り上がっていきますぞぉ~v-217
by: リューザキ * 2007/09/08 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>そらさん
勘助のくるくると変わる表情が、本当に面白かったですね!!!
こんなに面白い大河に、3年ぶりに当たって本当にラッキー♪見ていて良かったです。
毎週楽しみにしてますよ!
by: ままこっち * 2007/09/07 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
風林火山、まじヤバイです!こんなに、こんなに面白くていいんですか?(いいんです!)
もう終盤なのがとっても残念!!終りが見えてくるのって、さみしいですよね。。
余談ですが、甲府って「甲斐府中」の略だったんですか!?知らなかった・・・(ド素人)
by: ままこっち * 2007/09/07 21:22 * URL [ 編集] | page top↑
--同じく--

大変だぁと思いつつ(笑)、面白おかしく見ておりました。勘助の表情がサイコーで恐れ入りましたって感じです。改めて勘助はお屋形様にとってなくてはならない存在なんだと思いました( ´ー`)
by: そら * 2007/09/04 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
--お屋形サマin修羅場かと思いきや・・・(笑)--

修羅場に陥っていたのは、勘助でしたね(笑)
しかも、どう観ても、自分が引き起こしている/事態を悪化させてる(爆)

[今週のほのぼの]
実際は、ほのぼのと言った雰囲気には程遠いのですが(笑)
鬼美濃父・娘♪パパとリっちゃん仲良し親子v-238
無骨な鬼美濃が、良き家庭人であることを窺わせます。
勘助には、いきなりキャピキャピ(←死語?)の妄想不思議ちゃん登場でとまどうばかり。

[今週の三条夫人]
萩乃が「姫様は、お優しい方だから」ときつい言葉を由布姫&勘助に浴びせます。
しかし、「ウチからみたら、そなたも側女」v-19
あの~、三条夫人って、言いたいことの10のうち8は言ってますよ>荻乃サマ(汗)

[今週のお屋形サマ]
いい被害をこうむったのか、被害を振りまいているのか(汗)
「お屋形サマァァァ!!」と勢いづいて部屋に入ってきた勘助の近さに、引いとります(しかも2回。。笑)
武将の習いとは言え、側室を娶るのもひと騒動(笑)
しかも、最近、由布姫がウザイ(爆)
結局、男は女性に安らぎを求めるだけですかぁぁぁ!!
しか~も、よりによって今度の側室も、由布姫同様男顔(爆)

[今週の由布姫]
近頃、物足りない・・・(溜息)
自分の人生これで良かったのか・・・(溜息)
鬼美濃父娘が何でも話をしている関係ですが、晴信とそんな関係が築けていれば良かったのですが・・・
しかも、昔は刺激に溺れた(爆)お屋形サマも
今は安らぎを求める心境だから、足は遠のくばかり。
で、三条夫人から、致命傷(笑)
追い詰められていきます(涙)

[今週の勘助]
剃髪したら、カツラが緩くなってしまったそうだけど(笑)
今週の勘助は、本当に頭のめぐりが悪い(爆)
由布姫以外に側女の存在アリと聞いて、心穏やかにいられないのは分かるけど。
もし、その女性に、子供が出来ようものなら・・・(焦)
なにげに、駒井クンがモノローグで止め刺してます(笑)
「鬼になる!」(ど、どこかで聞いたことがあるような・・・)
非情な決意をする勘助。
伝兵衛&太吉に相手の詮索を頼むと・・・
「於琴姫のことずらか?」
「××寺にいるでごいす」
「府中にいる者なら、み~んな知っているずら」
勘助、撃沈(笑)
「聞いてないよお~」の顔のアップで今週は終わり(笑)

あまり、ネタばれしないようにしますが・・・
「寺田屋大騒動」が、ある悲劇のあとのちょっとした(笑)ブレイクなら、
今回の「躑躅ヶ崎館大騒動」は、武田家を襲う悲劇の幕開けになります。
(そのうちの幾つかは、「風林火山」時代のあとの話ですが)

やっぱり、濃い!!
目が話せません、「風林火山」
by: リューザキ * 2007/09/04 18:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1158-6508d3ef
フンガー!!で国を動かす女 風林火山〈35〉
姫の戦い今回から登場の於琴姫(紺野まひる)はともかくあとの姫(由布姫=柴本幸、三条夫人=池脇千鶴)はそろそろトウがたってきてると思うんですが、駒井さん(高橋一生)を除く家臣団の鬢に白いものが混じり始めている new雑記帳2【2007/09/10 22:51】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。