スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
木曜時代劇「陽炎の辻」、一応見てます。
磐音、見てます。話は面白い(勧善懲悪で分かりやすいし、1話完結)ので。
感想記事は書いてません。理由は・・・ガン見しているのは、「おこんちゃん」と「小松の親分」、それと「近藤正臣様」だから。。

そんなワタクシ。

「今津屋」の「今津」が、「会津」に見えてしまふ・・・

ほら、出演者もコージ君は言うに及ばず、日テレ版「白虎隊」で歳さん役だった近藤正臣様とかだし。与力のB作さん、永井様にしか見えないし(謝)

晩夏になると、無性に会津に行きたくなります。
ああー会津行きたいーーーーっ!!!

スポンサーサイト
2007/09/03(Mon) | 山本耕史(コージ君) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
-- --

>リューザキさん
今日の磐音、見ました~
「それがしは、鬼になる」・・・ありゃりゃ、どっかで聞いた台詞ですねっ!(笑)
by: ままこっち * 2007/09/07 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>julesさん
じっくり見ているわけではないんですが、一応おさえております(笑)
話自体はあまり重いものではないし、疲れないで見られますよ。
木曜時代劇は次の藤沢周平モノも楽しみですっ!!
by: ままこっち * 2007/09/07 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>oaksさん
この季節になると、会津行きたくなりますよ、ホント。。
私の場合、頭の中が新選組というより「ずっぽり戊辰戦争」ですね。
箱館もそうですが、会津も。。あと、北越も。
ちゃんと追いたいと思っています。
by: ままこっち * 2007/09/07 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>えみこさん
原作も読んでみたくなりました。佐伯さんって多作な方だそうで(「TITLe」で知りました)
磐音、は人情ものなところもあって面白いですね。
by: ままこっち * 2007/09/07 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
--あ~ぁ、台風が・・・--

またもや、台風に直撃された「陽炎の辻」・・・
今回は、関東地方は放送自体が吹っ飛びました。
上&左端のブルーの帯付きよりは、マシかも。

土スタ以来、ことごとく、台風に祟られております。
どーした、自称「晴れ男」耕史くん!!

私は、近藤正臣と言うと、足ピアノ@「柔道一直線」なのですが、古過ぎ?>ままこっちさん!

このあいだの、おこんちゃん@「サラリーマンNEO2」のセクスィ部長とのコラボが良かったです♪

って、「陽炎の辻」自体にコメント書いてないな・・・(汗)
by: リューザキ * 2007/09/06 20:21 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

見てますねえ(笑)
私はみなさんのブログで見た気になっているので
録画がたまる一方です(爆)!
会津藩公祭りも、もうすぐですね。。。
by: jules * 2007/09/06 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

同じく 今津屋⇒会津屋に見えてしまった私です。。。
第一話の時に巻き戻して見たくらいです。
未だに 頭の中が 新選組な私・・・ どうしましょ???
by: oaks * 2007/09/04 12:37 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

うっかり原作を読み始めたら止まらなくなってしまって困ってます。
大衆文学に徹底しているあたりが気持ちいい。
それでいて下品ではないんです。
不思議な魅力があります。
藤沢さんとか平澤さんとか、いろんな人気時代小説の「いいとこどり」みたいな感じがします。
わかっているのに・・・止まらない!
by: えみこ * 2007/09/04 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1159-5a725459
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。