スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「風林火山」#40 ~「神大河」の領域に・・・!?
ダンナの休みの関係で、世の中の3連休最終日が、我が家の3連休初日。
なのにダンナは超体調不良、チビッコさんも機嫌が悪くPCに向う時間をようやく確保いたしました。。

さて残すところあと10回となりました「風林火山」。
#40は「相・甲・駿(そうこうす・・・って「走攻守」にちょっと似てますな)」の三国同盟についてのお話だったわけ、ですが・・・

もうーーーー
面白すぎて笑いを堪えることができませんっ!!!
ワタクシ的に、この作品・・・

「組!」に続く「神大河」認定間近!でございますっ!!!

※以下ネタバレ含みます
【今週のツボ】
のっけから笑わせてくれましたよ~ホント。

◆相変わらず「強烈シニカル・諏訪御寮人」
戦帰りのお屋形様、諏訪に立ち寄りますが病の御寮人はつれない態度。
お屋形様は以前勘助に言われたとおり「そなたを大事に思うておる」と言いますが、それを聞いた諏訪御寮人。

あなた様は誰に対してもそのようなことを

・・・キターーーーーー!!強烈右ストレート!(違)

お屋形様は攻撃をかわしたつもりで

そう多くない

笑!!!
それでも御寮人の心はもう戻りませんね多分。勘助の縁談が気がかりな様子でしたが。

◆鬼美濃の一撃!
自分の娘・リツ殿から猛烈アタックをかけられて困惑している勘助を一喝する鬼美濃の一言。

おぬしのような老いぼれに!

・・・くぅー
しかしその老いぼれとの勝負に負けてしまった経験のある鬼美濃。(懐)
2人の年齢ってどんな感じなんでしょうね。

◆相木殿ーーーーーー!!
ワタクシのお気に入り家臣ズの1人である相木殿。
酒に酔った勢い??とは言え、勘助に対してこの台詞はないだろうーーー(あえて反転↓)

もはや男として役に立たぬのか?

おいおいっ!!!
国営放送ですよ、日曜8時ですよ、国民的番組ですよ、こんな台詞言っちゃっていいんですか???(いいんです★)

すかさず勘助

左様なことではござらん

・・・だそうで(笑)
相木殿、それを聞いて「さっそくかかれ!・・・女子にではなく、婚儀の支度に」とアドバイス!
忍芽のストッパーがなければ、さらにどんなことを言い出すか分からない相木殿。
・・・素敵すぎます★

◆black今川3人衆の1人、寿桂尼さまの場外ホームラン!
濃い面子で大人気♪の今川家。今週は新人登場★その名も嫡男・氏真君です。
西(尾張方面)の戦で大変なのに駿東を北条クール氏康殿に攻められてしまった今川家。こりゃ大変、と氏真に北条の姫を嫁がせてはいかがか?との話の場で

それがしにも関わりのある話でございまするか

・・・100%天然っす!!!それに対して寿桂尼さま、

阿呆

ギャハハハ!!!(≧▽≦)
効果音でカラスの鳴き声を入れて欲しかったですーーー

もう、ツボだけでこんなに盛りだくさんなのに。
ストーリーのほうは、
・一番勢いのある甲州武田家 と
・クールな武人、相模北条家、
・家格は多分一番上なのだろう駿府今川家
が、互いに娘を嫁がせる「姻戚トライアングル」を結成し、同盟関係を結ぶというものでしたが、北条家に嫁ぐまだ12歳の晴信長女・梅を嫁にやるシーンでの三条夫人が非常に良かったです。

・そなたに、もう戻るところはない
・耐えるのです
・耐え切れなかったら、潔く死になされ
・その時は母も死ぬ

と、まだ幼い娘を励まします・・・(涙)

またですねーこの時の飯富殿(お気に入り★)がいいんですわ。
家臣の前で泣くのはみっともない、と奥方を叱る晴信に、

お見逃しくだされ

と。
その飯富殿情報では、嫡男のデキは北条>>>今川なので、今川に嫁ぐより数倍マシ(爆)とのことでしたが、史実によると今川嫡男・氏真と北条の娘・早川殿は生涯ラブラブだったそうですよん。
三条夫人が「うつけでもよい。大事にしてくれるのなら」・・・その通りの人物だったようですね。

来週は諏訪御寮人と雪斎がラスト!?
待て、次号!!


スポンサーサイト
2007/10/09(Tue) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
何気に今川家の濃ゆいところもお気に入りのワタクシですよ~
武田家家臣ズの描き方や、周囲の大名のキャラ作りなど、細かいところも手抜きがないのが、風林火山の面白さだと思います。
公式の「大河三昧」も面白いですよね。
あと10回。。。視聴者として走り抜きます!!!
by: ままこっち * 2007/10/12 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
--好きだーっ!!--

ままこっちさん、こんにちは♪

「風林火山」、いいですよね~☆
武田家、今川家、北条家、長尾家、それぞれ違ったカラーがあって。
武田家家臣ズもそれぞれ個性的で。

極論しちゃいますと、「組!」で新選組、会津藩、長州藩、土佐藩(の人々)を描いていた手法と似ていると思います。

脚本の大森さんは、「あて書き」はしてないと言っておられますが。ドラマ構成の組み立て方とか、ミタニンを感じさせる部分もあります。

ちなみに、亀治郎さんは、川中島の合戦ロケでようやく、内野さんのケータイ番号をgetできたそうです(笑)
武田家家臣ズの連絡網を作ってたのに、軍師だけが一年間、逃げまわって応じなかった(爆)

いつから、大河ドラマの主人公役の人は、ドラマを一年間併走してくれる役者さんに連絡先を教えないという規則ができたんですかぁ~!(笑)

残り10話・・・勘助と彼を取り巻く人々の生き様・死に様をがっつり見ていきたいと思っております♪
by: リューザキ * 2007/10/11 10:14 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
この作品は、本当に「神」度が高いですね!!
じっくりご覧でない方が不憫でなりませぬ。。(ほんとに)
鉄、の池松君が四郎なんですね!!楽しみです~
完全版DVD、出るんでしょうか。もう一度#8の、海ノ口を見たいです!!!!!!
by: ままこっち * 2007/10/11 01:19 * URL [ 編集] | page top↑
--お山の大将、集結♪--

戦国時代・前期を飾る三人組ついに合いまみえましたね♪

由布姫は、やっぱりお屋形様のことが好きなんですよ。
別に勘助がキープ君というわけではないけど(笑)
鬼美濃の娘のことをどこで?と訊ねて、
うっかり、お屋形様、自爆(笑)
内心、慌てた晴信のフォローに「ツン♪」
かわいいではありませぬか☆(感想には個人差がございます。。笑)

さて、いつの間にか、リツによる勘助包囲網が縮まっておりました(汗)
お屋形様の後押しがあったにせよ、彼女も中々の策士でござる。
ど~する、勘助!!

さて、三国同盟♪
腹黒い人が黒い燃えかすを飲み込んでおりましたね(笑)
一番、したたかなのは、もちろん中央にいた方です(爆)

飯冨さん(三条夫人ふうにお読み下さい)、
ダメですよ、氏真クンをぼんくら扱いしてちゃ・・・

でも、三条夫人と梅姫の別れのシーンは切なかったです。
無論、晴信パパだって、辛い。
今川に嫁いだ姉や諏訪に嫁いだ妹の例をみていますからね。
って、禰々サマが不幸になったのは晴信のせいだけど(汗)
晴信パパだって、一生懸命ですよ~
梅姫懐妊の知らせがくると富士浅間神社に安産祈願してるし。
北条家で、夫婦仲良く暮らしてたんですけどね・・・

さて、関東管領役を引き受けた、左團次さん。
NHK側の説明では「今回のドラマで一番位の高い人です」とされていたのですが・・・
あっさり、亀治郎パパ・段四郎さんの後奈良天皇に抜かれてしまいました(汗)
ちなみに、亀パパに会いに行った(違っ!)景虎サマ。
この上洛では、いろ~んなエピソードを残しております(汗)

そう言えば、雪斎が言い放った「相模の亀・甲斐の山猿」(爆)
多分、見ていた全視聴者は「甲斐の亀だろっ!」とツッコミを入れていたはず(笑)

その雪斎と次週でお別れ。
由布姫も、四郎に心を残しながらこの世を去ります(泣)
でも、四郎役で、勝千代(元服前の晴信)を演じていた池松クン再登場♪

もう、来週が待ち遠しい!!
なんで、一週間は七日もあるのーっ!

ままこっちさん、私は「組!」と同じく完全版DVD購入を決意いたしておりますぞ!
初回特典は「孫子の旗」?

by: リューザキ * 2007/10/10 01:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1190-2b5a27ef
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。