スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
素顔の「由布姫」は、素直&フレッシュでした。
今日何となくスタパをつけたら・・・

ゲストは「風林火山」で由布姫(諏訪御寮人)役の柴本幸(ゆき)さんでした!
次回#41の放送が最後になる由布姫の特集で、撮影エピソードや共演者で主演の勘助こと内野聖陽さんからのメッセージのほか、普段の生活などについてのトークでした。

前半部分は見逃しちゃったんですが、結構よかったですよ~
何より、柴本さんという新人女優さんが謙虚で、素直な人なんですよ。由布姫のキャラがあまりに激しく強い女という感じなので、そのgapが大変・・・役に没頭するあまり、性格まで変わってしまいそう(友達には「変わったね~」と言われたそうです)だったとか。

素顔の柴本さんは、フレッシュさいっぱい。質問にも一生懸命答えておられて素直な感じの女性でした。
お酒大好き~!だそうで(笑)そのネタを振られると、「もうその話はしないで欲しい(苦)」と笑ってました。

由布姫のキャスティングについては、いろんな意見があると思いますが、私はあの脚本のキャラクターならば柴本さんでよかったと思います。
大河でデビューとなると、これからのプレッシャーは相当なものだと思います。持ち前の一生懸命さ、丁寧さで今後も活躍して欲しいです。

ああー
その由布姫も日曜日がラスト、かあ。
だんだん作品が終盤に向かっていくのが、ちょっと寂しくもありますね。
スポンサーサイト
2007/10/12(Fri) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
-- --

>小夜さん
こんにちは~小夜さんとこにもしょっちゅう訪問させていただいてますよ!
前半を見逃したのは、イタイですね・・・「燃え剣」ファン、なんですね!!!
「お雪」に感情移入できるのは、ご自身のお名前が「ゆき」さんだからかな??妄想癖があるというのも面白い♪
この話、放送で聞きたかったです!!!
by: ままこっち * 2007/10/14 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
-- --

>リューザキさん
み、見ました・・・(脱力)#41。看取らせていただきました。。
詳細は別記事にて。
柴本さん、謙虚な中にも、自分らしさをきちんと持っていて好感が持てました。
きちんと育ったお嬢さんという感じを受けました。
これからも活躍して欲しいですね。
by: ままこっち * 2007/10/14 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
--バイブルは・・・。--

ままこっちさん、ご無沙汰して居ります。
由布姫様のスタパ、前半見逃したとは勿体無い。
読書家の柴本さんは司馬遼太郎がお好きとかで、バイブルは『燃えよ剣』だと仰っておりましたよ。ヒロインお雪を自分と差し替えて楽しんでらっしゃるとか。ってことは土方ファンということですよねぇ?
見ていて思わずのけぞっちゃいました(笑)。
by: 小夜 * 2007/10/13 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--才気煥発なシバちゃん♪--

ままこっちさんも、ご覧になりましたか!

私は、最初から見ておりましたが、シバちゃん(笑)魅力全開でしたね~♪
子供の頃の写真(眼光鋭い。。笑)を見て自ら「目つき悪いですね~」と軽くジョブv-63

「土スタ」出演時もテレビで見ましたが、アノ小野アナウンサーにも
ビビる大木(敬称略)にも、
まったく負けずに対応しておりました。
ただ、それは由布姫の力強さとは別に、余裕あるスタイルでジョークも適度に混ぜ、
とても頭の良い女性だと好い感じを受けました。

今回も、常備菜の「ざーっと」(笑)の説明や、由布姫を演じる上での苦労も、
ざっくばらんな部分とひたむきさがない交ぜになっていて、
素敵な今はやりの言葉で「男前女」という女性でした。

明日で、由布姫とお別れ・・・
「(由布姫は)自分の人生を生き切った人。どうぞ、看取ってやって下さい」のお言葉。

シバちゃんが、由布姫で良かったと思います。
明日、しっかり看取らせていただきます。
by: リューザキ * 2007/10/13 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1192-fbe78c52
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。