スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「医龍2」#1 ~帰ってきた朝田先生★ 
昔(実は今でも)医者になりたかったワタクシは、医療モノのドラマは大体見ております★

で、「医龍2」なわけです。
見ましたよー初回スペシャル!!!
なんと2時間18分!!!

な、長すぎるっ!

まるで予定より時間のかかっているopeのようだーーー(違)

※以下、ネタバレです
ストーリーは、「1」でタイに飛ばされた野口先生やら朝田先生が帰ってきて、早速いろいろな動きに巻き込まれながらも、

・妊婦の帝王切開→バチスタ と
・ドール手術 と
・新生児の先天性心疾患のope

をほぼ同時並行でこなしてしまう、やっぱりすんごい朝田先生の腕!といったところです。

感想は・・・
坂口さんの朝田先生はいつも通りクールで落ち着いている!まあ、こんな天才外科医が本当に居たらすごいことになるんでしょうけれど、その辺はおいといて。
「1」に比べると、伊集院君がだいぶ成長したかな??けど、心臓外科手術の中でも難度の高いバチスタの執刀を任せていいのかーーー??医事考証的にどうなんでしょうか。研修医は卒業したかもしれないけど、まだまだヒヨッコなのでは??

ドラマの医学用語は相変わらず難解でございまして、図入りの解説がないとまず理解できません。その辺は親切♪

どうやら内田有紀が相当の悪役のようで。これは来週以降、どうなるのか続きが楽しみです。

しかーし2時間もopeシーンが中心のドラマって見ていてちょっと疲れますね・・・撮影も大変だったのでは?
帝王切開で取り出した赤ちゃん(多分ロボット)、全身が濡れていて妙にリアルだった。。
それと、「泣かない!」と動揺する伊集院君を尻目に、さっとうつぶせにして羊水を吐き出させた朝田先生、さすがです。難民キャンプでお産立会いの経験あり!?

次週も見ます。(1時間でホッ・・・)
スポンサーサイト
2007/10/13(Sat) | その他演劇・映画・TV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1193-9a1e89a3
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。