スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
連載「貯蓄の極意」#1 まず、意識の切り替えから。
自分で言うのも何ですが、貯蓄が得意です。
新入社員の1年間で、約80万を貯めたことからスタートし、早や幾星霜・・・
8年前に3000万組んだ住宅ローンも、残高500万を切りました。
このまま繰上げ過ぎると、トータル返済期間10年未満になってしまい
ローン控除対象外になってしまう。。気をつけねば。くらいの勢いで借金返済中。
プラスいろいろと投資に回したり。
おそらく当面カネ関係で困ることはないと思う。

前職が証券会社社員ということもあるのか、
・お金の運用ってどうやんの?
・お勧めの株ってどれ?
・どうやったらお金が貯まるの?
といったカネ周辺の相談をよく受けるのですが。
ブログご覧の方も興味があるかも。と思ったので、何回かに分けて

・ズバリ!貯蓄の極意

を伝授(仰々しい。。)したいと思います。
と、前置きはここまでとして。
◆第1回 まず、意識の切り替えから。
↑に書いた相談で一番多いのが「どうやったらお金が貯まるかな?」というもの。
よく主婦向けの節約雑誌(すてきな奥さん、とか)にも「貯まる家計は!」とかあるけど。
あのですね、この段階でもう「ダメダメ」なんです。
そもそもカネってものは

「貯まる」のではなく、「貯める」

のです。まずはここから。意識改革からスタートです。

「貯まる」と「貯める」の最大の違いは「自分の意思があるかないか」です。
「貯まる」というのは他力本願。つまり「自然に」「何となく」。
んな訳ないんです。カネは知らないうちに使ってしまうものなのです。

何事も「納期意識」が大事です。社会人の皆様わかりますよねー?
「いつまでに、いくら」を「貯めるのか」。そこからスタート。
ただ何となく。ではダメ。たぶん目標は達成できません。

たとえば。。1年で100万。とか。1年で50万。とか。
それでいいんですよ。

わかりやすい目標としては「1年でいくら」というもの。
ほか、教育資金なんかだと「大学入学までの18年でいくら」でもいいです。
ただしあまり先すぎると意欲が萎えてしまうし、いまひとつピンと来ないので、
目標をもう少し手前に設定したほうがいいでしょうね。(3年でいくら、とか)

繰り返します。

「貯まる」のではなく、「貯める」んです。


まずはここ。意識を切り替える。

今日はここまで。。次回は「目標設定」を書きたいと思います。
スポンサーサイト
2005/08/04(Thu) | マネー周辺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/120-f58a3069
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。