スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「貯蓄の極意」#2 目標設定。
昨日から何となく書き始めた連載モノですが。
皆様何かご相談コメントなどありましたら、お気軽に♪

◆第2回 目標設定。
前回は「意識を切り替える」ことについて書きました。
今回はもうちょっと具体論になります。

何事も目標を設定しなければ、達成できない。というのが私の持論です。
特に、目標というのは数値化しないとなかなか具体的な手法にたどり着かない。
戦略&戦術です。

の前にもうひとつの「そもそも論」。
ある程度元金がないと、運用というのは難しいです。
運用で5%コンスタントに回すのは、この低金利下ではかなり難しい。
それでも、
元金100万 運用利回り5%で 増えるのは5万
元金1000万 同様だと 増えるのは50万

つまり年間100万貯める、というのは元金2000万を利回り5%で回すのと
同じなんですよ。どっちが楽?当然前者です。
なので、ある程度の元金を貯める。まずはそこから開始というわけです。

で、本題。
目標なんですが、「1年で100万」が結構分かりやすいかなと思います。
たぶん普通のサラリーマンで25歳以上のヒトなら、達成できる目標かと。

この目標金額を、月割りします。
もし会社員ならボーナスの月数を、12にプラスして、月割り額を算出。
ボーナスなしなら、年収を12分割します。

例:年間賞与5.5ヶ月出ていると
100万÷(12+5.5)=約5万7000円。毎月の貯蓄目標、6万円です。
ボーナスからは、6万×5.5ヶ月=33万円。目標も3分の1はボーナスから充当するわけ。

その6万をどう捻出するか。
一応計算して下さい。手取り(税金社会保険料抜き)の給与の25%は貯蓄に回せるはず。
つまり6万÷25%=24万。手取り24万なら、何とか達成できるレベルということです。
手取り24万ということは、額面で30~32万くらいでしょう。残業込み月収でその位あれば、
達成可能な目標「1年で100万」。
月収ベースでややキツイなら、賞与の配分を増やす手もあります。
手取り給与の20%、24万×20%=4万8000円。で約5万。まあ1万しか変わらない。
新聞2紙取るのを止めたり、外食を減らせば1万は節約できますよ。

そして、ここで再登場「意識の改革第2弾」。
皆さん、

収入ー消費=貯蓄 と思っていませんか? 

逆っすよ逆!!

収入ー貯蓄=消費 と考えましょう。

残った分で生活するんです。
これが「身の丈」でございます。

目標の貯蓄額を達成するためには、多少の節約は当然。
この「節約」も運用以上の効果があります。

今日はこの辺で。
次回は「支出を減らすには」を書きたいと思います。
スポンサーサイト
2005/08/06(Sat) | マネー周辺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/121-c4a79b35
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。