スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最近の「風林火山」。
毎週見てますよ。勿論。
あと数回で本放送終了ですしね。

でも・・・
レビューを書いていないのは、忙しかったから、だけではないのだ!
何かねー最近つまんないんですよね。諏訪御寮人が身罷られて以降。
風の果て」がめちゃクオリティ高いこともあってか、もっぱらリピートは木曜時代劇シフトです。

最後に面白かったのは#40かな・・・その翌週。#41で諏訪御寮人&雪斎がお亡くなりになって、#42はよく分からない勘助VS景虎、#43は剃髪ブラザーズ登場、#44は寅王丸お気の毒、#45は勘助のわざとらしい進言がちょっとなあ、といったところで。

あっ今週の#46は、小田原城攻めでしたね。
氏康殿は相変わらずカッコよかったです。それから、景虎改め政虎はいったいどうしちゃったの??いばりんぼ?かなーり「ヤなヤツ」になってましたよ。宇佐美殿もさすがにヤバイと思っていたし。

ちなみに小田原城は「組!」の撮影で、江戸城として使われています(#4「天地ひっくり返る」の、桜田門外の変のシーン)。

伝兵衛&葉月の下ネタ合戦も・・・すみません、もう飽きちゃった。
キャラはいいんですけどね。

何だかなー
もうちょっとピリッとして欲しいです。
いや、もしかして終盤最後の見せ場に向って、わざと足踏みしている(タメを作っている)のか??
でも「組!」なんかは終盤に向けて尻上がりに盛り上がりましたからね。やはり「神大河」認定をするには、高いハードルを越えないと。

公式トップの画像は勇ましい感じに変わっています!ので、
それに期待、かな。
スポンサーサイト
2007/11/19(Mon) | NHK大河「風林火山」周辺 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
長野遠征お疲れ様でした!
お天気がよくて良かったですね。
放送もあと数回、しかと見届けたいと思います!
今日の本放送は息子の説教中につきスルーです。録画を確認します。
by: ままこっち * 2007/11/25 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、こんにちは♪
(昨日は、ども☆)

「風林火山」尻すぼみになって欲しくない!!(必死)
もし、なったら・・・NHKで一揆を起こすづら!
でも、来年の大河出演中の薩摩軍に鎮圧されたりして(汗)

昨日見た、瑛太クンの金髪は・・・大河には影響ないですね(笑)
つい先日、「父上!綾にややが生まれました!」と言っていた、太郎義信クンもヴァイオリニストで参加してました♪

安土桃山通販は、旗フェチには堪らんです(笑)
私信を交えて失礼します・・・

あ、明日は、「川中島合戦祭り」見学で長野です♪
by: リューザキ * 2007/11/23 11:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リューザキさん
尻すぼみは最悪です!!!
大森さん&スタッフは、そうはさせまいと意気込んでいるはずです!(と願いたい)
最後まで併走するので、その辺は踏ん張って欲しいですね。
by: ままこっち * 2007/11/22 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

「効果音」の件、同感です(笑)
アレはすぐさま、脳内で自動削除しましたよ(笑)

延びた1話は、当初の予定が、
第4次川中島の合戦を前後編で描くつもりが、
3回に分けることにしたからだそうです。

勘助、武田家&上杉家はもとより、
伝兵衛&葉月、平蔵&ヒサ
いろいろな人たちのそれぞれの結末が盛り込まれて
描かれるのだと思います(想像です)

そのあとは、座談会?
「どんとこい!風林火山」(笑)

あ、これは、総集編の時ですね(汗)

最後が尻すぼみに終わったら・・・
暴れてやる~!!(笑)
by: リューザキ * 2007/11/21 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リューザキさん
「下ネタ」なんですが、私の書き方が悪かったようです。すみません。
「飽きてしまった下ネタ」とは、伝兵衛と葉月のシーンで、葉月が伝兵衛の急所を蹴飛ばした時についていた効果音で、決してやりとりではなかったです。
ついに思いを伝えるのは、ほのぼのしていてよかったと思います。
by: ままこっち * 2007/11/20 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

>えみこさん
放送回数が増えたのはむしろ、尺内に収まらなかったためらしいんですけどね。
多分戦のシーンが少ないのが、気に入らないんだと思います(笑)もっと合戦シーンが見たいです!
by: ままこっち * 2007/11/20 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

どうも、お体の具合いかがですか~?

スミマセン、スミマセン!
「風林火山」毎回楽しく観ております♪(汗)

狂気の人、景虎改め政虎(通称マー君。。笑)
自分を「神の化身」と位置づけている所からすでに来ちゃっていますが(笑)
今回は、明らかに「驕り」から起した旧上杉家家臣に対する無礼な言動の数々。
逆に「人間的」とも言えるけど(笑)

カウントダウンが始まっている軍師・勘助。
彼の謀略にも、綻びが見えてます。
あっさり、若造・香坂弾正に危うい点を指摘されております。
(ナイス!ご先祖サマ♪)

今まで、上手くいっていた軍略がこれから先も有効とは限りません・・・・
勘助の人生に落日の夕陽が差し込んでおります。

また、長くなって恐縮ですが・・・(平伏)
「下ネタ合戦」には、ちょっと異論があります。
何話か前の、幸隆・相木ドノ&勘助の酒宴では、
確かに、おぢさんたちの下ネタ・トークで盛り上がっておりましたが(顰蹙)

葉月&伝兵衛の場合は違うと思います。
葉月の「お仕事」の方法について、最初は興味本位で聞いていた伝兵衛。
でも、やがて、嫌がるようになりましたよね。
葉月も、直接の上司である幸隆サマも、葉月の「仕事」に女の武器を使うことに躊躇なし。
でも、伝兵衛は、幸隆サマ直属の部下=同僚という付き合いから、
明らかに、葉月に身を使った諜報活動を止めて欲しい感じが見受けられるように。
葉月にとっても、自分を、「素ッ破」以外で考えた事は恐らく無かったのでしょう。
でも、伝兵衛は、一人の女性として、大事にしたい気持ちが膨らんできたようです。
で、今回、ついに、プロポーズv-46

戦国時代の中で、平蔵&ヒサに負けない純情カップルの誕生だと思います。
末永くお幸せに~と言いたいところですが、
平蔵&ヒサと共に最終回まで予断が許せませんね(汗)

「決戦前夜」で、それぞれ(勘助&マー君)心構えをリセットして、
クライマックス、盛り上がっていただきたいものです(祈願)

で、勘助!!ウチの先祖サマに何を受け渡そうとしてるのっ!!
by: リューザキ * 2007/11/19 15:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

49話の予定を、50話に延長したらしいので、間延びしちゃったのでしょうか…。
by: えみこ * 2007/11/19 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1211-381ae689
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。