スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「組!!」、やっぱり後編も見てしまった(爆)
何となくニュース以降の流れで見てしまいましたよ、「組!!」後編も・・・

感想はこんな感じです:


・最初はどう始まるんだ?と思っていたら、一応前編のまとめがあった。
・けど、やはり前後編で放送する作りになっていないので、違和感はあった。
・奉行所のセット。望楼と入口の屋根は古写真まんまだった。大道具さんGJ。
・榎本。江戸っ子ぶりを発揮★イイ!イイです!!
・さらに榎本。開拓の夢を語るシーンでお目目キラキラ。これもイイ!!
・土方。ちょっと細身過ぎる気がした。もうちょっと恰幅良くてもよさそう。
・しかしここまで来ての山南話はウザい。榎本、もっと怒ってヨシ!
・土方は多分、チーズは食べないと思う(何となく)
・ケースケ先生。ジオラマの机の下に隠れているのは美味し過ぎる!!
・さらにケースケ先生。5/11はジオラマ眺めているほどヒマではなかったので、もっと戦っているところを出して欲しかった(※)※当日は夜明け前から出陣して、夜8時過ぎに五稜郭に帰陣するまで走り回りっぱなしでした
・寒川から上がってきた新政府軍の大砲。砲身短すぎ。あれじゃ多分、箱館市街まで弾は届かない。
・前にも書いたと思いますが、各方面の部隊長に総裁が降伏する話をするシーン。「組!」で桜田門外の変の回(「天地ひっくり返る」#4)に出演していた、「広岡子次郎」役の方がいらしたと思いますが間違ってないですよね??
・しかし髷のある人が多すぎる気がする。もっと断髪率は高いと思いますが。
・土方の、ダンダラ鉢巻は今見てもいいと思う。VIVA美術さん♪
・土方の台詞「ここに夢の花を咲かせろ」。何度聞いてもいい台詞だ・・・
・ジオラマ。チラッと四稜郭が見えた。何だか嬉しかった。
・土方。撃たれて落馬したあとの立ち回りで、兵に向って「逃げろ」はやっぱり変。あそこは「俺に構うな!(or、ひるむな!)突っ込めーーー!」だと思う。
・今更気が付いたんですが、最後の永井様&新選組@弁天台場(ですよね?あの石垣は) のシーン。あれって、5/15の話ですよね??「さてと。降伏してくるか」ですもんね。
・何度見ても千代ヶ岡陣屋は完全スルー。大野君出して欲しかった・・・

それと。
土方支隊が、富川まで了介の首を獲りに行っていましたが、もしあのまま突っ込んでいたらどうなったのかなー、なんて思いました。
了介、そこにいないから・・・

まあー総じて

大鳥圭介がおいし過ぎた

ので許す!

なーんちゃって(苦笑)
2年も経つとまた変わるものですねぇー私も大人になったなあ。。

ご覧になった方、いかがでしたでしょうか。
スポンサーサイト
2007/12/21(Fri) | 「新選組!」&「新選組!!」周辺 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

>julesさん
もう2年ですもんねー
尾関は全体を通してめちゃ迫力があってカッコよかったです!!!島田がやや子どもっぽい気がしたんで、尾関すごーーい!と思ってました。
鉄は、カワイイので女の子走りでも許します(爆)
by: ままこっち * 2007/12/24 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

>もまさん
えっ!「毛利元就の3本の矢」なんでしたっけ!?もうすっかり忘れてしまいました(爆)
「守りの固めは俺の専門だ」は、史実ケースケ先生そのままだと思います!思えば、今市戦で敗れて以降のケースケ先生は、基本的に防御が中心なんですよね。。(涙)
ドラマではオイシイシーンが満載だったので、よしとします!
by: ままこっち * 2007/12/24 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

>絵美子さん
永井様はワタクシ的にMVPって感じなのです!!!
ごめんなさいで、いいじゃないか。もそうですが、「西郷や桂がどんな世の中を作るのか、見届けてやろうじゃないか」が好きな台詞です★
なんか2年も経過すると微笑ましく見てしまうのだなーと思います。今でもマジモードで見てしまう組!本編とは、やはり違う作品なんだろうと思いますね。
by: ままこっち * 2007/12/24 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

今、やっと録画したのを流し見してます(笑)。
ヤマコー、やっぱり若いよね~・・・
京都に来たばっかりの歳三って感じですねえ。
ままこっちさんが前に書いていたけれど、会津で歳三としては
転機があったわけだから、なんかそういう変化は見せて
欲しかったかなあ。(今更言ってもムリだけど・・・・・)

何度見ても泣けるのは、尾関の旗でした。。。。。。

鉄の女の子走りは何度見てもやっぱりダメだ(爆)
by: jules * 2007/12/23 20:18 * URL [ 編集] | page top↑
--2年たつと--

あの熱さも懐かしいなあ・・・
所謂”毛利元就の三本の矢”をテーマにしたフィクションと割り切れば、なかなかよくできてるかと・・・
大鳥先生、いいキャラでしたね。
「守りは任せろ!」はカッコよかったです^^
by: もま * 2007/12/22 17:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

ダメなところがわかっている分、期待のない分、素直に観ることができました。
ちゃんと「いいところ」を探せたというか・・・(笑)
全ての鍵は永井さまですね。
永井さまのセリフに、三谷さんの伝えたいことがいっぱい詰まっていたように思います。
私の中では、「これはこれでよいとしよう」ということになりました。
by: 絵美子 * 2007/12/22 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1233-67b89f95
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。