スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気になる雑誌。
ちょっと前から気になっている雑誌があります。

ほぼ毎月文藝春秋を読んでいるのですが、同じ出版社なんで広告が出ているワケですよ。
コレです↓
諸君 ! 2008年 01月号 [雑誌]
諸君 ! 2008年 01月号 [雑誌]

特集が

風雲、幕末自民党

ですよっ!!!

見出しそのまま書きますと:
・ 「最後の将軍」福田康夫の哀しき「公武合体」工作  中西輝政(京都大学教授)
安易な擦り寄りが「破壊願望」に油を注ぐ。自民党幕府、ついに大政奉還のとき近し

・苦労知らずの民主党に切歯扼腕する“壊し屋”小沢一郎の孤独 平河肋骨(ジャーナリスト)
深刻な世代間ギャップ、脆い組織と労組の影。大連立騒動が露呈させた党の「本当の実力」

・石破大臣よ、防衛省に怒りの鉄槌を振りおろせ  小川和久(軍事アナリスト)
機密漏洩から守屋疑惑まで、不祥事の連鎖が止まらない。体質改善の秘策、われにあり

・思想なき大連立と北畠親房の「正理」 保守再建(3) 佐藤優(起訴休職外務事務官・作家)
新自由主義者から社会民主主義者へ。変貌する小沢一郎氏が左派の大看板となる日は来るのか

なんだかすごく久しぶりに「公武合体」という活字を見た気が・・・

買おうかな。
やっぱり買っちゃおうかな。

若干レジに持って行きにくい雑誌ではありますが。
いや、父は以前定期購読していましたが(今もかな?確か「正論」も時々読んでいた・滝汗)

ええーい気になるっ!!!
やっぱり本屋に行こう・・・

スポンサーサイト
2007/12/21(Fri) | その他書籍 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
篤姫、の原作をブックオフで買ってきてしまいますた(汗)大河の原作本を、放送直前に買ったのは初めてです。まだ読んでいませんが、幕末でも最初の頃についてはあまり詳しくないので、予習で読んでおこうかなと思っています。
諸君!は実家の父に聞いたら、まだ定期購読しているそうなので、年末実家に帰ったら読ませてもらおうと思っています。
by: ままこっち * 2007/12/24 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

「公武合体」か・・・何もかもみな懐かしい(涙)
(宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長のセリフのパクリ。。笑)

今年一年は、戦国がメインの年になりましたが、来年は幕末メインに戻るかな・・・
個人的には、興味の幅が広がりだしたので、(室町時代とか)
広く浅くではなく、広く深くなるように努力いたいです。。
by: リューザキ * 2007/12/23 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1234-d98fc6a0
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。