スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私も腐ってましたかね?
2回目の出産は、11ヶ月と少し前。
38歳、バリバリ高齢出産でした。

私の羊水も腐ってましたかね??
ソースは:これ



もうーですね

大勢の人の前に出ることが仕事の人は、軽いノリで発言するのはいい加減やめて欲しいんですよね。
芸能人だけじゃなくて政治家もです。政治家も失言多いですよね。信じられないくらい。

この前の沢尻問題といい、最近の若い人、大丈夫でしょうか。
もっと周囲の人に気を使って、お互い気持ちよく仕事ができるようにしましょうよっ

・・・そんなワタクシ。
腰痛がひどいです。。。整骨院通いが始まりそうです(爆)
姿勢をよくする(腰をのばす)と激痛が走ります。
職場復帰までに、何とか小走りができるくらいに戻りたいんですが。。。
スポンサーサイト
2008/02/05(Tue) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
----

>julesさん
腰は、痛み始めほどは痛くありませんが、ふとした拍子に屈んだりすると針で刺したような痛みが走ります。
赤ちゃん連れでリハビリセンタに行くわけにもいかず、家で「温感フェイタス」なんかを貼って誤魔化しています。。
今回の問題発言、ディレクターのうっかりがなかったら、本人は気付かなかっただろうと思うと、それもどうかと思います。ディレクターが気付かないのは論外としてもですね。
人から指摘されて初めて気付くのも、いかに無意識に言っているかということになりますね。
歌手だって言葉をメロディに乗せて歌っているはずなのに、そういう立場の人が、人を傷つけるような発言を不用意にしていることが問題だと思います。例えば自分で詞を書く、あゆなんかだとあり得ないミスではないかと思いますが、どうなんでしょうか。。
by: ままこっち * 2008/02/12 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

腰、大丈夫ですか???
冬は特に腰とかにくるよね!お大事になさってください。
「羊水発言」は、収録したラジオ番組だったから、
制作サイドも処罰されるそうです。
発言した子自体は、おバカなので仕方ないけれど、
(バカな子は想像力が無いから)
収録だったら制作サイドが、カットすることだって
出来たのに・・・・
いいオトナも想像力が無くて、バカってのも問題ですね。
by: jules * 2008/02/09 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

>絵美子さん
いやいや~
私はこのニュースを聞いて(苦笑)って感じでした。怒りを通り越して笑っちゃいました。みたいな。
丁度昨年も「産む機械」発言で物議をかもした大臣がいましたね。
本当に想像力がないですよね。
周囲にちやほやされているのか。もっといろんな人と触れ合わないと、人前に出る仕事なんだし器が大きくならない気がします。
反省はしているようですけどね。
腰は。。私もまさか育休終盤にこんな状況になるとは思いませんでした。早く良くなってくれないと困ります!!!
ゆるゆるのストレッチをやってみたりしてますが。。

by: ままこっち * 2008/02/07 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リューザキさん
最近の若い人という言葉でひとくくりにはしたくないのですが、数年前よりモラルや社会常識のレベルは下がっている気がします。
1回目の妊娠時は、若い人が結構席を譲ってくれましたが、今回はほとんどそれもなかった。自分の世界に入り込んでいる感じです。
長州ファイブ、生麦事件のシーンはかなり生々しかったでしょう!!印象的ですね。
腰は、曲げたまま長時間いると本当にのばせなくなるので、ゆるいストレッチをしつつ様子をみています。
by: ままこっち * 2008/02/07 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

>もまさん
2人目以降の出産もそうですが、初産で35歳以上の妊婦さんも増えていると思うんですよね、昨今。
今は若いからイメージつかないのかもしれないけど、自分もそうなる可能性があるということも想像できないのかな、なんて思いました。
腰、何とかなるんでしょうかね。。グルコサミンでも飲んでみようかと思っています(焼け石に水?)
by: ままこっち * 2008/02/07 00:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

まず第一に「視野が狭い!」
自分の手の届く範囲、自分にとって都合のいい範囲しか見えてないし、見ようとしていない。
第二に「想像力の欠如」
世の中には、色んな立場の人間が、色んな事情の中で生きていることに思いが至らない。
他者の気持ちを想像すること、自分の身に置き換えて考えてみることができない。

なんとなく、ホームレスの人たちを「汚い」「役に立たない」といって襲撃する子供たちと同じ怖さを感じました。

私は、もう子供を産むことはないのだろうなと思ってますが、それでも、あの発言は不愉快でした。
「若さ」と「セクシーさ」を自分の価値だと信じ、それをウリにしている人だから、こんな発言がでちゃうのかな。
もしかしたら、誰よりもその価値を失うことを恐れている人なのかもしれませんね。

まぁ、私も、20代のころは、まさか自分が40歳になって「ぎっくり腰」に苦しむ日がこようとは想像もできませんでしたが・・・(笑)
by: 絵美子 * 2008/02/06 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

失言するにも程がある、と思いました。
「別に・・・」の一言も困りますが。

ただ、沢尻さんを弁護するつもりは毛頭ありませんが、
あの「別に」事件直後、チャイコフスキー・コンクール、
ヴァイオリン部門優勝者、神尾真由子さんのドキュメンタリーを観たら、
印象は、沢尻さんっぽくて、母もびっくり(汗)
「今の子達はあんな感じなのか」
多分、尋常じゃない環境で育って、それでも自分に過酷な課題を課してきたのが、神尾さんで、
尋常じゃない環境で育って、まわりに甘やかされるままだったのが沢尻さんかな?

総てのケースに言えることは、みな、ボキャブラリーが貧困だということですね。

レンタルして「長州ファイブ」を見ましたが、冒頭の生麦事件。
風が強いのを防ぎながら歩く薩摩藩士さん、
全員が「山南さん」の格好になっていました(汗)
あれは、防御姿勢としてはいいのかも☆

ままこっちさん、山南走りなら腰への負担が少ないかもしれませんよ。
(使用感には個人差がございます。。笑)

まずは、お大事に・・・
by: リューザキ * 2008/02/06 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も二人目は、35歳過ぎてましたが 、いや~腐ってはたまらないですよね(苦笑)
本人は軽いノリだったと思いますが、自分がその年になったとき、若気の至りぶりに後悔することでしょう。
それより腰、早く治るといですね。
どうぞお大事に!
by: もま * 2008/02/05 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1270-fa14d8fc
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。