スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「DEATH NOTE」 onTV、を観た。
先週・今週の金曜日に2週にわたってTV放送された「DEATH NOTE」。
かなりの話題作だったと思いますが、今回初めて観ました!!
もちろん原作は未読です。

感想は・・・

面白かった!!

映画が前編後編と分かれているスタイルは、珍しいと思いますが
集中力が途切れることなく一気に観ることができました。

原作は未読なので忠実さなどは分かりませんが、脚本と演出がうまくかみ合っていたと思うし、
何より

藤原竜也&松山ケンイチの芝居がイイ!!!

藤原君はその演技力に定評があるのはご承知のとおりで、私も「いや~さすがだな。うまいね」と思いましたが、松山ケンイチ氏はワタクシ初めて拝見したんですね。

Lのミステリアスなところが良く出ていたと思います。

映画が面白かったので、コミックを買ってみようかなと思ってみたり。
しかし・・・ライアーゲームもそうですが、この手のジャンルの映像作品・・・

漫画の原作がないと作れんのか!?

嘆くべきはクリエイター不足、なんですかねぇ・・・

スポンサーサイト
2008/02/10(Sun) | その他演劇・映画・TV | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
コメント
----

>絵美子さん
なんか最近のリバイバルブームは、特に80年代懐古ムードが強いような気がします。
あの頃は~良かった♪みたいな。
80年代は小学校高学年~大学生だったワタクシの記憶にしっかり刻まれている音楽やアニメや流行や、そういうのが取り上げられると嬉しい反面、やはりクリエイティビティの貧困さを嘆いてしまいます。
いい時代だった、ということでしょうか。。。
by: ままこっち * 2008/02/15 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

>もまさん
映画は十分堪能させていただきました♪
原作読んだことがないのですが、気になりますねー。どんな絵柄なのかな。
スピンアウトの映画も公開中ということで、人気があるんだなー、と改めて思いました。
by: ままこっち * 2008/02/15 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

>リューザキさん
映画はいかがでしたか?
クリエイターがゲームに流れたんですか。。私ゲームはほとんど興味がないもので(汗)
デスノートはなかなか良く出来ていたと思います。フランス語版もあるそうで、日本発の映画が海外で公開なんてすごいと思います!
by: ままこっち * 2008/02/15 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

お返事遅くなってすみません!
>julesさん
コミック、何冊も出てるんですよね??
一気に読んじゃう気持ち、分かります。ライアーゲームもそんな感じでした。
リュークのフィギュアはコワイですよぅー!なんか夢に出てきそうで。私は遠慮しておきます。。

by: ままこっち * 2008/02/15 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

「デスノ」は観ていないのですが、本当に最近は映画といいドラマといい、漫画が原作のものばかり。
CMで流れている曲も、やけに昔の曲のリバイバルばかりで・・・。
「こんな曲まで!?」
とビックリするやら呆れるやら・・・。
漫画にせよ、曲にせよ、それが自分が青春時代に流行ったものであれば、「懐かしいなぁ」と、ある種の感慨は感じるのですが、なんか興ざめする部分もあったりして・・・。
自分のオリジナルを作れよ!
思います。
by: 絵美子 * 2008/02/12 08:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

展開は映画とちょっと違うけど、原作もお薦めですよ!
どうして少年雑誌に連載??の、大人の鑑賞に充分耐える漫画です。
クオリティ高かっただけに、映画化が決まったときは、かなり心配(笑)しましたが、月がたっちゃんと聞いて、いけるかもと思いました。
松山くんのLっぷりも。感動ものでしたね。
by: もま * 2008/02/11 20:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、ようこそ「デスノ」の世界へ♪

明日、映画「L change the world」を観にいきます。
映画「デスノ」は、あの原作をうまくまとめた良作です!!
原作も面白いですよ~♪

アニメ版もよく出来ているし、すべてのジャンルで優秀な作品をのこしている稀な例です。
(ちなみに、アニメ版では、ジェラスの声をマツケンが担当!)
大体、実写版でショボい結果に終わる例が多かったのに・・・

クリエイター不足は、時代によって変わります。
昔、漫画が落ち込んだ時期がありまして、その頃、優秀なクリエイターはゲーム界に行っていました。
漫画が隆盛な頃は、小説界が冷え込んでおりました。
で、今はドラマ制作陣の冬の時代が延々と続いているようですね。

漫画もアニメも好きですが、ドラマ好きでもあるので、
そろそろ、オリジナルで優れた作品を作れる人材の出現が実現して欲しいです♪

あ、ままこっちさん!
「山南走り」は腰に負担はあまりかからないと思いますが、
「L走り」はマネするのはやめませう(笑)



by: リューザキ * 2008/02/11 09:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

気に入ってくださってよかった~(汗)。。。
原作、買ったら一気に読んじゃいますよ!!(笑)
(フィギュアも集めちゃったフリークの私・・・・・)
by: jules * 2008/02/10 14:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1275-8715f96b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。