スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
手作りピザに挑戦。
週末はバタバタしていて更新遅くなってしまいました。

先週金曜日、ダンナが休みだったので多少手をかけたご飯が用意できる、ということで。
ESSEの特集で見た「自家製ピザ」を作ってみました。
本によると、生地の材料は:
薄力粉 100g
強力粉 100g
オリーブオイル 大さじ1+1/2
塩   小さじ1/2
水   90CC

で、直径30cmのピザ1枚分(薄生地タイプ)。
1枚じゃ足りないよね~?と家族に聞いて、倍量で作りました。
「ツナトマト」と「照り焼きチキン」の2枚です。

作り方は、
・粉と塩をふるい合わせて、オイルを足してまぜる
・水を足してこねる
・こねあがったら丸くまとめてラップをし、常温で30~40分ベンチタイム
・生地をのばして成形し、上に具をのせて200℃のオーブンで10~12分焼いてできあがり

と出ていました。
イーストを使わないので発酵なし。時間がかからず簡単です。

倍量でやってみたんですが、粉がなかなかまとまらなくて水を足しちゃいました(汗)
それでもなんとか形にしてみた。
焼く前です。※写真は全てクリックで拡大

ツナトマト


具のほうは、こんな感じ↓
◆ツナトマト
・トマトソース(カットトマト缶、玉ねぎ半分、にんにく、塩こしょう)
・ツナ缶2個
・コーン缶小サイズ1個
・玉ねぎスライス1/4個
・生トマト適宜
・シュレッドチーズ

◆照り焼きチキン
・鶏もも肉1枚(塩、酒で下味をつけて皮目を先に焼き、焼きあがったらしょうゆ、砂糖、酒で味付け)
・しめじ1/2パック
・玉ねぎスライス1/4個
・コーン缶小サイズ1個
・シュレッドチーズ
・マヨネーズ

ツナトマトのほうは、生地にトマトソースを塗って具をトッピング。
照り焼きのほうは、余った照り焼きソースをまず塗り、その上にマヨネーズをさーっと絞ってから具をのせ、最後に再度マヨを絞りました。

焼き上がりです。
ツナトマト焼き上がり

照り焼きチキン


食べてみたところ・・・
・具が多すぎて※生地がちゃんと焼けている感じがしない!!
・生地がなんとなくしょっぱい!

※我が家の特徴(爆)過去記事はこちら()(

とイマイチでした(しょんぼり)
点数でいうと65点ってとこですかねー。改良の余地大いにあり。
でも何とか食べられました。
ダンナは照り焼きが気に入ったようですが、私とチビッコさんはトマト派。
ベビーも初ピザ(笑)トマトのほうをちょっと食べました。

反省点:
*なんでしょっぱかったのかな・・・netで他のレシピもいろいろあたりましたが、そんなに塩が多いとは思えないんですけどね。次回は減らします。
*粉に対する水の量はかなり少なめだったので、次回はもっと増やします。でないと全然まとまらない。
*具は控えめに・・・いつまでたっても焼けないっす
*うちのオーブン、火力弱いかも。。。次回はグリルモードで焼いてみるかな

一応ですね、私もパン教室(ABCクッキング。通販サイトはこちら)に合計32回通って、パンは作れるので、まさか「うまくいかない」とは夢にも思っていなかったわけです(爆)
だから「リベンジで、もう1回作ろう」とチビッコさんに言ったら、

もういいよ

と言われてしまった・・・(涙)

1kg袋で買った強力粉をどないすんねん!
→今日、ドライイースト買って来ました。パンでも作ります

余談。
ESSEはですねぇ~
モロに主婦向け、って感じの記事もありますが、雑貨やレシピの紹介はちょっと垢抜けている印象で、
立ち読みでたまにチェックしています。
先月号は初めて買いました。TVの「はぴふる」連動の「ライブでキッチン」のレシピで今までにない料理がいっぱい出ていたんです。
オレンジページやレタスクラブほどの充実度ではないけれど、「目先変わったものがつくりたい、料理が好きな人」には、結構おすすめかな、と思います。
スポンサーサイト
2008/03/16(Sun) | グルメネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1301-53ea6bee
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。