スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
危機管理、とは言うけれど。
いよいよ月曜日から出社します。1年2ヶ月ぶりの仕事復帰です。
6ヶ月定期も買いました。Suica-Pasmoの通し定期が買えるようになったので、1枚で済みます。

私が会社に行くと、平日日中、家族4人は全員違う場所にいることになります。
ダンナは藤沢市。私は東京・虎ノ門。チビッコとベビーさんはそれぞれ、地元の小学校と保育園。
それで、、気になることが1つ。

先日新聞で読んだ記事

首都直下型地震で震度6強が起きた場合、
・200万人が路上にあふれる
・3時間以上にわたり、1㎡あたり6人の満員電車並みの混雑
とのシミュレーション結果が出た、と。

いやーこれには正直驚きました。
よく「帰宅難民」とか「サバイバルマップ」なんて聞きますし、自分も漠然と「地震が起きたら、とりあえず多摩川が渡れるかどうかがキモだな」とは思っていたんです。

でも、それどころじゃなさそう、ということですね。
何とか多摩川大橋orキヤノン本社を目指して歩こう!と思っていたのですが、身動きも取れないんじゃ辿り着きそうにもない。
逆方向のダンナはどうなんだ??
震源地が東京の中心部だと、藤沢市の揺れは少し弱めかもしれないけど、
距離は40kmはあるだろう(電車の線路を歩いても、35km・・・ひぃー)。私の会社-うち の距離の倍以上。
それでも途中に多摩川ほどの大きな川はない。小さめの川はありますが。

橋が落っこちたりしたら一発OUTなのは勿論ですが、橋の本数は限られているので、そこに人が集中したらまず渡れません。
橋の強度は耐震性能を当然考慮しているとは思いますが、地震直後で、余震の可能性が高いときに大勢の人が集中したら大変な2次災害になることも想定されると思います。

うーむ
じゃ、どうすんの??ということですけども。
当面打てる手は、限られます。
・家族同士の連絡手段を決めておく
・子どもの引き取り
このくらいしかない。。

家は地震保険に加入していますが、皆バラバラの場所にいる時に大地震が来たら、どうしようもないです。
それでも、シミュレーション結果を公表してくれてよかったです。「路上は満員電車状態になるかも」と事前に知っているだけで、大パニックに陥らずに済みました。

出来る限りの備えはするつもりですが、出来ることにも限界があるし、そういう意味で大変考えさせられるニュースでした。

スポンサーサイト
2008/04/13(Sun) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--No title--

>リューザキさん
防災については最近ニュースでも時々取り上げられたり、ウチのマンションでも防災委員会が出来たりして少しずつ意識が高まっています。
・・・といっても何か特別に準備しているわけでもないので、まずは「大地震になったときは、とりあえずこうする」のを決めておきたいと思います。
日本沈没、はくさなぎ君が出ていた映画ですか?私は昔のTVバージョンを子供の頃、真剣に見ていました(笑)
by: ままこっち * 2008/04/16 13:12 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ままこっちさん、復帰第1日目、いかがでした?♪

これからの生活の中で、震災に遭うというのは、想定内の出来事になりますね。
家族構成員が全員成人の我が家では、「たっしゃで暮らせ。縁があったらまた会おう」が
取り決めになっております(実話。。汗)

外出時に地震にまみえた場合、帰宅より、安全確保が優先されます(我が家基準)
出先では、まず身の安全、寝食の確保。
帰宅路が安全になるまで、避難所で各々役目を果たせ。となっておりますが、
ままこっちさんのお宅では↑コレは無理な話。

特にチビッコ君と、「こういった場合、どうする」を話し合っておくべきですよ~

昨夜、某局で映画「日本沈没」を放送してましたが、
ますます、個人個人それぞれの危機管理対策は必要だな、と思いました。
(映画の中では、大臣、国民を置いて逃げてるし。。汗)

あ、映画自体は、「あ~、五稜郭がぁ~、弁天台場が~!!」(←そういうレベルではないか・・)
「あ~!銀杏城が~!!」(城好きなもので・・・汗)
「奈良の大仏さん、あの角度で傾ぐだけ?もげるだろう、普通」(←禁句?)
「あ~、石坂浩二の出番はあれだけかぁ~!」(せっかくパーマかけたのに・・・)
で、最後、会津が無事で良かったね♪という作りになっていました。
復興の象徴にも会津がなっていましたし・・・
by: リューザキ * 2008/04/14 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1325-5f7916af
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。