スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
読書再開。
相変わらず業務多忙でございます。
・・・と言ってもデイリーの業務量には若干波があり、余裕で18時に退社できることもあれば、
パンパンでお迎えがギリギリの時間になったりと日によって違います。
明日は復帰して最初の出張で、午後から名古屋に行ってきます。勿論日帰りです。
名古屋支社に行くのも本当に久しぶり。ちょっと嬉しい。
まあ面子は変わってますが。いいんですそれでも。

仕事はボチボチですが、体のほうは疲れ気味なんですよね・・・食欲もあまりないし。
夜も子どもを寝かしつけていると自分も寝てしまうことがままあります。

と言ってばかりもいられないので、読書を再開しました。
とりあえずと思って今日から読み出した本。

幕末インテリジェンス―江戸留守居役日記を読む (新潮文庫 し 59-1)
幕末インテリジェンス―江戸留守居役日記を読む (新潮文庫 し 59-1)

おなじみの佐倉藩士、依田学海の留守居役時代の記録から当時の様子を読み解くという本です。
なんかちょっと読んだことがある気がする・・・と思ったら「最後の江戸留守居役」の改題だった。
なーんだ。
でも久しぶりだからいいや。と思って通勤電車で読み始めています。

あとは積読が本当に驚くほどたまっているので、ちょっとずつ読み進めていきたいな、と。
本については、読んだら随時感想UPしますね。

あーあと約2年前の会津ツアーレポですよね。
マジやばいです。たまってます。というか全く進捗の気配なし(爆)
ツアーの記憶はバッチリ残っています。だからかえって進まないのかも。
各種史料を集めつつ、記憶を言語化する作業というのはなかなか大変です。ここがツアーレポの難しいところですね(単なる言い訳)

会津には今年も秋に行こうかなと画策しております。
やっぱりですねー会津はいいですよ。ホント。あの、空気感、風土、土地の持つ力をすごく感じる場所です。
行かれたことのない方、是非行ってみてください。行くと分かると思います。

追伸:本、はこちらも近日中にポチる予定です。
評伝大鳥圭介―威ありて、猛からず
評伝大鳥圭介―威ありて、猛からず


スポンサーサイト
2008/05/21(Wed) | 新選組&幕末維新関連書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1345-92edbf84
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。