スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今月の文藝春秋。
ほぼ毎月読んでいる「月刊・文藝春秋」。
今月発売の11月号は、盛りだくさんの内容でまだまだ読み途中です。

文藝春秋 2008年 11月号 [雑誌]
文藝春秋 2008年 11月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第一特集は政治ネタで、ほか金融危機についてなど、経済時事ネタが多かったんですが、幕末ファン的な注目はもちろん、「篤姫」対談でございますっ
原作者の宮尾さんと大河で将軍家定公を演じた、堺雅人さんの対談です。

なかなか良かったっす。ただし、最終回に関する若干のネタバレも含みますので読まれる際には注意して下さいねっ
対談を読むと、高視聴率の立役者はやっぱり堺さんだったなあ、としみじみ思います。
堺さん、月代似合いますしね。武芸の達人、というよりは文芸のほうに才がありそうなルックスが上様にはピッタリ♪

いや、「あんみつ」自体は私はあまり好きな路線ではないんですけど。もっと男子がガッツリ頑張る感じでないと、どうもね・・・

前半部分の政治ネタも、今読み途中ですがかなりじっくり読み込める感じです。何せ麻生総理&民主党鳩山さん自身が寄稿してますんでね。
麻生さんの文章は読みやすくて、分かりやすい感じです。

今月号は買って損はないと思います。


スポンサーサイト
2008/10/17(Fri) | その他書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1391-3133989c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。