スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
上野・千住ぶらり歩き(5)~南千住・円通寺#1
※写真は全てクリックで拡大します
※レポ1つ前の記事は:こちら

三ノ輪の駅を過ぎて約5分ほどで、円通寺に到着します。

円通寺◆ 所在地:東京都荒川区南千住1-59-11  交通:東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅徒歩5分 orJR常磐線「南千住」駅徒歩15分

山門は意外とあっさりしていて、あやうく通り過ぎるところでした(汗)
そのくらい、三ノ輪の駅から近いです。もっと距離があると思ってましたが、すぐでした。

円通寺

お寺を正面から撮影してみました。あんまり古くさいお寺ではないです。
観音像も大きいし、正面にコンクリートの階段があったりして、なんと言いますかモダンな感じ。
円通寺遠景

リンク先の円通寺HPにも由緒が掲載されていますが、お寺の開創は延暦十年(791年)だそうで、大変歴史のあるお寺です。江戸時代には、「下谷の三寺」のひとつとして有名だったとか。 
その円通寺ですが。あの「上野戦争」で戦死した彰義隊士の遺体200体以上を埋葬し、激戦の象徴「黒門」が移築されているとして有名なお寺。以前から訪れてみたい、と思っていましたが、ようやく叶いました。
「ああーついに来た、円通寺に」。そんな思いを胸に、いざお寺へ。

まずは当時のものが保存されている、黒門から。
黒門

脇の案内

息を飲みました。本当です。
すごいんです弾丸の痕が。もう、めちゃくちゃに撃ち込まれているんです。
身震いしました。
これはですね、現物を見ないと感覚が分からないかもしれません。何とか少しでもお伝えしたいと思い、アップで撮りました。

今も残る弾痕

もとは「上野の黒門」ですから上野にあったわけですが、円通寺に移築されてきたのは、明治40年(1907年)。帝室博物館(現:東京国立博物館)から下賜されたとのことです。
ということは、帝室博物館に保存されていた。ということですね。
とにかく今もちゃんと保存されているのがすごいです。相当丁寧に手入れをしていると思います。
その保存活動にも、頭が下がります。

続きます。

スポンサーサイト
2008/10/20(Mon) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コメント
----

>レイさん
そうですね、あれからだいぶ時間が経ちますね。。本当は産休中(お産前)に行きたかったんです。伝通院にももう一度。でも、なかなか行けずにいました。
黒門がかなり良い状態で保存されているのには、頭が下がります。このまま、保存活動を続けて欲しいと思います。
by: ままこっち * 2008/10/27 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

>かよこさん
いや、もう、本当にすごいんです。もし実物をご覧になったことがないのでしたら、是非一度ご覧下さい。息がつまるほど、その当時の様子が伝わる史料です。
パンはとってもおいしかったです!こちらも、是非♪
by: ままこっち * 2008/10/27 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

>Akiさん
いやあ、この弾痕、本当にすごいです。状態のよさにもビックリですが、その撃ち込まれようにも驚きました。
鳥羽伏見で、和装で戦って生き残った永倉さんや斎藤さんは本当に本当に強い、さらには「運のいい」人たちだったと思います。
by: ままこっち * 2008/10/27 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、円通寺行きがやっとかないましたね。思えばままこっちさんから、当、荒川区のお寺として私が円通寺のことをお聞きしてから、早2年?くらい経っている気がします。
あの黒門は達観でしたね~~。
次のレポも楽しみにしております。
by: レイ * 2008/10/21 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

うわぁっ、すごい!!この蜂の巣のような弾丸の痕。
写真を見るだけでも胸が詰まってきますね。

ままこっちさん、レポお疲れ様です。
天然酵母のパンも美味しそうです~♪
by: かよこ * 2008/10/21 17:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっちさん、ご無沙汰しております。
円通寺の黒門、本当にびっくりするくらい
弾痕がありますよねー!(驚)
私も初めて見た時、びっくりしました…その保存状態の良さに。
これは一見の価値がありますよね☆
by: Aki_1031 * 2008/10/21 13:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1394-dc3d524b
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。