スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
平さん@慶喜公、スタパに登場。
本日、あっという間に大政奉還され、さらには坂本さんが落命された大河「あんみつ」でございます。

ずっと拙宅にお越しの方は、私がいかに「あんみつ」が気に入らないかご存知と思います(^^;)が、そんな大河の中でも毎度凝視しているのが「慶喜公」と「和宮」の2人。
宮さんのほうは、堀北真希ちゃんが随分頑張っているように思えて、彼女の今後にも期待したいなあと。なかなか良いのではないでしょうか。
もうひとり、物語最初のほうに登場した、薩摩藩の調所さんを演じた平幹二朗さんの息子さん、平岳大さん演じる慶喜公は、ビジュアルから感じる雰囲気が慶喜公のイメージに近い感じ(ルックスが似ているのではなく、醸し出す雰囲気が、です)がして、陰ながらずーっと応援してました(ホントですよ)。
さすがに先週の放送で、あっさり将軍職を引き受けたのには相当驚きましたが(爆)

その、平岳大さんが「スタジオパークからこんにちは(通称スタパ)」に登場なさる!と知って、実はしっかり10/31(金)の放送を録画予約しておいたのですワタクシ。フフフ・・・(謎)
今日、あんみつ本放送後に録画を見ましたよっ!

いつもは月代姿しか拝見していないのですが、ご本人はやや長めの髪に、黒いネットのような飾りのついたブラウスのようなシャツ姿で登場。なかなか素敵です♪

ご両親ともに著名な俳優という家に生まれた彼でしたが、意外にも役者にだけはなりたくない、と思っていたそうです。
ご両親の離婚後、高校から米国に留学。そのときに、さしたる考えもなく「医者になる」と周囲に公言した平さん、自己暗示になったのか理系の道を進み、その後アイビーリーグのひとつでもあり、米国内でも最難関レベルのブラウン大で応用数学を学びました。
卒業後はこれまた難関のコロンビア大の大学院に進み、卒業する前に不動産投資会社に就職。その後IT関連企業へ転職されたそうです。
役者になったのはその後で、26歳の時に転身なさったとのこと。現在34歳、舞台を中心に活躍されています。

彼の経歴は全然知らなかったので、ちょっとびっくりしました。普通(といってもかなりエリート)の会社員だったなんて。
でも、あの慶喜公を演じているときの表情からにじみ出るインテリジェンスは、芝居を越えた基礎能力の高さからなんでしょうね~慶喜公ご本人も超・賢かったですし。
年齢的にもピッタリですね。(慶應3年頃だと、慶喜公は満32歳くらいだと思います)
そんな平さん、たまたま舞台で踊ることになったフラメンコを習ったらハマってしまったようで、スタジオでもその華麗なステップを披露してくださいました!!
カッコイイ!!!というより、素敵~でした★

インタビューから感じたのは、平さんの思慮深さ、謙虚さでした。自信に満ち溢れる役者さんもいいのでしょうけれど、キャリアもまだ長くないし、まだまだこれから、とご自身でも思っているのではないかしら。そんな風に感じました。
ご本人、今後演じてみたいのは「いい人なのか悪い人なのか、よく分からない役どころ」だそうで。
慶喜公もピッタリなのではっ!?

これからの活躍も期待したい役者さんでした。
「あんみつ」では嫌われ役(爆)かもしれないけど、私は応援しますよっ!!!(力説)


スポンサーサイト
2008/11/02(Sun) | 「組!」以外の幕末維新もの映像・演劇 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

>リューザキさん
ですよね~!なかなか素敵な方でしたね。
「カンゴロンゴ」、知らなかったのでスルーでした(汗)調べて大爆笑!平さん、こ、こんなところに・・・(笑)
カンゴロンゴも見てみたくなりましたよ(笑)
by: ままこっち * 2008/11/08 17:35 * URL [ 編集] | page top↑
--平@慶喜公支持者であります(照)--

食いつきどころが一緒であります(^^)
和宮サマの奥ゆかしさに惚れ惚れとし、
慶喜公の妖しい魅力にとりつかれております。
(で、本編自体には、「あちゃ~」だけ^^;;)

もちろん、スタパもチェック♪
「家業を継ぎます」にちょっと微笑ましさを感じました。
2世と言うと、苦労知らず&親のコネ利用なんて、
やっかみ半分の負のイメージで語られがちですが、
この方の醸し出す端正な雰囲気と奥深さは、他の俳優さんにない強みですので、
これからも頑張っていただきた注目の俳優さんになっております。

武内アナ「お父様はどのような方ですか?
平さん「カンゴロンゴみたいな人です(笑)」
 ここ↑大爆笑でした。
by: リューザキ弾正 * 2008/11/03 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1400-81ea90ec
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。