スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「歌」を超えた2分間。
えーもう日曜です(グッタリ)

先週は本当に忙しくて、深夜残業もしばしば・・・母失格です。すみません。
いやもういろんな仕事に巻き込まれてまして、ハッと気が付くともう夕方4時くらいになっています。それからが自分の今日やるべき仕事、なんて状況で、まったくもって終わりません。
それでもなんとか金曜日は19時過ぎに職場を出ることに成功しました。昨日の土曜日は終日寝てました・・・
そんなわけで、会津レポは一字も書いてません。すみません!!でも必ず書きますので気長にお付き合い下さい。

その週末金曜日。たまたまつけたTVで「オールスター芸能人歌のうまい王座決定戦」というのをやってました。
途中からしか見なかったんですが、この番組で新たな発見!

それは・・・
おバカキャラで人気の「つるの剛士」さんの歌、の凄さです。

久しぶりに歌を聞いて涙を流しました。たぶん、数年前、布施明さんが歌う「少年よ」に涙して以来のできごと。

彼の歌の凄さは実際に聞いていただいたほうが分かると思います。YouTubeで動画を見つけましたので貼り付けます。聞いてみてください。

準決勝での「M」(プリンセスプリンセス)



決勝での「さよならの向こう側」(山口百恵)


何と表現すればいいのか、よく分かりません。
彼は多分、歌唱のテクニック面で飛びぬけて優れた何かを持っているのではないと思います。
例えば彼と一緒に決勝に残った「里田まい」さん。彼女は本業が歌手だし、リズム感や音程などはきっちりしている印象でした。けれど、つるのさんのように人の感情にグイグイ来るものは残念ながら感じられなかった。

つるのさんの場合は、技術的なことはさておきただただ、一生懸命に、彼なりに歌っているだけなのではないかな・・・

なのに、心に響く。
もう既に「歌」を超えている気がします。歌とか、詞とか、曲とか、そういうのを超越して届く「気持ち」「感情」、うーんうまく言えませんけど、とにかく、凄い。

カバーアルバムを出して欲しいです!!絶対買います。

いやぁ~いいものを見せていただきました。またこの企画があるといいな。


スポンサーサイト
2008/11/16(Sun) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1405-457f9700
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。