スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3度目の会津ツアー2008#0 ~ツアー概要
さぼってばかりもいられないので、取り急ぎレポ1本書きます。
・・・といっても概要のみ。詳細は記事をおいおいUPしていきますのでそちらにて。

今回のツアー概要は以下の通りです。
日程:2008.10.10(金)~12(日) 2泊3日
交通手段:車
メンバー:家族4人(ハイ、単なる家族旅行です)
宿泊先:会津東山温泉旅館「原瀧

目的は、今年が戊辰140周年ということで、お城(鶴ヶ城)で特別企画展「会津松平家と戊辰戦争」が行なわれるので、それを見に行く!こと。
3日間で回った場所は、以下の通りです。

◆1日目
自宅→環七、首都高、東北道経由で磐越道会津若松IC→如来堂→長命寺→鶴ヶ城甲賀口郭門跡白虎隊記念館

◆2日目
鶴ヶ城→秀長寺→妙国寺→喜多方市(旧・塩川町)円満神社→日新館

◆3日目
会津松平廟所磐梯南ヶ丘牧場→磐越道猪苗代ICから東北道、首都高経由で帰宅

ってとこです。

簡単に注釈をつけますと:
・如来堂:
米沢に向う歳さんらと別れた斎藤一(山口次郎)率いる新選組の一隊が陣を張った場所。西軍に急襲され、13名が戦死した場所。

・長命寺:
籠城戦に入った鶴ヶ城から佐川官兵衛を総督とした隊が突撃し、激戦を繰り広げた場所。

・鶴ヶ城甲賀口郭門跡:
当時16あったと言われる郭門(ここから外が「市街地」、中が武家の街)のうち、唯一現存している。

・秀長寺:
会津戦争中に会津藩が大勝利した数少ない(涙)戦いが起こった場所。鬼官大活躍。

・妙国寺:
会津藩降伏後に容保公が謹慎していたお寺であり、白虎隊隊士の遺体が最初に埋葬されたお寺でもある。

・円満神社:
母成敗走後、裏磐梯をさまよい、綱木峠を越えられず檜原に宿陣したあと塩川(現、喜多方市塩川町)に至った大鳥先生らの一行が宿陣した場所(正確には、円満神社「近辺」とのことです)。

ハイだいたいこんな感じです。
いっちばんdeepなのは塩川の円満神社です!こ、これはもう既にほとんどの地図に出ていません。もちろんWeb検索しても出てきません。頑張って探しました。(なんちゃって^^;役所の町史編纂課に電話して一発判明。ご協力いただいた各方面の方々、感謝多謝でございます)
さらに現地に行って唖然茫然愕然目が点・・・まあとにかく詳細は記事にて。

レポ頑張ります~
2年前の、白河・二本松・会津ツアーも、並行してUPできればいいなあと思っています。そちらはカテゴリが立っているので、書いた場合は「列藩同盟会津の旅」カテゴリに入れときますね。

スポンサーサイト
2008/11/16(Sun) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1406-c7e6cd5c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。