スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3度目の会津ツアー2008#2 ~長命寺(1)
※1つ前の記事はこちら
※写真は全てクリックで拡大
※ツアー概要にも書きましたが、史跡はマイナーなところを巡っています。
メジャーどころの情報を知りたい方は、カテゴリ「会津戊辰戦争ツアー2005」をご参照下さい。
※遠景ですがお墓の写真があります

如来堂を後に、七日町方面に車を走らせます。
途中のドラッグストアでお菓子や飲み物を買い込んで、目当ての長命寺に向いました。最初は場所がよく分からずウロウロ(こればっかり)しましたが、一方通行の道沿い、左手に駐車場を発見。
車を止めて、お寺まで歩いて行きました。

寺門脇の碑です。
長命寺・寺門脇
◆長命寺◆ 所在地:会津若松市日新町5-51 交通:JR磐越西線「七日町」徒歩9分

長命寺。ご存知の方はそうは多くないと思います。
こちらは江戸時代の初め、慶長10年(1605)に建立された浄土真宗大谷派の由緒あるお寺です。お寺の格も大変高く、塀の5本線はそれを表しているとか。

こちらは、籠城戦に突入した後の慶応4年8月29日、その猛将ぶりから「鬼官」と言われた会津藩家老・佐川官兵衛率いる約1000名の会津兵が城から出撃し、激戦を繰り広げた場所です。その痕跡は、あとでご紹介しますが今も残っています。
戊辰戦争で亡くなった東軍側の遺体は、ここ長命寺と阿弥陀寺だけに埋葬が許されたそうです。

こちらが本堂。
長命寺本堂

本堂の横に、戊辰戦死者の墓の案内が出ていました。
長命寺戊辰墓地案内

墓所は、普通の墓地の中にありました。古いものですが、手入れはされているような印象です。
手を合わせてお参りをした後、一礼して写真を撮りました。
長命寺戊辰墓地

説明書きがあります。
長命寺戊辰墓地説明板

画像が多いので記事を分けました。次に続きます。
スポンサーサイト
2008/12/16(Tue) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1417-a316fb07
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。