スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「歳三的発句大賞」選漏れでした(・・・)
ふくちょHPで5月に募集のあった、「歳三的発句大賞」。
何と3000句近く応募があったという、大当たり(選考するほうは大変)な企画なんですが、
今日HPで中間選考通過作品の発表がありました。

よーく見たけど、私の投稿した5句※は残念ながらひとつもなかったよ。
内容はさすが!なものから「ただのネタバレ?」からかなりバラエティ
に富んでいます。
ネタバレ系でもOKならもっとくだけたのを出せばよかったかなあ。。
かなりマジモードで作ってしまったんですよ。

あまりに多すぎて、選ぶのはホントに大変だったみたいです。
で、載せきれないものも含めてFCから冊子化して出すことも企画中だそうな。
そっちに掲載されるなら、買います。選者のコメント付だとなおいいなあ。

※中間選考に漏れたので、投稿した句をここで発表しちゃうっ!(ヤケ?)
・小雪舞ふ朝に見つけり梅蕾
・春の月照らすは故郷(さと)の河原かな
・飛び立ちぬ鴨見送りし秋の空
・雪どけの時季(とき)迫りくる北の果て
・仰ぎ見る五月の空に盟友(とも)思ふ

の5つでした。ハイ。
スポンサーサイト
2005/09/12(Mon) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
--俳句って難しい。。--

ままこっち@実はかなり推敲してから投稿した です。

としずきんさん。落選仲間(涙)として今後も精進していきましょうねっ!としずきんさんの句も素敵でしたよ。

もまさん。私はあくまで「歳三的」にこだわったので、「梅」と「春の月」を入れた句は絶対出したかったんですよ。ちょっと考えすぎだったみたいですね。句集に載る作品を出した人にはメールとかでお知らせが来るといいなあ、と思いますけれど。。
by: ままこっち * 2005/09/14 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

ままこっち様、私も全滅しました!
同じように、ブログでお焚き上げ供養v-42をしました。
いや、自分の作品はすごくヘボなのですが、通過作品数は多いし、「これでもいいんだ・・・」みたいなのもあるしで、一番下に行くまでちょっと期待してしまいました。
俳句は良くわからないけれど、ままこっちさんの良いと思いますよ。本当に。
・雪どけの時季(とき)迫りくる北の果て
なんて、ぐっと来ました。
なんか、来年五月に第二回もあるような気がします。そしたら、玉砕覚悟でまたひねりましょうね・・・!

by: としずきん * 2005/09/13 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

とっても素敵な句なのに…。
歳三にしては巧すぎた(笑)のではないでしょうか。
きっと冊子には載ると思いますが、どの句が載ったかわかるのかしら。
by: もま * 2005/09/13 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/142-35b4600e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。