スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
昨年度のリストラは・・・
やっぱりスゴかった。というお話です。

リクルート、1年で6000人が退社
※記事ダイジェストはこちら
リクルートはここ数年、事業拡大に伴なう増員の多くを「CV職」という3年限定&更新ナシの契約社員で賄っていました。
そのCV職をバッサリ切って、派遣さん業務委託さんも全部終了。グループ会社にいたっては、肩たたきで人減らし。
あー6000人もやったのか・・・とあらためて昨年のリストラの凄まじさを感じたわけです。

ま、本体の社員は温存ですよ。それが大企業病たる所以??
逆にうちの会社の肩たたきは、雇用形態(正社員/契約社員)は関係なかったですから。
厳しいっちゃ厳しいですけど、契約社員でもちゃんと実績出している人は残れているから、ある意味フェアです。

グループも2万5000人もいたのかぁーと思いました。私は前職、国内最大手の証券会社で働いていて
これまたデカい会社、それでもグループ2万人(今は2万6000人くらいいる)でした。
それより人数が多くてビックリです。いつの間にそんなにデカい企業集団になったのー?って感じです。

自分は何とかリストラの波は掻い潜りましたが、今後はどうなるか分かりません。
とにかく若干中期的な視点を持ちつつも、課題解決に取り組むしかないと思っています。

・・・とシリアスネタになってしまいましたが。悪いことばっかりじゃないのだ。
来週、めちゃ嬉しい予定が入っています。その記事は、イベントが終わったら必ず書きます。

スポンサーサイト
2010/06/04(Fri) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1531-94ac341e
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。