スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「歴女」の定義。
昨日、毎度お馴染み、長州の本屋さん「マツノ書店」さんから新刊書籍の案内が届きました。
今回の発刊分は、若干守備範囲外なので購入予定は今のところないのですが、
毎回封入されてくる「火車日誌」というマツノ書店さんの日常を綴った小冊子が結構面白いんです。
今回は、女子に人気のはずの吉田稔麿本が、あまり売れなかった理由が、
本の紹介文が稔麿が女子に人気がある理由に触れていないから、とあり、さらに最近の人はネットで調べる以上のことをあまりしない。との意見を寄せられたマツノさん。
「小社の本を買う女性は歴女ではない」
ですって(笑)
よかった~歴女には該当しないようです。
しかし。この記事、携帯で書いていますが「歴女」が変換候補にちゃんとでる…さすが最新モデルだ…
スポンサーサイト
2010/10/08(Fri) | 日々徒然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/1554-0a0bcdef
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。