スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大鳥バイブル「南柯紀行」を買う!
鳥羽伏見(特に流山)以降の歳さんが大好きなままこっちです。
で、戊辰戦争をいろいろと調べているうちに

大鳥圭介大先生~!

の魅力にすっかりハマってしまい、最近では「大鳥スキー」を公言してはばからなくなってきました!(・・・「!」って)。
そしてついに本日、「大鳥スキーのバイブル」『南柯紀行』をAmazonで注文しちまったのさ!
白牡丹さんに教えてもらった、日光霧降高原のシロヤシオツツジの写真がすごーくキレイで、うわぁー!と思ったのが大きなきっかけです。

というのも、戦で行軍中のケースケ先生が、その峻険な山道(地図で見ると等高線の幅が異常に狭い)を野宿しながら移動しつつ、その美しさを漢詩(秀逸な作品です!)に詠んでいるんですけど、そのさまを是非大鳥先生自らの著述で読みたい!と。
文語体ということで躊躇していましたが、内容もかなり(爆!)ということでやっぱり買おうと決心しました。

名作コミック「北走新選組」じゃないけど、満開の野州花をきっと「粋人」の歳さんにも見せたかっただろうな。と思います。
あの花を見たら、歳さんならどんな句をひねるかなあ。。
スポンサーサイト
2005/10/07(Fri) | 新選組&幕末維新関連書籍 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--え--

やまざきさん毎度です♪
挫折ですかぁー!実は私、高校時代理系で最もニガテだったのが「古文」だったんですよう。。
大丈夫かしらん。。
by: ままこっち * 2005/10/08 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--図書館にて、--

ケースケ先生の本を借りてみたんですが、昔の字なんで読みづらく挫折しました。。。OTL
今度こそ、読みきってやる!と心に誓いつつ、手は漫画の方へw
by: やまざき * 2005/10/07 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/193-d21f7d01
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。