スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
打ち身、くじきに~石田散薬♪
20050904021230.jpg


↑採取中のミゾソバです

行ってきました!石田散薬を作るツアー。。

今日は曇りという天気予報だったので、外で草取りをするには良い塩梅と思っていた、
のにのに

超ーー蒸し暑いじゃねーかよっ(怒&疲)!!

万願寺の駅にAM9時集合、で何とかたどり着いたものの、駅に着いた時点でもうグッタリ。。
立っているだけで汗が流れてくる。しかもまだ午前中だってばっ
気候は「ザ・モンスーン」。。不快指数100%でしょ、今日は!!
村瀬さんはじめ日野市職員の方、参加者の皆さん揃って大汗をかきながら
本日のツアー&作業を開始となりました。

★今日のツアーコース★
我が家はダンナ、チビッコと私の3人で「Aコース」に参加しました。
まず、駅からすぐ近くの「土方歳三資料館」へ。

★土方歳三資料館★
実は資料館にお邪魔するのは初めて。
前々から「ホンモノの兼定」を拝みたい(抜き身でなくても全然OKですっ)と思っていたので
今日は楽しみにしていました!
それと「歳さん直筆の、発句集」。私が一番好きな句

・さしむかう心は清き水鏡

の現物が見たい!と熱望しておったわけです。

驚き&発見。
天然理心流の木刀を見たのは初めてなのですが、その太さにビックリ
解説をして下さった土方愛さんによると「お子さんは持つだけで大変」、確かに。。
それを振り回すんですよ。相当な腕力+握力がないと無理。
だから天然理心流の人たち(近藤先生、歳さん、総司、源さん)は皆強かったんでしょうね。
もうひとつ。「豊玉発句集」ですが、意外に小さいのです。(展示は冊子ではありません)
字も細く繊細。その後京から送られてくる手紙の字のほうが隆々とした感じ。
(書体は草書で同じです)

資料館自体は土方さん家の一角ですからそんなに広い場所ではありません。
が、ひとつひとつに歳さんの軌跡を感じる、貴重な品々が展示されていました。
人数が多いので、コースごとに交代しながら入館。Bコースの人たちが資料館に
行っている間に、Aコース参加者の皆さんで自己紹介など交流タイム。
皆相当の新選組フリークばかり!大人も子供も細かい話までよくご存知でした。

★いよいよ「ミゾソバ」(牛額草)を採取!★
資料館の土方愛さんも加わって、いざ向島用水へ出立だっ!
ガイド役の村瀬さんから「誠の旗」を託されたうちのチビッコ。旗持ち尾関の気分で進みます。
用水付近に着いたら、コース別に分かれて草刈り開始!
Aコースは親子コースということもあり、用水にいる生き物を観察したり
栗の枝を拾ってきたり、といろいろ楽しみつつミゾソバを採取しました。

★高幡不動尊へ移動&池田屋でお昼ごはん★
採ったミゾソバをBコースの人たちに託して、高幡不動へ。
いったん休憩して、皆でお昼を食べに「池田屋」へ行きました。
今日は土曜日、かつ日野でよさこい祭りがある関係か、結構お客さんでいっぱい。
そこを村瀬さんの顔で?3階の特別ルーム(日野新選組同好会の本陣)に案内していただけました!
注文はほとんどの皆さんが「土方歳三丼」(いくらと鮭)。
リーズナブルでおいしかったです♪

★再度、高幡不動へ。展示品を鑑賞★
おみやげなどを物色しつつ、再度高幡不動尊へ。
新選組関連の品だけでなく、重文不動明王など貴重な展示品の数々がある奥殿を見学。
今日は団体さん(我らもネ)がいらして、混んでいました。
展示レイアウトが若干変わっていたかな?

★最後。石田寺(せきでんじ)でなーむー★
モノレールで再び万願寺へ。
歩いて石田寺に向かいます。ちょっと雨がぱらついたりしたけど、天気は何とかもちました。
村瀬さんの解説を聞きながら、歳三のお墓に皆思いをこめて合掌。
万願寺駅にて本日は解散となりました。

今日はホントに暑くて、皆大変だったんですが、
人数も予想より多くなくて、アットホームな雰囲気でイベントに参加できました。
何より、自分のほかにもこんなに新選組を愛する人たちがいることを体感し、
その人たちと1日過ごすことができた。それだけでも大満足です!

村瀬さんもとっても気さくな方で、いろいろお話して下さいました。

今日は全2回のうちの1回で、他の皆さんは来月の2回目にも参加されるようですが
残念ながら我が家は夏休み会津ツアーの関係で今日のみとなります。
でも、また日野に行こうっと。と心から思える、素敵なイベントでした!

村瀬さん、参加者の皆さん、土方家の皆さん、ありがとうございました♪



スポンサーサイト
2005/07/30(Sat) | 日野散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/20-9d73d045
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。