スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東証のシステムダウンに思う。
昨日の午前中、東証のシステムがダウンして、マーケットが完全に麻痺してしまった。
先月システムを一部入れ替えたらしい。その不具合が大きな原因のようだ。
それだけではなく、ネットが発達したことや、最低売買単位の引き下げなどで一般の人もマーケットに参加しやすくなっていることも原因の一つだろう。
以前私が証券会社で働いていた頃とはまるっきり様子が違う。当時でもオフィスにQUICK入れて、地場証券のディーラーと直でやりとりしている個人トレーダーもいたけど、数はほんとにわずかだった。
今は違う。昨日まで素人だった人も参入可能。ある意味怖い。足元は上げ相場だからいいけど、上げ相場しか知らない投資家も多いと思う。
一気に冷や水を浴びなければいいんですけど。
バブルのときもそう。「株やらないなんてあり得ない」と言われた時代だった。でも「ド素人」が参入してくる時。それは上げ相場の終焉を意味していた。着実に金利は上がっていたし、過剰流動性を抑える政策もどんどん投入されていった。それを「強気論」が押さえ込んでいた。
うーむ、いつか来た道?

今回のシステムはどこが請け負ったのか分からないが、訴訟問題に発展するのでは?と不安にもなる。システムテストなんかは繰り返して本番に備えるはず、なんだけど・・・
スポンサーサイト
2005/11/03(Thu) | マネー周辺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/247-dd46a46d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。