スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
歴史街道1月号「それからの土方歳三」
具合悪~と言いつつ、記事を立てる私。文章がヘンでもお許しを。

今日、会社の帰りに買ってきました「歴史街道1月号」。
12月号より楽しみにしていたのだ。山本耕史VS山村/横田氏ということで。

対談はVS山村さんで、VS横田さんはなかった。ちょっと残念だなあ。
横田さん、歳さんin箱館に詳しい方なので。

以下、ネタバレも若干含みます。
写真は結構ネタバレあり。
P121のは戦う歳さん。多分最期のシーンでしょう。会津天寧寺で裂いた羽織はああ使ったんですか。なるほど。
個人的にはP119右上の、島田に話しかけている歳さんの写真にやられました。ふくちょの表情、険しいものが多い。戦況もきついし。。

VS山村さんの対談でホロリな点2つ。

・「組!」最終回で、為次郎兄さんとのシーン。コージ君、泣くつもりは全然なかったのに、あのシーンでは自然に涙が流れたそうな。
はらはらと溢れる、すごくキレイな涙だったんですよね。あれ演技じゃなかったんだ。。そして、TVを見ていた方で「コージ君の後ろに歳三が見えた」と言う人がいたり。あのシーン、歳さんが乗り移っていたんでしょうか。

・コージ君にとっての歳三。男としてあこがれる要素が全て詰まっている人。思いを貫いている一方人間くさい。今回の役を通して、土方歳三という人に出会えたことが自分にとって大変な幸運

くーっ!泣かせるじゃないのっコージ君!!
やっぱり5年後、満を持して再度箱館の歳さんを演って下さい!!!
スポンサーサイト
2005/12/06(Tue) | 土方歳三(&旧幕臣ズ) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
コメント
----

>同意ですさん
私は三谷さんの脚本が気に入らないのではなく、(まだ放送を見てないですから、気に入る気に入らないは議論できないです)過去記事で何度か書いていますが「史実好き」として少々心配しているのです。具体的には、昨年の大河が良く出来たドラマだったので、過去司馬先生の名作「燃えよ剣」がそうであったように、「三谷さんが描く世界こそが新選組だ、土方歳三なのだ」と思い込む人も多いと思われ、史実に対する曲解や誤解を招きかねないのではと心配しているということです。しかし所詮はドラマですし、あまり心配しても仕方がないと思い、ドラマはドラマで楽しめばいいと割り切っています。
山本耕史さんの演技が未熟とも書いていませんし思ってもいません。むしろ、山本さんの演じる土方歳三は過去映像化された中で、誰よりも「歳三」に近いと個人的に感じています。史実の土方歳三が箱館にいたのは満33~34歳の頃であるため、山本さんが史実の歳三in箱館と同じ年齢になった時、もう一度見てみたいと思っているまでです。

>一人虫さん
すみません、擁護コメントまでいただき。。最近アクセスが増えて、管理人や常連さん達がどんな人たちなのかをよくご存じない方も多いようなので、ブログ紹介と運営ポリシーを本日UPしました。
by: ままこっち * 2005/12/10 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
--お見込みのとおりです--

>「山本耕史は未熟者だから土方歳三を演じるのはまだ5年は早い」
なあ~んだ、わかってらっしゃるんじゃないですか。そのとおりです、少なくとも私はそう思ってますよ、>この方(ままこっちさんのことですよね?)じゃなくて少なくともこの私はね。
私は山本耕史ファンクラブのれっきとした会員ですし、CDも買ったしポスターは2セット買いましたよ、会員特典ほしさに。山本耕史大ファンですよ。
でも、私のようなそこそこ人生経験を経て、しかも映画大好き人間から見れば、耕史君はまだまだ蒼くて開発途上ですよ。だからこそ楽しみだし、今しか出来ない役があると思ってます。気になって、可愛くてたまらない弟みたいなものです(気分はおのぶさん)。
その上で、やっぱり今の耕史君には、「史実の土方歳三」を演じることは荷が重い、と思います。それほど、ホンモノの土方歳三って、どデカイ人物なんですよ。
でも、耕史君は、いままで土方歳三を演じたどの役者よりも、土方に肉薄してるんです。ただ、今の耕史君は多摩時代のトシくらいの感じなんですよ。
今の耕史君に欲しいのは、実際の人生経験。それがあと5年くらい積み重なれば、もっともっとすごい事になるはず。それが見たいと思うのは、私だけじゃないでしょう。
ただし、本人がもうやりたくないなら、仕方ないですけどね。


by: 一人虫 * 2005/12/09 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

一言さん、不愉快な文章に接してしまったら速攻閉じてもう二度と訪れないことですよ。
この方は「山本耕史は未熟者だから土方歳三を演じるのはまだ5年早い」と言いたいのです。
それもひとつの意見でしょう。他人がとやかくいうことじゃないです。
三谷幸喜のホンもお気に召さないようですし、「だったら正月の続編も観ないでおけば?」と心の中でつぶやいておきましょうよ。みんなそうしてます。

ただ、批判はメールでというのはいかがなものでしょう。だったらコメント機能なんかつけなければいいのに。不特定多数に向かってネットで意見を表明するなら、やはりそれなりの覚悟をしないと。
by: 同意です * 2005/12/09 14:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

>としずきんさん
コメントありがとうございます。
こういうケース、とりあえず管理人が対処します。普段からメール書くのが仕事ですし、記事を書く際には十分留意している積もりですが、中にはいろいろと解釈される方もおられるようですね・・・
弊ブログもお陰様で日に300件以上、多い時では600件以上のユニークアクセスいただくようになり、いろんな人が見ているんだなあと思うようにします。
by: ままこっち * 2005/12/09 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

横から失礼します。
一言さん、ネットの世界をあるいてたら、「自分にとって不快なサイト」を開いちゃうことなんていくらでもあるじゃないですか・・・。いきなりモロ出しのコア映像が飛び込んできたり、実名で一般の人を誹謗中傷したり、大好きなタレントの名前で検索したらヘタクソなヤオイ画に遭遇したり・・・。ひどいとは思いますが、ネットに有効な検閲機関がない今の状態では、ある程度仕方がないことです。

ましてや、ままこっちさんはいつも堂々と自分の考えを述べてるだけで、土方ファンの中でも一番健全な方ですよ。自分の意見と食い違えば嬉しくないかもしれないけど、その狭量では汚物満載のネット巡りは困難では。
ましてや、検索にかかるからフルネームは控えろ、では、自己中って思われても仕方がないかも・・・・。

むしろ、99%は不快なもの、くだらないものと考えて、自分にとってきらっと光るサイトを見つけ出すことを楽しんでみては・・・と思います。

あ、ちなみに私のブログは何度も他人を不快にさせているので、検索にはかかるかもしれませんが、「としずきん」を見たら絶対入らないようにしてくださいね。ままこっちさんと違い、自分の「短慮と性向」が原因で不快を起こさせてるので、パソコン叩き壊したくなるかも・・・。

「歴史街道」早速買って読みます!いつもご紹介有難うございます。
by: としずきん * 2005/12/08 00:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

>一言さん
こちらもお願いです。
当ブログの紹介と、他の記事もよく読んでからコメントをお願いします。
当ブログの管理人はあくまでベースが「史実土方歳三好き」です。そのため例えば「三谷版:新選組」が新選組、と思っている方とは相容れないと思います。
「どうかと思う」のも人それぞれです。人のブログに不愉快と書かれるマナーにも閉口しますし、誤解なきよう、というのも意味不明です。個人的に批判されたいのならメールフォームからメールを下さい。
by: ままこっち * 2005/12/07 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。一言お願いがあります。
山本さんの名前をフルネームで書かないでもらえると、検索に引っ掛かって不愉快な文章を読まないですむのですが。
>やっぱり5年後、満を持して再度箱館の歳さんを演って下さい!!!
舞台じゃないんだからやり遂げた役をもう一度やれなんてどうかと思います。
私は山本さんが心をこめて演じた今の土方さんで満足です。でもそれでは納得いかない人がいても、それはそれでしょうがないでしょうし、とやかく言えるものでもありません。そこは誤解無きように。
by: 一言 * 2005/12/06 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamakocchi.blog22.fc2.com/tb.php/307-bfd6dc1d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。